新語・流行語大賞 2018発表!#Me,tooとご飯論法トップ10入りでネット右翼激怒か!

ユーキャンの新語・流行語大賞が発表され、平昌オリンピックで銅メダルを受賞した女子日本代表チームがよくプレー中に言っていた、「そだねー!」が巷の予想通り流行語大賞2018に輝きました。

2018年流行語大賞を大胆予想!話題になったニュースは?

上記記事で、今年のトップ10を予想していましたが、大賞は当てることが出来ました。

10ワードの正解率は6割でイマイチでしたね(-。-;

その中で、ノミネートの時点でネット右翼が「そんなのはやってねーよ!」と激怒していたワード2つがトップ10入りしました。

「#Me,too」と「ご飯論法」です。

スポンサーリンク

新語・流行語大賞トップ10入り#Me,tooとは?

TBSの山口敬之さんと、伊藤詩織さんが、2人で食事をしていたところ、伊藤詩織さんが泥酔してしまい、意識が無くなります。

伊藤詩織さんは、山口敬之さんにとある暴行を受けている最中に目を覚まし、精神的にも肉体的にも傷つけられたとして山口敬之を訴えます。

結果、山口敬之さんに逮捕状がでて、海外出張の帰りに逮捕するように、成田空港で待ち伏せし、逮捕直前で急に証拠不十分で逮捕が取り消されました。

山口敬之さんが、安倍総理大臣に対して好意的な本などを出版していたことからの忖度ではないか、という批判が上がりました。

伊藤詩織さんは、泣き寝入りどころか、ネット右翼からバッシングを受ける事態となり、居場所をうばわれてしまいます。

そんな伊藤詩織さんを救おうと、同じように男性から暴行を受けた経験のある女性たちが、「#Me,too」のプラカードを掲げて忖度不起訴に抗議します。

一方ネット右翼は今でも山口敬之さんはなにもしていない、解放しただけ、と信じており、逆に山口敬之さんへの嫌がらせだと考えているようです。

この言葉がトップ10入りしたことで、ネット右翼はまた怒るでしょうが、多くの人はこれを機に該当者は反省すべきと考えることでしょう。


スポンサーリンク

新語・流行語大賞トップ10入りご飯論法とは?

ご飯論法とは、加藤大臣が国会で野党の質問に対してとった論点ずらしのことのたとえです。

「ご飯食べた?」

「食べてない(パンは食べたけど)」

という会話に例えられます。

このたとえでは、質問者は「食事」という意味で「ご飯」と言っているのに、答える側はご飯の意味を「米」のことと、論点をすり替え、(パンは食べたけど)食べてない、と交わしています。

加藤大臣の答弁が、市民に納得のいく回答をすることよりも、野党の質問から逃げることが優先されて、呆れてものだと批判されています。

ネット右翼たちは、「そもそも野党の質問が時間の無駄。ご飯論法なんて言葉流行ってない!」と怒るでしょうが、リベラルや中道のネットユーザーの中では結構拡散されていますので、これも該当者は反省せよ、というのが世の中の大多数の反応だと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク