内海貴斗(横浜高校4番ファースト&ピッチャー)の打率や守備力走力は?身長は?

第91回センバツ高校野球大会(春の甲子園)が平成31年3月23日から開幕します。

トータル32高校が出場しますが、神奈川県から横浜高校の出場が決まっています。

横浜高校は、かつてメジャーリーグでもプレーしていて、現在は中日ドラゴンズに所属する松坂大輔投手の出身校です。

松坂大輔選手が現役の頃、横浜高校は甲子園の決勝戦で京都の成章高校をノーヒットノーランで下し、全国制覇を果たしている、甲子園史上大きな歴史を残した高校です。

また、イケメンおバカタレントとしてブレイクした上地雄輔さんの出身校でもあります。

神奈川県横浜市ある私立高校で、野球部の春の甲子園出場は5年ぶり16回目です。

そんな横浜高校の野球部の中でも、とくに注目すべき選手となりそうなのが、4ファーストで、主将も務める内海貴斗君です。

昨年夏の甲子園では、2年生ながら5番を打ちました。

夏の甲子園では準々決勝で秋田県代表の金足農業に敗れており、雪辱に燃えています。

内海貴斗君は、2002年1月18日生まれ。4月で3年生になります。

本ページでは、春の甲子園で横浜高校のキーマンとなりそうな内海貴斗君ついて、打率や守備力、走力のほか、身長などのプロフィールを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

内海貴斗(横浜高校4番ファースト)の打率や守備力走力は

横浜高校のキーマンと言われている内海貴斗君ですが、どれほどの野球の実力を持っているのでしょうか。

打率や、守備力、走力などを調べてみました。

内海貴斗君は、横浜高校の主将を務めています。

8試合に出場、30打席で12安打で、打率は.400で、相当高い打率成績を残しています。

ホームランを打つこともでき、長打力もあります。

内海貴斗君は、守備ではファーストを守っています。

一年の時からレギュラーで、守りでも高い実力を発揮、ファーストとしての役割を監督の期待以上に果たしています。

走力に関しては50m走が6秒4です。

高校3年生男子の平均は7秒2ですので、高校球児としてはまずまずの足の速さです。


スポンサーリンク

内海貴斗の身長は?

長打力のあるには選手として活躍が期待される内海貴斗君ですが、その体格も気になるところです。

内海貴斗君君は、身長182cm、体重78kgです。

高校3年生の平均身長は171cmですから、高校生の中でも、高校球児としてもかなり大柄であり、期待の大型スラッガーとして注目を集めています。

体が大きい分パワーもありますが、柔軟で正確なバッティングという繊細な面でも優れていて、走攻守バランスのとれた3番です。

相手陣としてはできれば勝負を避けたい選手かもしれまぜ。

ドラフトでも注目されることは間違いなさそうです。

内海貴時からのプロフィール&まとめ

内海貴斗君のプライベートも気になるところです。

得意教科は高校球児らしく体育で、苦手教科は数学のようですね。

米が好きでパクチーが嫌い、という事で、どーでも良いですが私と食べ物の好みが同じですね。

ただ私は運動しないので内海貴斗君とは食べたものの溜まるところが違うようです。

「内海貴斗(横浜高校4番ファースト)の打率や守備力走力は?身長は?」と題して、横浜高校のキーマンの内海貴斗君についてまとめてみました。

  • 第91回センバツ高校野球大会(春の甲子園)が平成31年3月23日から開幕
  • 横浜高校野球部の中でも、とくに注目すべき選手となりそうなのが、4番ファースト5内海貴斗君。
  • 内海貴斗君は打率.480、50m走は6.4秒
  • 身長は182cmで体重は78kg

横浜高校は甲子園で何度も優勝している強豪校ですが、最近はいい線まで行っても優勝というニュースを聞かなくなってきました、ら

ひさびさに優勝できるか、注目していきたいところですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク