東出昌大さん、怖すぎる剣道の最恐教師がう道店主に!その店の場所や味は?

モデルで俳優の東出昌大さんは、学生時代に剣道をやっており、その腕前はなかなかのものです。

その東出昌大さんの剣道の恩師が、史上最恐の指導者で、東出昌大さんは学生時代から相当おびえていたようです。

そんな厳格な剣道の恩師が、なぜモデルになることを許してくれたのかずっと謎のままだったようで、それも怖くて聞けなかったようです。

その東出昌大さんの恩師は、今はうどん屋の店主に転身して、東出昌大さんはその場所も知っていましたが、怖くて行けなかったといいます。

そして、9月5日放送の「1周回って知らない話」で、なぜ厳格な教師がモデル業を許してくれたのかが明らかになりました。

また、その最恐教師が営むうどん屋「う道」の場所や味も気になると思うので少し調べてみました。

スポンサーリンク

東出昌大さんの剣道の最恐教師がモデル業を許してくれたわけは?

(上記埋め込み画像は無断転載が禁止されています)

そのう道の店主さんは、スキンヘッドで見るからに怖そうな風貌の方でしたが、1周回って知らない話の出演を快諾してくれました。

ただ、その最恐教師がスタジオに来るとわかって東出昌大さんは戦々恐々。登場後急にトークができなくなり、普段目にすることのできない東出昌大さんの「ポンコツぶり」が爆笑を呼び起こしました。

肝心の、東出昌大さんがモデルになる理由を東出昌大さんに代わって聞いたところ、最恐教師の心の暖かな部分を見ることができました。

まず東出昌大さんのお父さんもモデルやりながら剣道を続けることを頼み込まれたようです。

そのう道の店主さんは、いち教師として、生徒の可能性を後押しする、という意味で、反対する事もなく、東出昌大さんの進みたい道へ進むことを快諾したようです。

ただ怖いだけで無く、心の温かい人だったことが分かりました。

だからこそ、東出昌大さんも毎日恐怖のおののきながらも剣道を続けていたんでしょうね。


スポンサーリンク

「う道」のアクセスは?

東出昌大さんの恩師が営むうどんやさん「う道」はどこにあるのか調べてみました。

調べてみたところ以下の場所にあります。

う道は、東京都板橋区にあるうどん屋さんです。

都営三田線の志村3丁目駅より徒歩7分です。

駐車場はなく、駅から近いので電車でアクセスされることをおすすめします。都心なので近くの駐車場を探してもうどんより高くなるかと思われます。

「う道」の味は?口コミまとめ

東出昌大さんと最恐教師だったう道ご主人の共演で、東出昌大さんは命をかけた食レポを託されますが、あまりの恐怖で味が

分からず、食レポができず、番組ではうどんがおいしいのかどうかわからなかったので、実際に足を運んだお客さんの感想をまとめてみます。

食べログの評価平均は3・05.

  • オープンから2点立っているのに店内が板橋でもトップレベルの清潔さ。
  • だしが強く、少し柔らか目のうどんがもちもちでおいしい
  • うどん以外にもちくわ天もめちゃくちゃおいしかった
  • 入りやすい雰囲気の店舗
  • 讃岐系のハイレベルなうどんだった

といったように、辛口コメントの多い食べログで高評価が多くなっていて、そのリーズナブルでありながらこだわりのあるうどんに定評があるようです。

的確な剣道の指導者としての人柄が、妥協しなうどんへのこだわりへと変わった飲食店「う道」に、東京へ行く際は一度行ってみたいです。

スポンサーリンク スポンサーリンク