益若つばさのぷっくり頬の画像が話題に?原因は整形?病気?

モデルの益若つばささんが、両頬がぷっくり腫れてしまった写真をインスタグラムに掲載し、ファンから心配の声が上がっています。

ファンじゃない人からは心無い声もありますが、朝起きたら急にぷっくりになっていたようです。

朝起きたらそうなて言っていたようで、マッサージなどをしても元に戻らず、仕事もその状態で行かなければならなかったようです。

一方で、ファンからは「ぷっくりしてても可愛い」と称賛を受けました。

幸い翌日にぷっくりは治ったようですが、いったい原因は何だったのでしょうか。

ネット上では整形してダウンタイムが長引いた、なんていう推測がありますが、益若つばささんが整形をしたという事実はありません。

益若つばささんがぷっくり頬になってしまった原因はいったい何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

益若つばさのぷっくり頬の画像

益若つばささんが、朝起きたら急にぷっくり頬になっていた、その時の写真を益若つばささん自身がインスタグラムにアップしています。

View this post on Instagram

 

益若つばさ/TsubasaMasuwakaさん(@tsubasamasuwaka1013)がシェアした投稿

上記の写真がぷっくりしている益若つばささんです。

View this post on Instagram

 

益若つばさ/TsubasaMasuwakaさん(@tsubasamasuwaka1013)がシェアした投稿

ちなみに、こちらが普段の写真で、見比べてみるとやはり頬の部分が少しれていることが分かります。

ファンの言う通り腫れていても可愛いですね。

心無い批判には負けないでもらいたいです。


スポンサーリンク

益若つばささんのぷっくり頬の原因は?

益若つばささんがぷっくり頬になってしまった原因は何だったのでしょうか。

原因についてはどこでも明かされていないし、おそらく益若つばささん自身が原因を特定しないまま治ってしまっている状況だと思います。

ネット上では「整形後のダウンタイム」が長引いている、という推測がありますが、益若つばささんが整形をしている情報はありません。

していない情報もありませんが、そういった推測をする人たちの文面は心無いものが多いので、益若つばささんが超絶可愛いことへのひがみだと考えられます。

可能性としてはなんらかの病気だったのではないでしょうか。

翌日に治っているので重症ではないでしょう。

頬が晴れる病気としては、調べたところ蜂巣織炎や嚢胞性疾患、良性腫瘍などがあります。

1日で自然に治ったということで、腫瘍性のものではないでしょう。

蜂巣織炎や嚢胞性疾患では痛みがあったり投薬が必要なので、1日で自然に治ったという点で考えづらい部分もありますが、そういったもののごく軽いものか、前夜に飲んでむくんだか、軽い風邪でリンパ腺が腫れたか、といったところが考えられる原因ではないでしょうか。

どちらにしろ治ってよかったです。

まとめ

「益若つばさのぷっくり頬の画像が話題に?原因は整形?病気?」と題して、益若つばささんがなぜぷっくり頬になってしまったのか推測してみました。

  • モデルの益若つばささんが、両頬がぷっくり腫れてしまった写真をインスタグラムに掲載
  • 普段と比べて両頬の頬骨付近が腫れているが、どちらにしろかわいい
  • 整形のダウンタイム説がネット上にはあるが、益若つばささんが整形した情報はない
  • 軽い炎症性のものか、飲んでむくんだか、そういったところが原因でしょう

無事に治ってよかったです。

これからも益若つばささんにはモデル業を頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク