鳥取市が吉祥寺に対して挑発ポスター!結局田舎と都会どっちがいいの?

住みやすい田舎として名高い鳥取市が、住みやすい都会として名高い吉祥寺に、挑発ポスターを提出したことがネット上で話題になっています。

鳥取市と言えば鳥取砂丘が有名ですね。

ブログ主は行った事がないですが、ラクダに乗ってのんびり砂丘を散歩する経験はいずれしてみたいなと思います。

一方で吉祥寺と言えば井の頭公園の桜ですね。こちらは旅行関係の繋がりで行った事があります。沿線の井の頭線はファンモンの歌の歌詞にも出てきます。

ポスターの内容は、「満員電車ってどんな感じ?」など、田舎暮らしのストレスのなさを都会の吉祥に対してアピールしています。

この鳥取市の提出したポスターは、決して悪質ではないですが、「挑発ポスター」と言われ、田舎と都会で実際にどっちがいいのかな、なんて考えさせられてしまいますよね。

スポンサーリンク

鳥取市から吉祥寺への挑発ポスターについて

実際に鳥取市が吉祥寺に提出し、吉祥寺に張られているポスターです。

「鳥取市の挑発ポスター」とは言われますが、なんとなくほほえましい挑発ですね。

本当の怖い挑発だったらポスターを掲示しないでしょうからね。

都会の人の田舎絵の憧れや、その逆の田舎の人の都会への憧れを強く引き立てるような、そんな挑発ポスターのような気がします。


スポンサーリンク

鳥取市の挑発ポスターに関するニュースを見たネットユーザーの声

鳥取市の挑発ポスターに関するニュースについて、ネットでは以下のような反応がありました。

地方出身で高卒後、進学就職で上京しましたがやはり生活するには便利だと思います。
ほぼほぼ徒歩圏で必要な買い物ができたり、電車は5分に1本来たり…。

でも、どちらが落ち着くかと言ったらそれは個人的には地元です。

それぞれの街、自治体にあった魅力がある。
それでいいんじゃないですか?

都会の人も田舎の人も
それぞれ好きなとこ
自分で選んで住んでるんだから
別にいいんじゃない?

東京に住んで長いです。電車が1時間に1本もない、バスもほとんどない、かと言って観光スポットも特にない所に住む親類が「こっちはいいよ」としきりに言ってきますが……。
人はそれぞれ、住みたいところに住めばいいと思います。職業、年代や立場、健康状態によっても快適な場所は変わるでしょう。
個人的な好みを言えば年をとったら逗子のような自然が多くて都心にも出やすい場所に住んでみたいです。

引用 yahoo news 8月29日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180828-00000086-it_nlab-bus_all

鳥取市の挑発ポスターに対し、これは悪質だ、などといった批判はありませんでした。

むしろこれ挑発なの?っていう感じが多かったですね。

田舎派vs.都会派のバトルが勃発するのかなと思いきや、それぞれ田舎派、都会派でも、どちらが好き化は自分次第で、その多様性を認めようという意見が多かったです。

田舎と都会どっちがいい?

田舎と都会どっちがいいの?なんてタイトルをつけちゃいましたが、やっぱりそれは分からないですね。

個人的には田舎の方が好きです。

自分はのんびりした性格なので、せかせかした日常よりのんびりと時間が流れている方が好きです。

また、人でごったがえしているところよりも自然豊かな場所の方が好きです。

そのことを新入社員のころに会社の先輩に言ったところ、「お前は都会のネオン街の楽しみ方を知らないだけだ」といわれました。

結局は私の意見も先輩の意見もその人の主観でしかないですね。

産まれた場所や育った環境によって、それぞれの好みは変わってくると思います。

「住めば都」という言葉があるように、田舎が好きか都会が好きか、というのは、そのどちらに生まれたかにもよってくるでしょう。田舎に生まれた人は田舎に愛着を持ち、都会に生まれた人は都会に愛着を持つ傾向が強いのかもしれません。

都会でも田舎でも、それぞれの良さを両方とも楽しめる人間でありたいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク