小池都知事、学歴詐称疑惑否定も知事選秒読みか。豊洲問題は?

先日NEWS手越さんのことも書きましたが、週刊誌で疑惑を報じられた有名人は、その後無事地位を失わずにいられるケースは少数派です。

前回東京都知事選で敗れた鳥越俊太郎さんも、選挙期間中に文春砲にあい、落選の原因の1つになっています。

そして、その時当選した東京都小池知事も、今、学歴詐称の疑惑にさらされています。

小池都知事は、カイロ大学卒業を選挙でもうたっていましたが、それが週刊誌側では卒業していない、と主張しています。

もし週刊誌の記事が正しければ、公職選挙法に接触する可能性もありますが、小池都知事本人は疑惑否定を貫いています。

スポンサーリンク

小池都知事、学歴詐称疑惑を否定

東京都の小池百合子知事は15日の定例会見で、今月9日発売の月刊誌「文芸春秋」で報じられた学歴詐称疑惑について、「卒業証書があり、(同誌の取材に)大学側も認めている」と述べ、エジプト・カイロ大卒は事実と強調した。

同誌では、カイロで小池氏と同居していた女性の証言などを元に「カイロ大を卒業していない」と報じ、「首席卒業」とした小池氏の書籍の記載にも疑義を唱えている。

小池氏は会見で、政界進出前に出版された自身の書籍で「(カイロ大を)首席で卒業」と記載したことを認めた。その上で「昔の話でなんて言われたのかは一つ一つ覚えていないが、先生から『非常に良い成績』といわれたことは覚えている。うれしくてそれを書いた」と述べ、首席卒だったかについては曖昧な説明に終始した。

※参考 msnニュース https://www.msn.com/ja-jp/news/national/小池百合子都知事、カイロ大卒「証書ある」と強調も…“首席”には「良い成績と言われた」-月刊誌報道受け/ar-AAyGJIv?ocid=spartandhp#page=2

小池都知事は、カイロ大学を首席で卒業とアピールしてきました。

しかし、文芸春秋によると、それは学歴詐称であり、都知事はカイロ大学卒用ではないとのこと。

小池都知事は疑惑否定を貫き、卒業証書も掲示しましたが、文芸春秋側は、その卒業証書にも不可解なところがあるとし、都知事は学歴を詐称して選挙戦を戦ったので、公職選挙法違反の可能性が高い、と主張しています。


スポンサーリンク

小池都知事の人柄は?

小池都知事は、前回の東京都知事選に立候補を表明し、所属していた自民党の推薦を依頼しましたが、自民党から推薦は得られず、政党の推薦なしで挑みましたが、自民公明の推薦候補、野党統一候補などを破って、見事に都知事に当選しました。

その後東京都民を中心に高い支持を得、都議会選挙では、都民ファーストの会として、与党自民党を圧倒して、都議会第一党に上り詰めました。

築地市場の移転先の豊洲で、環境基準を上回る汚染水が検出された問題などに真面目に取り組み、支持率も上々でしたが、衆議院選挙のため、「希望の党」を設立したときに状況が変わりました。

民進党との合流の話になり、「全員を受け入れる気はない、排除はします」と発言したことに不信感を買い、そこから全国駅な都知事への好感度が下がり始めます。

結果野党が分裂して自民公明党が圧勝、希望の党は野党第2党にとどまることになります。

そしてしばらくして今回の騒動。

最初は威勢のいい、決断力のある女性、というイメージでしたが、ピークを迎えてからの下がり方を見ていると小池知事は少し気の毒に思えてきます。

都知事選秒読みか?

学歴詐称が事実であれば、公選法違反になります。

小池都知事が、実際に学歴を詐称したのかどうかは分かりませんが、雑誌でたたかれるとノーダメージではいられないでしょう。

都政野党側は、小池都知事の疑惑追及に全力を挙げ、また都民の不信感をゼロにはできないと思いますので、場合によっては近いうちに都知事選があるかもしえませんね。

都知事選になればいつものように20人ほど立候補するでしょうが、与野党それぞれ統一候補を挙げてくると思います。

どちらも分裂しない、若しくは野党分裂になれば与党候補が有利と見ます。

前回の都知事選で、野党統一候補のために弁護士の宇都宮健児さんが立候補を辞退しましたが、次回はどちらにしろ立候補されるかと思います。

宇都宮さんを野党統一候補にしなければ、野党系の勝利はないでしょう。別に野党統一候補が出れば宇都宮さんと野党票を分け合ってしまうことになります。

与党も野党も、東京都知事選に備えた動きが必要かもしれません。

しかし、最近あまり話題になりませんが、豊洲問題もまだ収束していないでしょう。

まだまだ任務が残った状態で、都政の混乱が予想される事態になったのは、都民にとっては残念なことかもしれません。

スポンサーリンク スポンサーリンク