イーロン・マスク氏、疲労による苦悩告白で株価急落!成功者は幸せか?

アメリカの大手電気自動車メーカー、テスラの最高経営責任者、イーロン・マスクさんは、納期を守るために終日働きづめで疲労が蓄積し、その苦悩告白に至り、結果テスラの株が急落するという事態になりました。

私のような庶民から見れば、大企業の経営責任者となれば、まったく別次元のクラスの人間で、豪邸で優雅なセレブ暮らしをしている、憧れ中の憧れの存在に思えます。

しかし、経済的な成功者が、必ずしも幸せかと言われるとそうは言い切れない状況もあるようです。

スポンサーリンク

イーロンマスク氏・苦悩告白のニュースについて

イーロンマスク氏の苦悩告白によるテスラの株価急落について、以下のように報じられています。

米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO)は、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が16日に公開したインタビューで、自身が疲労に苦しんでおり、ナンバー2となる幹部探しに長い間苦戦してきたことを明らかにした。これを受け同社の株価は17日、大幅に下落し、前日比8.9%安の305ドル50セントで取引を終了した。

引用:msnニュースサイト https://www.msn.com/ja-jp/news/money/e・マスク氏、激務による疲弊告白-テスラ株急落/ar-BBM4mb4?ocid=spartandhp#page=2

 

イーロンカスク氏は、アメリカの大手自動車メーカーTeslaの最高経営責任者で、疲労のあまり睡眠導入剤を服用するなど、日々の忙しさに追われ続けているようで、その苦悩を告白するに至りました。

自身の苦悩を告白したら会社が傾きかけるというのもイーロン・マスク氏にとってもつらい現実かもしれません。


スポンサーリンク

イーロン・マスク氏は立派な経営者

経営者、責任者と言えば、椅子に座って踏ん反りがえっているだけで、下の人間をこき使って踏ん反りがえって高収入を得ているイメージですし、多くの経営者がそんな感じだと思います。

しかし、イーロン・マスク氏は、会社のために自信を犠牲にしてまで働き続ける、立派な経営者なのではないでしょうか。

日本では王将の社長が外掃除をしていて事件に巻き込まれる、という事件がありましたが、それに負けない立派な経営者ですね。

どちらの例をとっても立派な経営者程苦しむというのは理不尽な世の中ですね。

成功者は幸せか

イーロン・マスク氏のような人は、世間的に見れば大成功者だと思います。

世界的な大企業の経営責任者さんですから当然ですね。

しかし、経済的に成功している人が幸せかと言われれば、イーロン・マスク氏の例にあるように必ずしもそうは言えないですね。

逆に踏ん反りがえってるだけの権力者も幸せかと言われればそうでもなさそうですね。

ほんの少し自分の両親に手を当てたとき、心がひどく痛むはずです。

結局のところ、少し貧しいくらいで節約を考えながら生きていく過程が一番幸せなのかもしれません。

スポンサーリンク スポンサーリンク