水曜日のダウンタウンがクロちゃん企画でまた謝罪!番組終了か?

1月9日放送の水曜日のダウンタウンで、また謝罪テロップが流されました。

TBS新社長、厳重注意を謝罪!それでも番組の評価は高い

上記記事で紹介したように、水曜日のダウンタウンは以前も警察が出動する事態を招き、謝罪を行う事態となっています。

今回謝罪テロップが出たのはクロちゃんのモンスターハウスの企画によるものです。

モンスターハウス(水曜日のダウンタウン)のクロちゃんはゲスすぎるけどヤラセなの?動画は?

番組の企画内容は上記記事に紹介しています。

そのあととしまえんに遠くの人が殺到、深夜なのに道路が大渋滞を起こし、暴走した客により警察が出動する事態となりました。

度重なる騒動に、番組終了の危機もささやかれますが、その可能性はあるのかについても考えてました。

スポンサーリンク

水曜日ダウンタウンがクロちゃん企画でまた謝罪!

水曜日ダウンタウンでの謝罪テロップについて、以下のように報道されています。

9日放送のTBS系「水曜日のダウンタウン」の番組ラストで、前回、昨年12月26日の放送後に、安田大サーカス・クロちゃんを東京・としまえんの檻に入れて公開するイベントを行ったところ、見物客が押しかけ大混乱を招いた件について、謝罪が行われた。

番組のラストで謝罪文がテロップ表示され、ナレーターが読み上げる形で「昨年12月26日の放送後に行ったイベントで、予想を超える多くの方々が集まり混乱を招きました。ご迷惑をおかけした近隣の皆様、関係者の皆様に深くおわび致します」と謝罪した。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000136-dal-ent

この件、何が問題なのか考えてみたところ、まず一番問題なのは自販機の上に乗るなど暴徒化した客です。

混雑したところでより混乱を招くような行為は人間として考えられません。

次にこのような事態を想定できなかった番組にも問題があります。

番組サイドの問題については他サイトで広く取り扱われているので当ページでは割愛します。

あまり触れられないのが視聴者の問題ですね。

d投票で面白がって「クロちゃんは許せない」に投票した人たち。

クロちゃんの行動は賛同できるものではありませんが、世の中の男性と比べてクロちゃんの行動なら相対的にも最悪だとあうことはできません。

二股かけたり、フラれたからすぐ次の人に告白、といった行為は多くの男性が行っています。

そもそも結婚しながら浮気する男性もおおいです。

統計によると正直に答えた人だけでも浮気経験のある男性は全体の6割だそうです。

「クロちゃんは許せない」に投票した人の中には男性も相当数いるでしょうが、はたして人の事が言えたもんでしょうか。


スポンサーリンク

番組終了の危機か?

この騒動で、番組終了の危機か、と思いましたが、実際のところそうでもないようです。

むしろ視聴者の水曜日のダウンタウンへの評価がより高くなったかのようにおもいます。

現にクロちゃん企画は非常に高い視聴者がありました。

1月6に放送があった「ワイドなショー」で、テレビ番組の放送のあり方で、司会の松本人志さんは、「最近の番組は色々気にしすぎて、ギリギリを攻める面白さがない。制限速度60キロのところを30キロほどで走っているようなもの。まあ速度違反してるのは水曜日のダウンタウンくらい」と述べ、クロちゃん騒動には直接触れませんでしたが、この事件をにおわせるような発言をしています。

この発言には賛否両論ありますが、水曜日のダウンタウン視聴者にとっては概ね賛成のようです。

水曜日のダウンタウンのギリギリを、攻める(今回は確実にオーバーしちゃいましたが)面白さを楽しむ視聴者が多い以上、番組を終了させる事は出来ないと思われます。

まとめ

「水曜日のダウンタウンがクロちゃん企画でまた謝罪!番組終了か?」と題し、水曜日ダウンタウンがモンスターハウス の企画で混乱を招いた事を謝罪したニュースについて考察してみました。

  • 年末に放送された水曜日ダウンタウンのモンスターハウス 企画で、としまえんに混乱を招いたのして、番組で謝罪テロップが流れた
  • 騒動には、騒動を起こした客、騒動を予想できなかった番組、人の事が言えない視聴者に問題がある
  • 番組の評価は高く、放送終了を招く事態とはならなさそう

今回の企画は全体的にホラーでした。私も見ていましたがd投票はできませんでしたね。クロちゃんも、登場する女性も、番組制作側も視聴者も全て怖いと感じました。その怖さも人気の秘訣なのかもしれませんね。

スポンサーリンク スポンサーリンク