台風最新情報、12号は28日午後10時ころ豊橋市~浜松市付近に上陸か?静岡県がもっとも危険?

強い台風12号は、7月23日16時現在、伊豆諸島の三宅島付近にあると推定され、伊豆諸島の広い地域と関東地方の一部が風速25m以上の暴風域に入っています。

気象庁などが発表する台風最新情報を綿密に確認し、早めの命を守る行動が必要とされます。

台風12号は、昨日の時点では進路予想は紀伊半島上陸の予想で、徐々に予報範囲が西にずれていたので、四国付近に上陸かなと思っていましたが、日付が28日に代わってから再び予想が東にずれ始めました。

このままいくと、28日夜22時ころに豊橋~浜松市付近に上陸するのではないかと私は予想します

台風の進行方向右側が、危険半円と言って最も風が強いエリアですので、このままいくと静岡県あたりがもっとも風への警戒が必要なエリアかと思います。

あくまでも私の予想ですので、専門ニュースの最新情報に注意してください。

スポンサーリンク

台風最新情報、12号の進路予想は?

上記埋め込みサイトの予想によると台風12号は伊豆諸島付近を西北西寄りに進んでいて、伊豆諸島や関東地方の一部が暴風域に入っています。

現在の予想では、このまま西北西に進んで午後10時時ころに愛知県の伊良湖岬をかすめ、日付が変わることに三重県桑名市付近に上陸するようなルート予想になっています。

今日に入って予想は徐々に北西寄りにずれてきているので、もう少しずれてくる可能性が高く、おそらくは午後10時ころに愛知県豊橋市~静岡県浜松市付近に上陸するのではないかなと思います。

現在関東~関西の広い範囲に暴風や波浪の警報が出ています。

まだ台風から離れている地域では、台風の気配を感じないような穏やかな天気かもしれませんが、台風の動きが比較的早いので、急速に雨風が強まってくる可能性がります。

愛知県西部の現況は、午後2時くらいまでは穏やかで晴れ間も出ていましたが、午後4時ころから雲が増えてになって風が強くなってきました。


スポンサーリンク

最も危険なのは静岡県?そのほかの地域も要警戒。大雨被災地も厳重警戒

台風最新情報によると、12号は今までにないような異例のルートで進んでおり、今までに大して大雨の災害が起こったことのないような地域でも大雨や暴風の危険があるそうです。

東海地方の皆様はそろそろ外出はしない方がいいですね。

なお、台風は進行方向の右側が、「危険半円」といって、風が非常に強くなる地域と言われています。

このままいくと、台風の勢力が強い状態で危険半円にもろにかかるのは静岡県にあたります。

午後9時~11時ころに、静岡県ではいままで経験したことがないような強い風が吹き荒れるかもしれません。

それ以外の地域や、進行方向左側の地域でも備える必要はないという意味ではありません。

関東から九州の広い範囲で、大雨や暴風などに対する厳重な警戒が必要です。

梅雨末期の豪雨被災地では、まだ復興の舞最中ですが、再び台風の影響が予想されます。

あのときの豪雨の教訓を生かして命を守る行動が必要ですね。

暗くなってからの移動は危険です。

山の斜面近くや川の近くに住まれている方は、暗くなるまでに安全な場所に避難する必要があると思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク