田母神俊雄が韓国軍レーダー照射問題でまさかの韓国擁護!信用して良いのか?

自衛隊の哨戒機に対する韓国軍のレーダー照射事案により、ネット右翼を始め日本の愛国者を自称する人たちが怒り狂っています。

日本側と韓国側の主張が食い違う中で、事実関係が明らかでないままただただ韓国を非難する動きがネット右翼界隈で広がっています。

実際に不適切な韓国軍のレーダー照射があったとしても、それより危ないのは韓国に対して「断交だ」「攻撃せよ」といった風潮が日本国内に広まることの方が圧倒的に危険なことは少し冷静に考えれば大概の方は分かると思います。

一方で、実際に韓国側が日本に対して危険な行為を行ったのであれば、韓国側に厳重に抗議すべきというのは正論です。

なんらかの危険行為があったというのは日本の多くの人が感じているし、私もそう思っていました。

ところが、あの自衛隊元航空幕僚長の田母神俊雄さんがまさかの発言をツイートしました。

韓国軍の行為は危険ではない、というものです。

果たして田母神俊雄さんのツイートは信頼して良いものなのでしょうか。

スポンサーリンク

田母神俊雄の「韓国軍レーダー照射は危険でない」ツイートについて

まず最初にお伝えしないといけないことは、田母神俊雄さんは決してリベラルな方ではありません。

保守強硬派、むしろネット右翼にも近いイデオロギーの持ち主です。

田母神俊雄さんは2014年の東京都知事選でいわゆる「ネトウヨ」候補として立候補し、右翼活動家で作家の百田尚樹さんも田母神俊雄さん以外の候補を「人間のクズ」というほど応援していました。

結果は4位で落選しましたが、政党や組織の推薦を一切受けずに70万票近く獲得した事は話題になりました。

そんな田母神俊雄さんの韓国軍レーダー照射に関するツイートは以下の通りです。

さらにツイートは続きます。

上記のように述べました。

田母神俊雄さんは、前述の通りネット右翼にも近いイデオロギーの持ち主であり、ネット右翼からは絶大な支持を受けている方です。

しかし、このツイートによって状況は一変。

一斉にネット右翼による田母神俊雄さんへの炎上攻撃が発生。

田母神俊雄は●●の工作員、などと差別めいたツイートも行われる事態となりました。


スポンサーリンク

田母神俊雄さんのツイートを信頼して良いのか

果たしてて田母神俊雄さんのツイートは信頼しても良いのでしょうか。

結論としては信頼しても大丈夫です。

まず田母神俊雄さんはもと自衛隊の航空幕僚長であり、軍機関連には非常に詳しい方です。

このツイートは自身の長年の経験による知識にもとづくものでしょう。

これがデタラメだったら航空幕僚長など務まるはずがありません。

さらに、田母神俊雄さんは左翼ではありません。

韓国が本当に危険行為をしてきたら人一倍眼の色を変えるような方です。

そんな田母神俊雄さんが韓国の行為について危険でないと言っています。

田母神俊雄さんの政治観全体につい信用するのは難しいかもしれませんが、軍機に関する知識や、韓国を過剰に避難しなくて良い、という意見は十分に信頼できるものです。

今大事なのは韓国との主張の隔たりをうめ、冷静に話し合う事で、日韓関係がこれ以上悪化しないようにする事ではないでしょうか。

スポンサーリンク スポンサーリンク