タケシタユウジのブログをSNS拡散したりリンクしてはいけない理由!

川崎市に住む在日コリアンの中学生に対し、ブログでヘイトスピーチをしたとして、大分在住の66歳の男が科料9000円を命じられました。

この凶悪事件については、こちらの記事で紹介しています。

この事件の犯人は、海外のサイトによるとタケシタユウジと言います。

漢字はわかりません。

間違って同姓同名の別人を非難しないように気を付けてください。

タケシタユウジが書いているブログは、探せば出てくるようです。

非難する目的であっても、タケシタユウジのブログをSNSでシェアしたり、ご自身のホームページからリンクを張る、という行為はしないほうが良いです。

以下にその理由を説明します。

スポンサーリンク

Googleで検索される仕組み

まず、タケシタユウジのブログも、他のネット右翼のブログも、平和主義者のまともなブログも、このブログも、主にgoogleで検索されることによって人が閲覧します。

「知りたい情報」があって、googleの検索枠に調べたいキーワードを入力したとき、検索キーワードを含む多くのサイトが表示されます。

あなたは、そのときどのあたりをクリックしますか?

おそらくは1番目のページの1番上のサイトをクリックする可能性が高いでしょう。

「7ページ目の5段目を最も多くクリックする」なんてことはないでしょう。

この表示の順番は、googleが自動で「有益な情報」と判断した順番で表示されています。

1ページ目の上のほうに表示されることを「上位表示」と言いますが、多くの人が検索するキーワードで上位表示できれば多くの人が訪問することになります。

googleが上位表示する条件は、公開されていませんが、「サイトの運営歴」「サイトの情報量」のほかに、「閲覧者数」や「リンクの張られた数」なども評価につながります。

総合的にgoogleの評価の高いサイトが上位表示され、多くの人が訪問することになります。


スポンサーリンク

タケシタユウジのブログの評価を上げないために

上記のgoogleの仕組みから、タケシタユウジのブログに多くの人が訪れたり、他のサイトからリンクが張られたりすると、タケシタユウジのブログのgoogle評価が上がってしまいます。

SNSでシェアすると、たとえ批判する意味合いであっても、タケシタユウジのブログへの流入を増やすことに貢献してしまいます。

また、自身のホームページからリンクを張ったりすると、それもgoogke評価を上げることにつながるのです。

タケシタユウジのブログのような、多くの人を傷つけるブログが、すこしでも目に入る人を少なくするためには、タケシタユウジのブログの評価を上げないことが大事です。

どう検索してもタケシタユウジのブログが表示されなくなれば、ただただ誰も見ていないノートに書いている状況になります。

タケシタユウジのブログのようなサイトを検索しても表示されなくして、ネット上のヘイトスピーチで傷つく人を減らしましょう。

タケシタユウジのブログのgoogle評価を上げるようなことはしてはいけません。

スポンサーリンク スポンサーリンク