高月弘子の登山経歴は?ツアーガイドは参加可否や料金は?

11月28日放送の「15分でにっぽん百名山」に、ツアーガイドの高月弘子さんが出演されます。

紹介される山は栃木県の日光白根山です。

日光白根山の標高は2578mで、現在は冬山シーズンに入り初級者の登山は困難ですが、6月下旬から10月中旬までの夏山期間は、ロープウェイを使えば初級者でも登頂することができます。

そんな日光白根山を紹介される高月弘子さんについて本稿では調べてみました。

高月弘子さんの登山家としての経歴や、ツアーガイドの参加可否や料金についてまとめてみます。

また、高月弘子さんが出版した本についても一部紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

高月弘子さんの登山経歴は?

高月弘子さんのお仕事としては、冒険小屋という宿泊施設を経営しながら、登山やトレッキングなどのツアーガイドを行っています。

高月弘子さんの出身高校は東京都立大泉高等学校、主審大学は京都外国語大学で、卒業後、2001年に結婚されています。

高月弘子さんは、登山かとして、ツアーガイドとして様々な山に登山されていますので、いくつか紹介してみたいと思います。

  • 妙高火打山

新潟県にある日本百名山で、妙高山は標高2454m、火打山は2462mです。1~2泊の日程でこの2山を登ることができます

  • 谷川岳

ロッククライミングの名称として知られていますが、初級中級者向けの一般登山道が合います。天神尾根コースは初級者向け、西黒尾根コースは岩場や鎖場があって中級者向けの難易度になっています。

  • 赤城山

群馬県にある標高1828mの山です。山頂部までバスが通じているので初心者でも登頂可能な日本百名山です。

  • 日光白根山

番組で紹介される山です。ロープウェイを使えば初級者でも登頂することができます。

  • 皇海山

どのコースで登られたのかは分かりませんが、銀山平から登るコースは相当上級者向けのコースで、体力技術ともに十分な経験がないと登頂できない山です。

  • 西穂高岳~奥穂高岳

facebookではさらっと西穂高から奥穂高超えて山小屋に行った、と書かれていましたが、これは相当すごいことです。

西穂高~奥穂高の縦走路は、わが国の登山道でも一番険しいと言われていて、相当ベテランでないと足を踏み入れることはできません。

  • 武尊山

群馬県にある標高2158mの日本百名山で、中級者ぐらいの実力があれば登ることができます。

  • 燧ケ岳

東北地方最高峰の山で、童謡「夏の思い出」で歌われた尾瀬から登ることができる山です。いくつか登山道がありますが、いずれも標高差がそこそこあるので中級者向けの山岳です。

見てみると比較的北関東の山岳を中心に活動をされているようですね。


スポンサーリンク

ツアーガイドの参加可否や料金は?

高月弘子さんは、冒険の家という宿泊施設を経営されてて、そこからツアーが出ているので、ガイドを受けながら参加することができます。

くわしくはこちらをご覧ください。

今の季節は、山の上は冬になっているので登山ガイドツアーは無いようですが、それに近いものでは12月下旬以降、スノーシュートレッキングツアーというのがあります。

スノーシュー(西洋かんじき)を履いて雪原を歩くツアーで、冬ならではの大自然を満喫することができます。

料金は大人が1名5500円、子供が一人4500円です。

12月23日から、冬の間は元日を除いてほぼすべての日で実施しているようです。

まとめ

「高月弘子の登山経歴は?ツアーガイドは参加可否や料金は?」と題して、登山家でツアーガイド、宿泊施設経営の高月弘子さんについて調べてまとめてみました。

  • 11月28日放送の「15分でにっぽん百名山」に、ツアーガイドの高月弘子さんが出演
  • 高月弘子さんは、西穂~奥穂高縦走や、日光白根山など様々な登山経歴がある
  • 番組で紹介されるのは日光白根山
  • 高月弘子さんは、「冒険の家」という宿泊施設を経営しながらツアーガイドを行っている
  • 冬季は、スノーシュートレッキングツアーが人気で、半日コースの料金は大人は5500円

山に行ってみたいけど個人では不安、という方は、ぜひ高月弘子さんのようなガイドのツアーに参加されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク スポンサーリンク