高田浩吉の歌の曲調は?大物ぞろいの家系図にも注目!その孫や娘は誰?

1998年に、俳優で歌手の高田浩吉さんが亡くなられました。死因は肺炎でした。

その高田浩吉さんが、いま再び注目を浴びようとしています。

2018年9月11日放送の「徹子の部屋」に、高田浩吉さんの孫である大浦龍宇一さんや、その娘さんの高田美和さんが出演します。

番組内では、高田浩吉さんがいかに家族思いであったかが語られます。

そんな高田浩吉さんは、歌手で俳優であったことから、生前どのような歌を歌っていたのでしょうか。

また、先ほど紹介した大浦龍宇一さんや、高田美和さんなど、血縁関係者も大物ぞろいなので、その家系図についても調べてみました。

スポンサーリンク

高田浩吉さんの歌の曲調は?

高田浩吉さんは、演歌歌手で俳優。本名は梶浦武一さんと言います。

1911年11月7日生まれ、1998年5月19日没。享年88歳です。今も生きていれば107歳です。

上記写真を見ても。きれいな顔立ちで「昔のイケメン」といった感じですね。

代表曲には、「大江戸出世小唄」という歌があります。公式と思われる動画がなかったので埋め込みができなくて申し訳ありません。

日本民謡風の曲調と、軽やかなテンポが特徴の曲です。

他にも有名な歌に、「白鷺三味線」という歌があります。こちらも比較的軽やかなテンポの民謡長の曲です。イントロから流れる三味線の音色が印象的な曲です。

全体的に日本民謡の音階をベースとした踊りたくなるようなが多く、お祭りなどで流れていると雰囲気が出そうな感じがします。


スポンサーリンク

高田浩吉さんの家族は大物ぞろい?家計図に注目

数々の名曲や名演技を後世に残した高田浩吉さん。

非常に家族思いだったことも有名ですが、その家族にも大物がたくさんいます。

著名人のみの範囲になりますが、高田浩吉さんの家系図を書いてみました。

著名人だけでもこれだけの人数がいます。

その中でもとくに有名な、徹子の部屋に出てくる高田浩吉さんの孫、大浦龍宇一さんや、高田美和さんを中心に調べてみました。

高田浩吉さんの孫、大浦龍宇一さん

大浦龍宇一さんは、高田浩吉さんの孫で、本名は梶浦靖博さんと言います。

1968年11月17日生まれの49歳です。

徹子の部屋で共演する高田美和さんは叔母にあたります。お父さんも元俳優高田由紀夫さんです。

1994年に「この世界の果て」というドラマで俳優デビューしています。

出身学校は、立命館高校ー立命館大学となっています。

この大学は、京都府の超名門私立校で、かなり勉強ができないと入れない学校です。学力もとても優秀だったことが分かります。

2000年に一般女性と結婚しましたが、2007年に離婚しています。その間に長男が産まれ、大浦龍宇一さんが親権を持っているようです。

高田浩吉さんの娘、高田美和さん

高田浩吉さんの娘にあたる高田美和さん。徹子の部屋共演の大浦龍宇一さんは甥にあたります。

生年月日は1947年1月5日生まれで現在71歳です。

高田美和さんも大浦龍宇一さんとおなじ京都府の出身です。かつて落語家の片岡秀太郎さんと結婚しましたが、のちに離婚しました。

離婚の原因は片岡秀太郎さんが、スキャンダラスな性格だったことだそうです。

結婚していた記事はありましたが、子供はできなかったようです。

情報を見渡す限り、再婚の話は無く、今も独身であるようです。

女優や歌手をつとめ、父の高田浩吉さんと一緒にテレビ番組で歌うこともありました。

まとめ

「高田浩吉の歌の曲調は?大物ぞろいの家系図にも注目!その孫や娘は誰?」という内容で記事を書いてみました。

  • 1998年に亡くなった俳優で歌手の高田浩吉さんが再び注目されようとしている
  • 高田浩吉さんの歌には、「大江戸出世小唄」や「白鷺三味線」など、日本民謡風の軽やかな曲が多い
  • 高田浩二さんの娘は歌手で俳優の高田美和さん
  • 高田浩吉さんの家系図を見ても大物の著名人が多い
  • 高田浩吉田さんの孫は俳優の大浦龍宇一さん

高田浩吉さんの才能は孫の世代まで引き継がれています。さらにその子供や孫の世代にもその才能が引き継がれていってほしいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク