吉田恵さん、第2子出産。42歳での高齢出産に勇気もらった!

先日俳優の仲間由紀恵さんが、38歳で双子を出産されて話題になりましたが、今度はフリーアナウンサーの吉田恵さんが、42歳で第2子出産、というおめでたいニュースが舞い込みました。

一般的に、35歳以上での出産は高齢出産とされ、徐々に主産能力が低下し、リスクも増えてくるといわれているので、42歳での出産は大変だったと思いますが、実際に30代後半や40代で出産を目指している人たちに勇気を与えたと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリーアナ吉田恵さん、42歳で出産

「産まれました!」のエントリーで吉田は「無事に産まれるまで心配でご報告が遅くなりました」と、長女の時と同じように愛娘の手の写真を添え「母のような温かく大きな愛で包める母でありたいです」とつづりブログを結んだ。

※引用 Yahoo news 7月6日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000311-oric-ent

「無事に生まれるまで心配で報告できなかった」とあるように、42歳での出産は体に負担が

先日俳優の仲間由紀恵さんが、38歳で双子を出産されて話題になりましたが、今度はフリーアナウンサーの吉田恵さんが、42歳で第2子出産、というおめでたいニュースが舞い込みました。

一般的に、35歳以上での出産は高齢出産とされ、徐々に主産能力が低下し、リスクも増えてくるといわれているので、42歳での出産は大変だったと思いますが、実際に30代後半や40代で出産を目指している人たちに勇気を与えたと思います。


スポンサーリンク

フリーアナ吉田恵さん、42歳で出産

「産まれました!」のエントリーで吉田は「無事に産まれるまで心配でご報告が遅くなりました」と、長女の時と同じように愛娘の手の写真を添え「母のような温かく大きな愛で包める母でありたいです」とつづりブログを結んだ。

※引用 Yahoo news 7月6日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000311-oric-ent

「無事に生まれるまで心配で報告できなかった」とあるように、42歳での出産は体に負担が大きく、決して順風満帆な安産ではなかったことがうかがえます。

何はともあれ、無事に生まれてよかったです。

現在は、男女問わず結婚する年齢が高くなっている傾向があり、それに比例して主産年齢も高くなってきています。

しかし、その時代流れに人類の生物学的進化が追いついておらず、いまだに人体は20代が出産にふさわしい仕組みになっているようです。

動物というものは環境に応じて進化していきますので、徐々に人類も30代後半で出産がふさわしいように進化していくのかもしれません。

現状、30代後半や40代で出産したい夫婦もたくさんいます。

20代の人に用になかなかうまくいかず、産婦人科に通ったり、サプリメントをとったりして頑張っておる方々も多くおられると思いますが、吉田恵さんの42歳での出産は、そういった人たちに大きな勇気を与えたのは間違いありません。

吉田恵さんは、1976年6月5日生まれで、フリーキャスター。

2002年に25歳か26歳でスポーツメーカーミズノの社長の息子と結婚しましたが2012年に離婚、2013年に現在の旦那さんと結婚しました。

旦那さんは、社員で、吉田恵さんの学生時代の友人だったそうですが、一般の人のため詳しい情報はみつかりませんでした。

ネット上でも祝福の声

おめでとうございます!
吉田さんのお天気コーナーがいつも楽しみでした。

おめでとうございます。1回目の結婚はうまくいかなかったけど今幸せそうなので良かったですね。

※引用 Yahoo news 7月6日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000311-oric-ent

キャスターとしての吉田恵さんをたたえ、また、現在の円満な夫婦生活と、第2子出産を祝うコメントが多く寄せられました。

吉田恵さんの家庭円満、子供がすくすくと育ち、そしてアナウンサーとしての活躍に期待したいです。

まとめ

「吉田恵さん、第2子出産。42歳での高齢出産に勇気もらった!」

という内容でまとめてみました。

テレビニュースを見ていると、ここ数日は悲しいニュースが続いているようにも思えますが、その中で芸能界を除いてみると、立て続けに出産や結婚、熱愛といったおめでたいニュースも出ています。

世の中に悲観的になっても、そのなかにある明るいニュースに目を付けて、少しでも楽しい人生を一人一人が歩んでほしいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク