鈴木隆一の年収は?学歴(高校大学)や出身地やプロフィールも!

2018年12月6日の22時から、NHKの教育テレビで放送される「人間ってナンだ?超AI入門 第10回「味わう」」に、味博士との異名を持つ、味覚センサーを開発した鈴木隆一さんが出演します。

鈴木隆一さんは、AISSY株式会社代表取締役社長と慶應義塾大学共同研究員を兼ねる仕事をしています。

味に関する書籍もたくさん出版されている、まさに味ののエキスパートです。

味を楽しみながら健康的な食事をする方法なども伝授されていて、子供の好き嫌いなどを直すのに鈴木隆一さんの研究テーマは非常に役立つと思われます。

本項では、そんな鈴木隆一さんの年収、学歴や出身地、プロフィールなどを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木隆一さんの年収は?

鈴木隆一さんの年収をズバリ公言している情報はありません。

冒頭でも述べましたが、鈴木隆一さんはAISSY株式会社代表取締役社長を務めています。

大企業の社長の平均年収は6000万円程と言われています。さらに鈴木隆一さんは、味覚センサーを開発してテレビに出演していることや、慶應義塾大学共同研究員も務めていること、さらに本も出されているので、少なくとも年収は1億円程度はあると推測することができます。


スポンサーリンク

鈴木隆一さんの学歴(出身高校や出身大学)は?

企業の社長として大成功されているだけあって、やはり高学歴です。

出身高校は桐蔭学園高等学校で、2001年に卒業しています。

こちらは神奈川県にある高校で、甲子園で優勝した大阪桐蔭高校とは、名前が似ていますが別の高校です。

桐蔭学園高等学校は偏差値が65もある難関高校で、その頃から鈴木隆一さんはインテリだったようです。

大学は慶應義塾大学理工学部を2006年に卒業しています。

高校卒業から大学卒業までが5年ありますので、浪人したか大学で一年留年か留学をしている計算になります。

慶應大学理工学部の偏差値は62〜65もあります。これは理系の受験生のみの中での偏差値なので、かなりの高い数値です。

慶應大学卒業後に、同大学院で2年間研究をし、2008年に慶應大学院を卒業しています。社会人デビューは私と同期ですが、えらく差をつけられてしまったなあと感じます。

鈴木隆一さんの出身地やプロフィールは?

鈴木隆一さんは、2001年に高校を卒業していることから、早生まれでなければ1982年の計算で、誕生日がきていれば現在36歳です。

出身地は東京都新宿区です。

新宿区といえばこの間区長選挙が行われましたが、東京都庁のある東京の中心的な位置になります。

観光としては新宿コリアタウンが有名です。

味博士として韓国料理にも舌鼓をしていたかもしれませんね。

現在は東京都港区に居住しています。

シティボーイですね。

味博士として、味を楽しみながら健康を維持するアドバイスなども行なっているようです。

まとめ

「鈴木隆一の年収は?学歴(高校大学)や出身地やプロフィールも!」と題して、味博士の鈴木隆一さんについて記事を書いてみました。

・人間ってナンだ?超AI入門 第10回「味わう」に、味博士との異名を持つ、味覚センサーを開発した鈴木隆一さんが出演

  • 鈴木隆一さんはAISSY株式会社代表取締役社長などを務めていて、年収は1億円ほどと推測される。
  • 鈴木隆一さんの出身高校は桐蔭学園高等学校、大学は慶應義塾大学
  • 鈴木隆一さんは東京新宿区出身で、現在は東京都港区に居住

味覚センサーの開発改善や、子供の好き嫌い防止対策などに今後も活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク