鈴木直道はイケメンか?顔写真や公約政策理念経歴は?市政への批判は?

2019年北海道市長選挙に、夕張市長の鈴木直道さんが自民党公明党の推薦を受けて立候補します。

北海道知事選挙(2019)現職は参院選出馬!後継は誰?争点や地方の抱える問題とは?

鈴木直道さんは37歳。

30歳の若さで財政破綻した北海道夕張市の市長選挙に当選しました。

夕張市の財政状況を立て直すために、独自の政策を行い、財政立て直しには成功しましたが、市民も巻き込んだ倹約のために、批判の声も多くあります。

また、鈴木直道さんは37歳という若さのため、イケメンかどうかも気になる所ですので、顔写真を探してみました。

スポンサーリンク

鈴木直道はイケメンか?顔写真は?

現夕張市長で、2019年の北海道知事選挙に出馬予定の鈴木直道さんの顔写真です。

上記は、夕張メロンのプリンを食べる鈴木直道さんです。

美味しそうですね。

そしてご覧の通り顔立ちもイケメンです。

これだけイケメンで、知事に当選すれば、知事の嫁になりたいという人が殺到しそうですが、鈴木直道さんは既に結婚もされているようです。


スポンサーリンク

鈴木直道の公約や政策理念、経歴は?

鈴木直道さんの北海道知事選挙での政策理念や公約については発表があり次第追記します。

鈴木直道さんは。1999年に東京都庁に入庁し、都庁に努めながら法政大学に入学し、卒業しました。

2008年に財政破綻した夕張市へ派遣され、3年後の2011年の夕張市長選挙に30歳の若さで当選。

当時としては最年少の市長でした。

さらに四年後の市長選挙でも再選を果たし、現在二期目の途中で北海道知事選挙への出馬が決まりました。

鈴木直道の市政への批判は?

鈴木直道さんは、全国最年少の市長として夕張市を、見事に立て直しています。

またそのために身を着る改革を徹底し、市役所職員のリストラや給与カットを行いました。

自らも手取りが年間246万円と、高卒の新入社員ほどの給料で市長を務め、市の立て直しに貢献した点では全国的に好感度が高いです。

しかし、市の職員の大幅リストラ、給与カットや、市民サービスの大幅カット、市民税増税など、市民も巻き込んだ極端な倹約を行ったため、人口の流出に歯止めがかからず、市の高齢化も進んでいる点で批判を浴びています。

北海道知事選挙で当選した時、市民まで巻き込んだ極端な、倹約政策が出されないかという不安は切っても切ることができません。

自身も普通に知事の給料は貰っていいから、お金持ちの方から税金をいただいて財政に充てるような道政が望まれる所でしょう。

北海道知事選挙は与野党対決で接戦が予想されるので、国政与党の重鎮が次々と北海道入りして、鈴木直道さんの夕張市立て直しの功績をアピールするでしょう。

しかし、道民の皆様は、夕張市を立て直すための政策が貧しい人も巻き込んだ極端なものであったことも踏まえて投票先を考えるべきでしょう。

北海道知事選挙は、鈴木直道さんの他、野党統一候補としてし石川ともひろさんも立候補する見通しです。

スポンサーリンク スポンサーリンク