スーマラ武智正剛が謝罪後炎上騒動を笑いに!再炎上必至か?許しを得られるか?

M-1グランプリで7位に終わったスーパーマラドーナ。

その後の打ち上げで、SNS上で上沼恵美子さんに対し、とろサーモン久保田さんとともに、スーパーマラドーナの武智正剛さんが暴言を吐いたとして炎上が続いています。

上沼恵美子が大ショック!暴言の真相は?仕事への影響は?

上記で示したように、上沼恵美子さん自身も大激怒、大ショックを受けたようです。

そんな炎上さなかにあるスーマラ武智正剛さんですが、炎上騒動をネタにして笑いを取っていたようです。

ファンの人には受けて、応援する声も多くありましたが、まだ直接上沼恵美子さんから許しを得られていない状況で、かつ相方、M-1グランプリ、吉本興業そのものに迷惑をかけている状況に付き、「まだ早いだろ」という再炎上のおそれもあります。

スポンサーリンク

スーマラ武智正剛が謝罪後炎上騒動を笑いにしたニュースについて

スーマラの武智正剛さんが、謝罪後炎上騒動を笑いにしたことについて、yahoonewsでは以下のように報じられています。

武智はこの日1回目の午前11時公演と、2回目の午後2時30分公演に出演。冒頭に「お騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した。

2回目の公演後、実際に劇場で漫才を見た人から話しを聞くと、名古屋から観光で来た30代男性は「(騒動を)ネタにして笑いを取っていた。武智本人が『今から僕は(漫才ネタで)相方を怒りますけど、僕はあとから本当に怒られます』とネタにして会場は笑っていた。面白かった」とSNSの炎上騒動を笑いに変えていたそうだ。

また宮城から観光で訪れたお笑い好きの40代女性は「炎上があって今日出るのかなと心配していたけど出てきたから安心した。やっぱり面白かった。これからもがんばってほしい」。渦中の武智へエールを送るファンもいた。

引用 yahoo news https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00413256-nksports-ent

スーパーマラドーナ武智正剛さんは、もともと笑いに非常にストイックな方なので、どんなつらい状況でも笑いに変えるという魂を持ち合わせています。

おそらく例の暴言も動画でいうと笑いが取れると思ってあげたものでしょうが、確実に一線を越えてしまって笑いにはなりませんでした。

その許しがまだ上沼恵美子さんから得られていない状況で、その状況を笑いに変えるのは少し時期早々だったかと思われます。

NON STYALEの井上さんが、ひき逃げ事故を起こして謹慎になり、戻ってきた際、NON STYLEはそのことをネタにして笑いを取っていましたが、それはすでに被害者の方と和解していたから許されるものだったと思いますが。スーパーマラドーナの場合はまだ早かったのかもしれません。

このニュースを見たネットユーザーからは以下のような反応があります。

まだそういう事をするには早すぎないか?
上沼恵美子から直接許しを得てからだろう

まぁ、芸人やからそうするしかないんやろうけどちょっと早いな。
ネタにするのは上沼さんに直接謝罪して了解得てからじゃないと。

相方の田中さんが弄って笑いを取るなら百歩譲って理解出来るが自分で言っちゃダメでしょ。

引用 yahoo news https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00413256-nksports-ent

やはりこの騒動を笑いに変えるのはまだ早い、という意見が多く、中には芸能界を引退せよという声もありました。

今炎上の最中にあるスーマラ武智さんですが、再炎上するのは必至かもしれません。


スポンサーリンク

上沼恵美子さんの許しを得られるか

上沼恵美子さんは、時折辛口コメントも出しますが、決して鬼ではなく、根はやさしい方だと思います。

ですので、誠心誠意謝れば必ず許しを得られると思いますが、今回騒動の最中にそれを笑いに変えてしまったことで、許しを得られる日が少し遠くなってしまったようです。

ファンは続けてほしいと思っているし、アンチはやめてほしいと思っています。

最終的には上沼江恵美子さんが許すかどうかで、吉本興業側が判断することになるでしょう。

武智さんの芸能界残留が難しくなれば、トロサーモン久保田さんも同じ状況になるでしょう。

その場合は、残った田中さんと村田さんでコンビを組んで、「スーパーサーモン」、もしくは「とろマラドーナ」として活躍していってほしいなと思います。

ちょうどボケとツッコミなのでうまくいくかもしれませんし、コンビが変われば結成ゼロ年ですから、あと15回M-1にも出場できます。

まとめ

「スーマラ武智正剛が謝罪後炎上騒動を笑いに!再炎上必至か?許しを得られるか?」と題し、M-1グランプリの後起った炎上についてまとめてみました。

  • 上さなかにあるスーマラ武智正剛さんですが、炎上騒動をネタにして笑いを取っていた
  • 会場ではファンを中心に受けたが、それにより非難が殺到、再炎上の恐れもある
  • 上沼恵美子さんは、誠心誠意謝れば許してくれる人だと思うが、その前に笑いに変えたことで許しは遠のいた可能性も

スーパーマラドーナはよく練られた漫才をして、安定して笑いを取れる実力があります。

それだけに、今回の騒動は残念ですが、できる限り、上沼恵美子さんも、吉本興業も、全国のお笑いファンも、みんなが納得する形で、2人がお笑い界を続けていけたらいいなと心から思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク