紅白歌合戦2018最終歌唱者サザンオールスターズに賛否両論?登場はいつ頃で何を歌う?

2018年の紅白歌合戦では、桑田佳祐さんがボーカルを務めるサザンオールスターズが、大トリの後の最終歌唱者を務めることが確定しました。

サザンオールスターズは、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビュー、昭和、平成の両時代を代表するロックバンドとして、若者から年配の方まで幅広く人気があります。

2000年に発表された「TSUNAMI」は、300万枚近い売り上げを記録して、歴代CD売上数の第4位の座に居座っています。

曲調も、「●●ピーの●●ポット」などのチャラい系のものから、「ピースとハイライト」なと社会性の強い楽曲、「いとしのエリー」などのスローバラードまで、多岐にわたり、ファンを40年以上飽きさせることなく活動を続けています。

平成最後の紅白歌合戦で最終歌唱者に決定したサザンオールスターズは、何時ころ登場し、何を歌うのか、推測してみたいと思います。

スポンサーリンク

サザンオールスターズが紅白歌合戦最終歌唱者に!

紅白歌合戦の最終歌唱者に、サザンオールスターズが起用されてことについて、ヤフーニュースでは以下のように報道されています。

サザンオールスターズが、大みそかのNHK紅白歌合戦の最終歌唱者に内定したことが16日、分かった。紅組でも白組でもない特別枠で4年ぶりに出演し、平成最後の紅白を締めくくる。特別出演の歌手が、最終歌唱を務めるのは史上初。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00420832-nksports-ent

紅白歌合戦2019は、大トリの歌手の後に特別出場のサザンオールスターズが歌唱する事になっています。

「サザンが大トリ」という報道がされないのはそのためです。

この決定にはサザンオールスターズのファンからも賛否両論があるようで、「大トリは特別出場にやらせてはいけない」という声も多くみられます。


スポンサーリンク

サザンオールスターズは何時ころ出演する?

賛否両論あるとはいえ、やはり、サザンオールスターズファンとしては、サザンオールスターズが歌うのを見たいという思いは変わらないでしょう。

何時ころ出演でしょうか。

詳しいタイムテーブルというのは発表されていませんが、紅白歌合戦は11時45分までの放送です。

大トリの後の最終歌唱者、ということなので、11時20分頃からNHKをつけておけば見逃すことはないでしょう。

サザンオールスターズのみが目当てであれば、それまではガキ使やK-1をみるのもよし、仮眠を取るのもいいでしょう。

紅白歌合戦では2018でサザンオールスターズは何を歌う?

紅白歌合戦でサザンオールスターズは何をうたうのでしょうか?これも、具体的な発表はありませんが、一曲だけでなく、有名な楽曲複数をメドレー形式で歌うことが予想されています。

デビュー曲の勝手にシンドバッドや、最大のヒット曲TSUNAMI、有名なバラードの「いとしのエリー」などは組み込まれる可能性が高いですね。

また、最近は平和や人種差別に関する問題が社会を取り巻いているので、「ピースとハイライト」などのメッセージ性の強い楽曲も歌われるかもしれません。

※12/31追記※

歌う曲は希望の轍と勝手にシンドバッドに決定しました。

まとめ

「紅白歌合戦2018最終歌唱者サザンオールスターズに賛否両論?登場はいつ頃で何を歌う?」と題して、サザンオールスターズの今年の紅白歌合戦についてまとめてみました。

  • 2018年の紅白歌合戦では、サザンオールスターズが、大トリの後の最終歌唱者
  • 特別出場枠の人を最終歌唱者にしちゃいけないとの声も
  • サザンオールスターズの出演は11時20分以降あたりか
  • 曲は複数の曲をメドレーで歌うと予想される

平成最後の紅白歌合戦で、昭和平成の両時代。代表するバンドが最終歌唱者を務めます。

音楽を通じてどのようなメッセージを送ってくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク