進藤勇也(筑陽学園7番キャッチャー)の守備力や打率走力は?身長は?

第91回センバツ高校野球大会(春の甲子園)が平成31年3月23日から開幕します。

トータル32高校が出場しますが、福岡県からは、筑陽学園の出場が決まっています。

福岡県太宰府市にある私立高校で、野球部の春の甲子園は初出場です。

そんな筑陽学園の中でも、とくに注目すべき選手となりそうなのが、7番で、キャッチャーを務める進藤勇也君です。

本項では、筑陽学園のキーマン、7番キャッチャーの進藤勇也君について、守備力や打率、走力のほか、身長などのプロフィールを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

進藤勇也(筑陽学園7番キャッチャー)の守備力や打率走力は

筑陽学園のキーマンと言われている進藤勇也君ですが、どれほどの野球の実力を持っているのでしょうか。

守備力、打率、走力などを調べてみました。

進藤勇也君は、13試合に出場、46打席で15安打で、打率は.326です。

ホームランはありませんが、8打点を記録しています。

打力もまずまずですが、進藤勇也君が筑陽学園のキーマンと言われる所以は、そのキャッチャーの能力にあります。

筑陽学園には、3人の実力のあるピッチャーがいて、それぞれの特徴が違います。

相手チームの特徴や試合の流れに応じて采配が組まれると思われますが、進藤勇也君は、どの投手の球も受け、ピンチの時はリードしてエースを援護しています。

キャッチャーとして欠かせない肩の強さも申し分なく、遠投110m、2塁まで1.8秒で送球ができるため、進藤勇也君が捕手を務めている限り相手チームの盗塁は困難でしょう。

進藤勇也君の走力に関しては50m走は6秒5です。

高校3年生男子の平均は7秒2ですので、高校球児としてはまずまずの足の速さです。


スポンサーリンク

進藤勇也君の身長は?

7番キャッチャーとして、エースをリードする強肩進藤勇也君ですが、その体格も気になるところです。

進藤勇也君は、身長182cm、体重84kgです。

それでも高校3年生の平均身長171cmですので、高校球児としてもかなり大柄です。

そのとても大きな体から生み出される補給力、送球力は相手打者を翻弄することは間違いありません。

進藤勇也君のプロフィール&まとめ

進藤勇也君のプライベートも気になるところです。

得意教科は数学で、英語が苦手なようです。

英語はたしかに難しいです。

ても苦手でも出川さんみたいに魂があれば伝わるようなので、野球に対する魂を英語にもいかせられれば問題ないでしょう。

得意の数学を生かした計算高いプレーにも期待したいところです。

「進藤勇也(筑陽学園7番キャッチャー)の守備力や打率走力は?身長は?」題して、筑陽学園の進藤勇也君についてまとめてみました。

  • 第91回センバツ高校野球大会(春の甲子園)が平成31年3月23日から開幕
  • 筑陽学園野球部中でも、とくに注目すべき選手となりそうなのが、7番キャッチャーの進藤勇也君。
  • 進藤勇也君は、3人の性格の違う投手の女房役をきっちり勤めている。
  • 強肩で遠投は110m、2塁まで1.8秒で送球できる。
  • 進藤勇也は打率.50m走は6.5秒
  • 身長は182cmで体重は84kg

初出場の緊張もあるところですが、どこまで勝ち進めるか注目していきたいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク