2018年AKB48総選挙、結果1位は松井珠理奈さん。卒業・・・・しません。

AKB48の選抜総選挙が行われました。

朝からグッズ行列ができ、オープニングアクトが行われました。

選挙の結果松井珠理奈さんが、見事1位に輝きました。

HKTの選抜メンバーに結構入っていて、やはり指原莉乃さんの影響か、AKB48に勝るとも劣らない力を見せてくれました。

今年も様々な名コメントがあったのでまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

16~4位 メンバーの名シーンまとめ

今年も、様々なメンバーがファンの心に残るような名言が飛び出しました。

印象的だったものをまとめてみます。

速報圏外と伝えられ、焦って炎上発言をしてしまった惣田紗莉奈さん(参考)は、11位に大躍進でした。

14位 吉田朱里さん

毎年NMB48弱いねって言われてショックで、今年も言われるかもしれませんが、来年はNMB48大躍進だねって言われるようになりたい。

11位 惣田紗莉渚さん

速報県外から選抜メンバーになれたのは初めてのことで、総選挙に歴史を残せたと思う。選抜メンバーには入れて本当にうれしい。

9位 矢吹奈子さん

HKT48に入って家族をバラバラにして両親に申し訳なかったけど、選抜として胸を張って恩返しをしていきたい。

ママ応援してくれてありがとう!

8位 大場美奈さん

美人でもなくそんなに人気もなく、コメント力もない普通の人だけど、48グループに真摯に立ち向かってこの位置にこれた。

人の挑戦を笑わない、48グループは努力すれば夢はかなう。今度は自分の名前を覚えてもらうのが夢だ。

5位 岡田奈々さん

依然初めてセンターを経験し、自分がやっていたことは間違ってなかったと自信を得ることができた。その自信とファンの皆様の支えで、自身をもって1位を目指すことができた。

AKBメンバーでトップを争えない、姉妹グループの皆さんに頼らないといけないのは自分の力不足でもある。

5位という順位をいただいて、いま自分にできることは48人生を全力で生き抜くことだとわかった。

オタクのみなさん、自身をもってオタク人生を貫いてください。

私がこちらで1位と予想した岡田奈々さんは5位でした。去年の9位から大躍進ですね。


スポンサーリンク

3位は宮脇咲良さん

こちらで1位と予想した宮脇咲良さんが結果3位となり、名古屋のSKE48がワンツーフィニッシュが確定となりました。

宮脇咲良さんは、3位という高順位でしたが、1位になれなかったことのくやしさがにじんでいました。

「さっしーが出ない総選挙で、さっしーが守ってくれたHKTの1位を守りたかったけど、達成できなくてごめんなさい。

後輩に1位の背中を見せられなかったのは残念でした。でも獲得票数は過去最高だったのでうれしかったです。

一度も順位を落とさずにここまでこれたのはファンの皆様のおかげです。

今回を最後の総選挙にしますが、卒業はしませんので、今後もアイドルの道を進んでいきます。」

とコメントし、今年限りでAKB総選挙の出馬を最後にすることを明かしました。

「ごめんなさい、まだまださっしーと一緒に頑張りたい。私もアラサーになるまで頑張るので一緒に走ってください」

と、指原莉乃さんへ伝えました。

2位は須田亜香里さん

速報5位だった須田亜香里さんが、2位となりました。

バラエティ番組のスカっとジャパンなどテレビで幅広く活躍されたことにファンが多くついたと思われます。

名古屋開催で、ファンの熱い声援が目立ちました。

「今まであまり期待されずにプレッシャーなしでこれた。でも、ステージの端っこからここまで登ってこれることを他のメンバーに伝えるべく、1位を目指すことができました。

今は期待されてなくても覚悟さえ決めれば上に上がれるということをメンバーに感じてもらいたい。」とコメントしました。

世間でAKB48にあまり興味がない現状を打開したいという思いも述べていました。

1位は松井珠理奈さん

巷やネット上で幅広く1位と、優勝候補と言われていた松井珠理奈さんが、その重圧やプレッシャーをはねのけ、順当に1位を獲得しました。

10年間挑戦し続け、毎年高順位でしたが、いつも1位になれなくて悔しいとコメントしていましたが、ついにその悲願を達成しました。

朝のコンサートで過呼吸で倒れて心配されていましたが、元気な姿でスピーチに立っていました。

「48グループの皆さん、ファンの皆さん、本当にありがとうございます。

総選挙1位をゴールとしてやってきました。今1位になれました。だから、卒業・・・・・しません」

と、一瞬びっくりさせるようなフェイントの効いたコメントもありました。

短い時間で思いを伝えるために泣かないと決めて、淡々とスピーチをしていました。

48グループをもう一回アイドルグループナンバーワンにしたいです、とライバルの坂道46系を意識したかと思わせるコメントもありました。

全メンバーが、選挙で順位を争うライバルでありながら、互いに協力し合う仲間だと強く感じられるコメントが多かったです。

プレッシャーや順位が下がるかもしれないという強い不安など、精神的に大変ですが、それでもAKBが大好きだという愛情が全メンバーから感じられました。

松井珠理奈さん、1位おめでとうございます。

スポンサーリンク スポンサーリンク