声優の田中真弓さん、17日朝のフジテレビ枠で連続出演!でもドラゴンボールも見たい。

「天空の城ラピュタ」の主人公パズーや、ワンピース主人公ルフィ、ドラゴンボールのクリリンなど、古くから幅広く声優として活躍されている田中真弓さん。

6月17日、8時30分からレイトンミステリー探偵社の九官鳥役として出演することになり、レギュラーで出ている9時からのゲゲゲの鬼太郎の「砂かけばばあ」、9時30分からのワンピースの「ルフィ」役と、3アニメ連続で出演することが決まり、ネット上のアニメファンの中で話題になっています。

ゲゲゲの鬼太郎前に放送されていたドラゴンボール超でもクリリン役で出演していて、30年以上前から衰えない演技力にまた注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

田中真弓さん、3連続出演

声優田中真弓が、フジテレビ系でアドベンチャーサンデーと題して毎週日曜朝に放送中の3つのアニメ全てに出演し、完全制覇することが10日、分かった。

田中は「ワンピース」(日曜午前9時半)で主人公モンキー・D・ルフィの声を19年にわたって演じ、4月から放送が始まった「ゲゲゲの鬼太郎」(日曜午前9時)では、砂かけばばあの声を演じ、それぞれレギュラー出演している。

※ 引用 Yahoo news 6月10日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00234402-nksports-e

日曜の朝のフジテレビは、8時30分から10時の1時間30分の間に、3つのアニメが放送されます。

17日に関しては、その3つすべてに田中真弓さんが出るそうです。これはかつてない快挙で、全国的に広く話題になっています。


スポンサーリンク

田中真弓さんの演じてきたキャラ

田中真弓さんは40年ほど声優として大活躍されています。その代表的なキャラクターをまとめてみました。

★ドラゴンボール、ドラゴンボールZ、ドラゴンボール超 「クリリン」

主人公の孫悟空の親友で、亀仙人の元で一緒に修業しました。最初は悟空に敵対していましたが徐々に温厚なキャラクターになり、悟空も「一番の仲間」と語るほど重要な存在です。その強さは地球生まれの人間では最強とされていますが、話が進むにつれ悟空に水をあけられ、活躍シーンも減ってきましたが、ドラゴンボール超の「力の大会」では、他の宇宙の選手に対して何人か勝利するなど、活躍の場も描かれました。

★ワンピース「ルフィ」

ドラゴンボール世代よりちょっと若い人に人気のアニメの主人公、「モンキー・D・ルフィ」。

海賊王になるために旅を続ける中で、様々な善人や悪人との交流が描かれていきます。

★天空の城ラピュタ「パズー」

宮崎駿さんの映画の主人公で、ヒロインのシータを守るために、盗賊の女性と手を組んで、走り回る役柄です。

他にも数えきれないほどの経歴があり、田中真弓さんの才能ぶりを表しています。

1つのアニメで複数の役を演じることもあります。

ネットユーザーの声

だれもなしえなかった快挙に、その演技に期待する声が多く寄せられています。

決して器用な声優さんじゃないんだけど存在感は抜群。若手の声優さんは皆上手なんだけど個性を感じない。田中真弓さんは声を聞いただけでその人と分かる今や数少ない一人、昔は永井一郎さん山田康夫さん、今でも頑張ってる加藤みどりさんらいっぱいいたんだけど。

田中真弓と野沢雅子は神だと思う。

引用Yahoo news 6月10日配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00234402-nksports-e

田中真弓さんの個性的な魅力や、何役も演じ分けるその才能に、6月17日を楽しみに待つ声も多い感じでした。

やっぱりドラゴンボールも見たい!

完全に私の個人的な意見ですが、田中真弓さんがクリリン役を演じるドラゴンボールがやっぱりみたいです。

3月まで放送されていた「ドラゴンボール超」はまさに神アニメだったと思います。

クリリンもドラゴンボールファンに大変人気のあるキャラクターですね。

ゲゲゲの鬼太郎もいいアニメだと思うので、別枠で早いうちに続編ができないかな~って淡く期待しています。

才能が神がかった田中真弓さんの今後の活躍にも期待していきたいです。

スポンサーリンク スポンサーリンク