佐喜真淳が所属していた日本会議の政治観や他の所属議員は?沖縄県知事選挙情勢への影響は?

沖縄県知事選挙で、国政与党系の候補として立候補している現宜野湾市長の佐喜真淳さん。

その政策や公約、特に辺野古新基地建設の是非についてはこちらの記事で紹介しています。

メディアの序盤の世論調査では、オール沖縄気等の玉城デニーさんが先行し、佐喜真淳さんは劣勢と報道されていますが、当サイトでは実際的なには佐喜真淳さんが勝つ可能性が高いと複数記事で予想しています。

そんな佐喜真淳さんは、2009年から2012年にかけて日本最大の右派系政治団体「日本会議」に所属していことでも有名です。

その後脱退したかどうかは定かではありません。

その日本会議には、自民党や維新などの多くの国家議員が所属しています。

日本会議とは、いかなる政治観の団体なのか、どういった国会議員が所属しているのか、また佐喜真淳さんが所属していたことで沖縄県知事選挙情勢に影響はないのかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

佐喜真淳さんが所属していた日本会議の政治観は?

沖縄県知事選挙の国政与党系候補、佐喜真さんが所属していた日本会議は、自民や維新の国会議員が多く参加していることから読み取れますが、かなり保守、右派色の強い政治団体です。

上記埋め込みは、日本会議は、昨年設立20周年を記念した集まりの際の公式動画です。

日本会議は、皇室の伝統保持や、首相の靖国神社参拝推進、憲法改正、外国人参政権反対や、教育改革などを掲げていますが、その内容は「愛国心」を国民全体に植え付けるための、相当右派職の強いものになっています。

日本会議の憲法改正に関する考えは?

日本会議は右派系団体ですから憲法改正を掲げています。

今の憲法は、「終戦時にアメリカから押し付けられた憲法」だとし、日本独自の憲法を作っていこうと考えています。

とりわけ憲法9条は、戦力保持や武力行使を禁止しているため、北朝鮮の核や中国の海洋進出などの問題に対応できないとして、憲法改正の国会発議、国民投票勝利を掲げています。

一方で、憲法を変えて武力行使ができるようになることは、より周辺諸国との緊張を高める行為だとして、憲法を死守し、対話で解決していくべきだという批判も多くあります。

とりわけ「日本の安全保障」を理由として「辺野古新基地建設」が進められていることに対し、多くの沖縄県民は疑問を持っているので、憲法に安全保障論を持ち込もうとする日本会議の政治姿勢は批判的な目で見る沖縄県民が少なくないように思えます。

日本会議の教育改革の中身は?

日本会議では、「自虐史観」に基づいた現在の日本の教育を強く批判しています。

大概の人から見れば、「どこが自虐史観なんだろうか」と不思議に思うかもしれませんが、たとえば南京大虐●や、従軍●●●といった、「日本がかつて中国や韓国を植民地支配して苦しめた」ということの多くが自虐史観に基づいて作られたでっち上げだと考えていて、それ以上に昔から日本が大変すばらしい国であったことをもっと子供に学ばせるべきだと考えています。

先の対戦では、大日本帝国の国策によって、米軍本土上陸を阻止するために沖縄が縦になり、女性や子供も巻き込んだ悲惨な状態になっているので、そんな大日本帝国を立派な国としている日本会議は、沖縄では否定的に見る人が多いと考えられます。

夫婦別姓反対は佐喜真氏の「女性の質を上げる発言」につながった?

日本会議は。「夫婦別姓反対」を掲げています。理由は家族の絆を大切にするため、ということですが、「父親が一番偉い」という明治時代の家制度を伝統的な家族の在り方としているとし、女性蔑視だという批判もあります。

とりわけ佐喜真淳氏は、県知事になったら「女性の質を上げる」という発言をして批判を浴びましたが、それは日本会議の家族観からきたものと考えられなくもありません。


スポンサーリンク

日本会議所属の国会議員は?

日本会議には、自民党や維新の党、希望の党などを中心に、260名もの国会議員が参加しています。有名どころを数名調べてみました。

  • 安倍晋三総理大臣

いわずとしれた日本の総理大臣です。沖縄県とは、辺野古移設問題をめぐって激しく対立しています。

沖縄慰霊の日の集会では、辺野古については語らず、無難なことのみをスピーチし、当時存命だった翁長知事からにらまれていました。

  • 麻生太郎副総理兼財務大臣

日本のNO2です。自信が大臣を務める財務省で、森友問題の文書書き換え疑惑が発覚し、議員辞職かと言われましたが、現在も議員の座に居座り続けています。

  • 稲田朋美防衛大臣

6月15日、参議院で「辺野古を作っても条件が整わなければ普天間は返還されない」と発言していますが、その真偽は不明です。ひょっとしたら政府がずっと隠してきたものをぽろっと漏らしてしまったのかもしれない、という見方もあります。

  • 菅義偉官房長官

翁長知事に対し、「辺野古は唯一の解決策」「辺野古工事は粛々と進める」を連呼し、国と県の対立が深まりました。

佐喜真淳氏の所属が沖縄県知事選挙に与える影響は?

日本会議という政治団体は、米軍基地や悲惨な歴史を抱える沖縄県としては、その政治観に多くの人が賛同するのは厳しいと考えられます。

佐喜真淳氏がそういった団体に所属していた件について、沖縄県知事選情勢への影響はないのでしょうか。

佐喜真淳氏が、「私は日本会議の元会員だ」と声高にアピールすれば、佐喜真氏の有利な状況は一気に崩れてしまうと考えられますが、そのことは佐喜真淳氏も、支援する政党もよくわかっています。

「日本会議色」「辺野古賛成色」を限りなく薄くして、選挙戦を戦うのは、国政与党やその支援候補の得意分野です。

ですので、佐喜真淳氏が「日本会議」所属していからと言って、そのことが佐喜真淳氏の勝利への影響はあまりないのではないでしょうか。

有権者として誰に投票するか迷っている人は、その候補がどういった団体に所属していたのか、その団体に自分は賛同できるのかを考えて、投票先の参考にするのもアリではないでしょうか。

スポンサーリンク スポンサーリンク