佐喜真淳の情勢不利は本当か?沖縄県知事選挙の政策、公約や辺野古移設の是非は?

翁長知事の死去にともなう沖縄県知事選挙は、いよいよ9月13日に告示され、実質選挙戦に入ります。

本命候補と言われるのが、自民党、公明党、維新、希望が推薦する佐喜真敦さんと、立憲民主党、共産党、生活の党など野党が推薦するオール沖縄気候補の玉城デニーさんです。

告示直前、産経新聞が情勢を報道しました、報道によると、「玉城デニーさん先行、佐喜真淳さんが追う展開」ということです。

つまり、玉城デニーさんが10ポイント以上の差をつけてリードしているという報道ですが、果たして実際にに佐喜真淳さんが不利な情勢と言えるのでしょうか。

佐喜真淳さんの公約や政策も気になる方が多いと思います。

特に最大の争点となりうる「辺野古移設」の是非という点について、佐喜真淳さんは明言を避けており、賛成なのか反対なのかが分かりにくいですが、実際どうなのか、佐喜真淳さんの政治的スタンスなどから読み解いてみたいと思います。

スポンサーリンク

実際は佐喜真淳さん優位ではないか

確かに現時点では知名度などの関係で、佐喜真淳さんは玉城デニーさんに負けているのかもしれません。

しかし、いまのまま行けば、最終的に投票箱を開けたとき、佐喜真淳さんが勝利を収める可能性が高いと私は予想します。

佐喜真淳さんへの向かい風になりうる点としては、「翁長知事の弔い選挙」の色合いが出ている点と言われています。

しかし、翁長知事の死去を利用しているという批判票を集めることもできるので、必ずしも弔いだけで玉城デニーさんが勝てるとは思えません。

それ以上に玉城デニーさんへの向かい風が強くなっています。

前回翁長知事を支持したかりゆしグループは自主投票、前回自主投票だった公明党、維新が佐喜真氏支援、さらに希望の党までも佐喜真氏推薦、国民民主も特定の候補を支持しない、などといった、佐喜真淳さんが有利な風をより浴びているように思えます

辺野古移設問題で、玉城デニー氏は反対を唱えています。

実際に辺野古移設は反対の沖縄県民が多いですが、国に立ち向かっても勝ち目はなく、閉塞感が増すだけで、国との関係改善で地域振興を図ろうという県民の動きも広がっているので、2014年の選挙の時のようにはならない可能性が高いと予想します。


スポンサーリンク

佐喜真淳氏の政策や公約は?

沖縄県知事選挙に立候補する佐喜真淳氏の政策や公約が気になる方も多いと思います。

佐喜真淳さんは、公約では県民の暮らしを最優先に揚げ、未来の沖縄づくりに重点を置いています。

一番の争点となる辺野古移設の賛否には触れず、普天間基地の返還のみを公約に掲げています。

また、普天間の跡地を平和の象徴として国連施設を誘致することも公約に抱えています。

経済や福祉に重きを置き、待機児童ゼロを掲げています。

安倍政権への評価は、60~70点と語っています。(玉城デニーさんは0点と評価)

しかしこれは、安倍総理の支持率が低い沖縄県民の怒りを買わないよう考慮した数字だと考えられ、実際には安倍総理を100点満点に近い総理大臣だと評価していると思います。

辺野古移設の是非は?

佐喜真淳氏は、最大の争点とされるアメリカ軍普天間基地の辺野古移設について、反対とも賛成とも明言していません。

実際、「国のやり方に法的な問題があれば撤回もありうる」と記者の質問に答えていますが、佐喜真淳さんは間違いなく辺野古移設容認派と考えられます。

「法的な問題があれば」というのは、「裁判で国が敗訴すれば」ということですから、裁判で県と国の構想で国が負けることはほぼありえません。

「国との関係改善」も公約に掲げており、いままで翁長県政で国と対立していたことで閉塞感が強まったという見方が強いようです。

また、佐喜真淳さんは、日本最大級の右派団体「日本会議」の会員であるという情報のあり、そういった政治的スタンスの人が、実際に辺野古移設に反対しているとはきわめて考えにくいです。

佐喜真淳氏は辺野古移設を是として、当選した暁には間違いなく移設工事は飛躍的に進んでいくと予想できます。

まとめ

「佐喜真淳の沖縄県知事選挙情勢不利は本当か?政策、公約や辺野古移設の是非は?」という内容で記事を書いてみました。

  • 沖縄県知事選挙が9月13日にいよいよ告示される
  • 産経新聞の情勢調査では玉城デニーさんが先行
  • 実際は佐喜真淳さんが勝つ可能性が高いと予想
  • 佐喜真淳さんは、経済や福祉に重点尾を気、辺野古移設問題には言及していない
  • 佐喜真淳さんは、日本会議に所属していて安倍総理を高く評価している
  • 佐喜真淳さんは、辺野古新基地建設の賛否は明言していないが、移設推進派である可能性が極めて高い

国政与党内でささやかれているほど、佐喜真淳さんにとっては厳しい選挙ではないと思います。

しかし、「女性の質を高める」のような、反感を買う発言をまた繰り返せば一気に不利になっていく可能性もあるでしょう。

また、佐喜真淳さんを応援するネットユーザーが、応援のあまり玉城デニーさんを誹謗中傷したり、デマをばらまいたりすることは、かえって佐喜真陣営への向かい風になります。佐喜真淳氏勝利の秘訣は、自分自身や推薦政党議員、支持者の言動に慎重になる点かもしれません。

スポンサーリンク スポンサーリンク