みやぞんさん、161.55kmトライアスロン完走、1時間以上遅れ取り戻す!

2018年の24時間テレビで、史上初の、1.55kmスイム、60kmバイク、100kmマラソンという過酷なトライアスロンに挑戦していたみやぞんさん。

午後2時過ぎには1時間以上の遅れという報道があり(こちら)、間に合うかどうか心配されましたが、夕方以降急速にペースを上げ、午後8時45分ごろにゴールテープを切りました。

本日は気温が36℃くらいまで上がり、終盤非常にしんどそうでしたが、時折笑顔も見せながら見事に完走しました。

スポンサーリンク

みやぞんさん、トライアスロン完走

みやぞんさん、トライアスロン完走については以下のように報じられています。

日本テレビ系「24時間テレビ41」でチャリティーランナーを務めたANZEN漫才、みやぞん(33)が26日、100キロマラソンを走破し、ゴール地点の東京・日本武道館に到着。番組史上初のトライアスロンで完走した。

 みやぞんは25日正午過ぎに山梨県内の湖でスタートし、1・55キロのスイムを54分で完泳。東京都内の施設で行った60キロのバイクは400メートル余分に走るも3時間58分でクリアした。

引用 yahoo news 8月26日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000591-sanspo-ent

みやぞんさんは、超人的な運動神経の持ち主と周りから思われ続けていたことで、逆にプレッシャーもあったかと思いますが、みごとその期待に応えた感じになりました。

みやぞんさんは、36℃の猛暑の中途中足を痛めながらも走り続け、一時期は1時間以上の遅れ、と言われましたが、夕方以降急速に追い上げ、見事番組時間終了ぎりぎりに完走を達成しました。

終盤はほぼ体力が奪われてかなりきつそうでしたが、沿道の応援にも笑顔や涙で反応しながらゴールし、相方のあらぽんさんや9年前に命を救った問われる愛犬ラブに迎えられ、感動のゴールを果たしました。


スポンサーリンク

みやぞんさんのイメージ変わった?

みやぞんさんは、暑さ対策は万全にしていたそうですが、暑い時期で疲労や眠気に襲われるンド、なんども無理だと思い、あきらめようと思ったようです。

とてもきつかったですが、総合的に楽しかったとみやぞんさんは言っていました。

みやぞんさんといえば、超人的な運動神経は前から知られていましたが、キャンキャンしたキャラクターや、海苔巻きを英語で「ブラックトイレットペパーサーモンイート」というなどおバカタレント的な面も見せるなどして、どちらかというとかわいいと思われて人気が出た感じです。

しかし、24時間テレビの過酷な挑戦を完走したということで、みやぞんさんにかっこいいというイメージができたのではないでしょうか。

ひょっとしたらこれをきっかけに熱愛報道なんかも出るかもしれないですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク