日本レコード大賞2018予想は出来レースで乃木坂46か?やらせ八百長疑惑は本当?

2018年12月30日に、日本レコード大賞が発表されます。

日本レコード大賞には必ずやらせ疑惑や、八百長出来レースではないかという声が飛び交います。

今年はすでに乃木坂46の受賞で決まっているのでは、という推測がtwiterなどで広まっています。

やらせ疑惑を指摘する方は、決して乃木坂46や過去の受賞者のの音楽そのものを批判しているわけではなく、レコード大賞の決定のあり方について考えていこうという趣旨で発言しています。

また、当ページでは日本レコード大賞がヤラセだと断定するものではないことをご理解ください

日本レコード大賞は、スポーツ紙などの記者が中心となって、その年に流行した優れた音楽に賞が送られます。

2017年は乃木坂46の「インフルエンサー」、2016年は西野カナさんの「あなたの好きなことろ」が受賞。その前の3年間が続けてEXILE系であったことなどから、やらせ疑惑が広まっています。

スポンサーリンク

日本レコード大賞2018予想は?出来レースで乃木坂46か?

日本レコード大賞の候補とされる「優秀作品賞」には以下の10アーティストが選ばれています。

  • 欅坂46「アンビバレント」
  • 三山ひろし「いごっそ魂」
  • TWICE「Wake Me Up」
  • SEKAI NO OWARI「サザンカ」
  • 氷川きよし「勝負の花道」
  • 乃木坂46「シンクロニシティ」
  • AKB48「Teacher Teacher」
  • 三浦大知「Be Myself」、
  • 野カナ「Bedtime Story」
  • DA PUMP「U.S.A.」

今年もっとも話題になったのは米津玄師さんの「Lemon」ですが、すでに候補に入っていません。

米津玄師さんはあまりテレビ露出を好まない方なので辞退されたのかもしれませんが、最も世間をにぎわせた曲が候補に入っていない時点でやらせ疑惑を抱く人は多いでしょうね。

星野源さんの「ドラえもん」「アイデア」やback numberの「瞬き」なども話題になりましたが候補に入っていません。

この10候補の中で「やらせ」ではなくガチで選ばれるとすれば流行語大賞の候補にもノミネートされたDA PUMPのUSAでしょう。

一方でtwitterなどでは乃木坂46を予想する声も多くあります。

乃木坂46はCD売り上げではかなり上位ですが、総合的な話題ではDA PUMPほどではない感じがしますね。

ここでDA PUMPではなく乃木坂46が受賞すれば視聴者にはやらせ疑惑が広まる可能性があります。

もちろん純粋に乃木坂46が評価されて選ばれることも考えられますし、乃木46でもDA PUMPでもない他のアーティストが選ばれる可能性もあります。


スポンサーリンク

日本レコード大賞2018予のやらせ八百長疑惑は本当か

日本レコード大賞がやらせや八百長出来レースという噂は本当なのでしょうか。

当サイトでは断定することはできませんが、視聴者が「この曲はやった」という感覚と、実際に受賞する曲との間に相違があるのは事実でしょう。

2018年の受賞は、候補のなかで話題性を追求すればDA PUMPだし、CDの売り上げ枚数で行くならAKB48です。

一方で乃木坂46の受賞が本命だという声がたくさんあります。

そうなればやらせ疑惑がまた広がる恐れはあります。

もちろん乃木坂46の音楽は素晴らしいですし、乃木坂46が受賞したとしてもやらせや買収なく純粋に選ばれたことを期待したいと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク