2018日本レコード大賞結果は乃木坂46!ツイッターでは賛否両論?

日本レコード大賞2018は、去年に続いて2年連続で乃木坂46が受賞しました。

2017年は、乃木坂46のインフルエンサー、今年は同じく乃木坂46のシンクロニシティとなりました。

日本レコード大賞2018予想は出来レースで乃木坂46か?やらせ八百長疑惑は本当?

上記記事で予想した通り乃木坂46の受賞となりました。

上記記事では、レコード大賞にやらせや八百長の疑惑があることを紹介しましたが、当サイトでやらせを断定するものではありません。

しかし、乃木坂46の音楽ももちろん素晴らしいのですが、優秀作品のなかで日本で今年もっともわだいになったのは「DA PUMP」であることは、明らかなので、その結果に関して賛否両論の声や八百長の疑惑が起こることは避けられない見通しです。

スポンサーリンク

日本レコード大賞結果について

日本レコード大賞の結果について、yahoo!ニュースでは以下のように報道されています。

乃木坂46は昨年の「日本レコード大賞」でも「インフルエンサー」で大賞を獲得しており、2年連続での大賞受賞という快挙を達成した。受賞についてコメントを求められると、白石麻衣は「本当にうれしいです。まさか大賞を取れると思ってなかったので、感謝の気持ちでいっぱいです」、桜井玲香は「昨年いただいたことが誇りになりましたし、それがきっかけで今年は素晴らしい1年を過ごさせていただいたので、今年もいただけて、さらに飛躍できるようにがんばっていきたいと思います」とそれぞれ涙ながらに語り、年内でグループを卒業する西野七瀬は「今年一番うれしいです。本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを口にした。そして彼女たちは涙を流しながらも堂々と「シンクロニシティ」をパフォーマンスし、「第60回 輝く!日本レコード大賞」を締めくくった。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000066-natalien-musi

2年連続の快挙に、乃木坂46のメンバーも驚いていたようで、涙ながらに喜びを表現するメンバーも多かったようです。

巷では本命候補とされていたDA PUMPも、レコード大賞の番組のトリを務め、ここまできたことを涙ながらに語るメンバーもいて、視聴者に感動を呼びました。

DA PUMPがレコード大賞になれなかったのは残念ですが、今年最も話題になったのは間違いないでしょう。

乃木坂46のみなさんおめでとうございます。


スポンサーリンク

日本レコード大賞結果に賛否両論?

日本レコード大賞の結果にはやはり賛否両論があるようです。

  • レコード大賞はどう考えてもUSAやろ!
  • レコ大の基準が分からない笑

と言ったように、日本レコード大賞の結果に対して不満の声を上げている人は、やはり絶対DA PUMPだろう!って考える人が多かったです。

欲を言えば米津玄師さんを推す声が多く、しかしノミネートされなかったのでせめてDA PUMPだろうという思いがあったのかもしれません。

しかし、乃木坂46の受賞を純粋に喜ぶ声も多くありました。

やらせや八百長が無かったという証明はできめせん。

しかし、上層部でそう言ったやり取りがあったとしても、歌手のみんなは少なくとも頑張っています。

疑惑が出るのは致し方無いですが、それによって歌っている人たちをディスるような風潮にはならないでほしいですね。

まとめ

「2018日本レコード大賞結果は乃木坂46!ツイッターでは賛否両論?」と題して、レコード大賞の結果についてまとめてみました。

  • 日本レコード大賞2018は、去年に続いて2年連続で乃木坂46が受賞
  • どう考えてもDA PUMPだろうという声が出て一定数あった
  • やらせや八百長疑惑が出てくるのは避けられない
  • 一方で純粋に乃木坂46を祝う声も沢山あった

乃木坂46もDA PUMPも、他の歌手の方々も、2019年のさらなる活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク