美人お笑い芸人鳥居みゆきさん、狂気芸の裏の技量と真面目な性格に賞賛

「ヒットエンドラ~ン!」

「キャッチアンドリリ~ス!」

などと絶叫しながら笑いをとる、いわゆる狂気芸的なコントで、人気のある美人お笑い芸人鳥居みゆきさん。

エンタの神様やR-1ぐらんぷりに出場したことで有名になりました。

鳥居みゆきさんは、お笑いのほか、女優としてドラマなどでも幅広く活躍されていて、世に出て10年以上たっていますが、その需要が途絶えることはありません。

ドラマの役柄でも、お笑いの芸風でも、一見やばそうな雰囲気を醸し出しながらどくにこれといったスキャンダルは聞いたことがない、その雰囲気を出す技量と、真面目な人柄に賞賛の声が上がっているようです。

スポンサーリンク

鳥居みゆきさんの狂気芸の裏側

“狂気”をはらんだ芸でテレビに露出しはじめた鳥居。はじめて見た視聴者は「何かヤバいことをしでかすんじゃないか……」と、さぞかし放送を見ながらハラハラしたことだろうが、これまでSNSが炎上してしまうような「度を過ぎた行動」をとったことがない。

 その線引きについて、鳥居は昨年2月28日のORICON NEWSのインタビューでこう語っている。「放送コードがあったとしたら、いかにそれを延長コードにするかっていう作業が面白い」と、視聴者からクレームが来ない“ギリギリのライン”をわかった上で番組出演しており、自身を「客観視」できていることがわかる。

(※引用 Yahoo news 6月17日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000350-oric-ent)

「このコントはホラーだ」と評価されることがある狂気芸ですが、これは、鳥居みゆきさんの高い技量に基づいて計算されたものだそうです。

一線を超えると炎上する、批判される、クレームが来る、そしてテレビに出られなくなる、その「一線」のラインを正確に把握しているからこそできる芸、ということだそうです。

鳥居みゆきさんは結婚されていますが子供はいないようです。家族がらみの悪いうわさなどもほとんど聞かず、根は真面目な人柄であることがうかがえます。


スポンサーリンク

ネット上でも賞賛の声多数

このニュースを見た人たちも、鳥居みゆきさんの技能、人柄について賞賛しています。

最初見たときは何だこいつは大丈夫か?
って感じだったけどこんなにマルチに活躍
できるようになるとは思わなかったです。
今後もご活躍期待しています。

まず、綺麗!

そして、狂気やキワモを演じるのも
賢くないと出来ない

彼女は綺麗で賢く、個性的

これからも活躍期待してます!

(※引用 Yahoo news 6月17日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000350-oric-ent)

そして、鳥居みゆきさんの容姿が美人だということも昔から話題になっています。

美人でありながら、暴走キャラを演じ続ける、やばい人なのかなとヒヤヒヤさせられつつも実は真面目な人、というギャップに、今もファンが絶えない理由があるのかもしれません。

美貌と真面目な人柄と高い技術力

鳥居みゆきさんは、美貌、真面目な人柄、演技力と脚本力の全てにおいて高い技術力を持っているように感じられます。

ドラマでは狂気的な人柄から真面目なキャラクターまで幅広く演じ、お笑いではその狂気芸を全力で演じ、そのネタの怖さが爆笑を産む、とう独特の鳥居ワールドへといざなってくれます。

鳥居みゆきさんのハイレベルなお笑いセンスに関しては以前から見ていたので知っていましたが、その裏側で、クレームが来ないぎりぎりのラインを正確に理解し、ライン手前に常に立ち続ける技術力、そしてその一線は絶対に超えないという真面目さを持ち合わせていることは、このニュースを見て初めて知りました。

お笑い界のレジェンドの明石家さんまさんも、時にデリカシーのない発言で笑いをとる芸風でありながら、これ以上は本気で傷つけてしまう、というラインをうまく計算しているように思います。

鳥居みゆきさんの才能は、その明石家さんまさんの技術力にも通じる部分があるのではないでしょうか。

今後も鳥居みゆきさんのお笑い芸人として、そして女優としての活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク