衆議院議員大阪12区補欠選挙情勢予想!藤田文武が優位か!

衆院沖縄3区補選と同じ4月21日に、同じく衆議院議員の補欠選挙が大阪12区でも実施されます。

大阪12区の補欠選挙は、自民党の北川知克元副環境相の死去に伴うものです。

立候補しているのは、以下の4人です。

無所属元職の宮本岳志氏(59)=共産党、自由党推薦▽日本維新の会新人の藤田文武氏(38)▽無所属元職の樽床伸二氏(59)▽自民新人の北川晋平氏(32)=公明党推薦

引用 https://www.google.com/amp/s/mainichi.jp/senkyo/articles/20190409/k00/00m/010/033000c.amp

メディアによる世論調査はまだ発表されていません。

また、自民党議員の地盤、自民党議員の逝去に伴う選挙であることから、自民新人の北川晋平さんが有利なのかなと思われがちですが、私は維新の藤田文武さんが勝つ可能性が高いかなと予想します。

以下に理由などをあげてみたいと思います。

スポンサーリンク

衆議院議員大阪12区補欠選挙は藤田文武が優位か!

メディアによる世論調査では、藤田文武さんが少しリードしているようです。

一部政党の調査では、藤田文武、樽床伸二、北川晋平氏の3人が横一線、との情報もありますが、わたしは、維新の藤田文武さんの勝利の可能性が高いと予想しています。

その理由として、いま大阪の維新がノリに乗っている、ということが挙げられます。

先の大阪市長選、大阪府知事選では、大阪市を破壊して都構想実現を計ろうとする維新勢力が、大阪を守るために、自民党から共産党までが一丸となって支援した候補を破って当選しています。

大阪維新を立ち上げた橋下徹さんが政界を去ってだいぶたちますが、まだ大阪の府民市民の生活に関する関心よりも、橋下徹さんのタレント性の方が上回っている状態がつづいています。

これだけ無茶苦茶やっても人気が衰えない維新ですから、その勢いは相当であり、自民党議員の弔いムードも簡単に上回ることでしょう。


スポンサーリンク

桜田大臣の問題発言も影響避けられずか!

無茶苦茶やりながらも勢いが止まらない維新に反し、自民党には党内で足を引っ張る人がいて、かなりの逆風が吹いているようです。

度々問題発言を繰り返し、遂には先日の北風とともに桜(田)が散りました。(笑)

桜田大臣は、以前から無知をさらけ出してしました。

サイバーセキュリティ担当大臣でありながらパソコンが使えない(USBジャックをハイジャックやバスジャックの類と勘違いする)、立憲民主党の蓮舫議員の名前を「れんぽうさん」とよみまちがえる、など、この人アホなの?と思われるような発言を繰り返しました。

その時点でやめさせれば良かったものの、最後まで安倍政権がかばい続けた結果、ついにその発言が一線を超えました。

被災地の石巻市を、3回も「いしまきし」と読み間違えたとニュースになり、翌日「被災地を傷つける発言で更迭」とニュースに出ました。

わたしはてっきり「いしまきし」発言で辞任かなと思いましたが、さらに舌の根も乾かぬうちにここでは紹介できないような被災地を深く傷つける発言をしていたようで、日本全国が呆れました。

そんな桜田大臣をかばい続けた安倍総理にも責任はあります。

安倍総理は、「任命責任は私にある、被災地の皆様に寄り添う」と言葉ヅラでは言っていますが、安倍総理自身も被災地の復興より自分の保身が大事なのは誰でも分かります。

こんなにガタガタの自民、少なくとも接戦、劣勢が予想されている選挙ではもう暫く勝てないと思います。

まとめ

「衆議院議員大阪12区補欠選挙情勢予想!藤田文武が優位か!」と題して、4月21日に投開票が行われる衆院大阪12区補選についてまとめてみました。

  • 4月21日に、衆議院議員の補欠選挙が大阪12区で実施
  • メディアの世論調査では藤田文武さんがややリードと報道
  • 当サイトでも藤田文武さんが有利と予想
  • 大阪W選挙での維新の完全勝利で維新系候補には勢いがある
  • 一方桜田大臣の度重なるおバカ発言や被災地ヘイトで自民党は信頼が落ちている

最も民に寄り添う候補である宮本岳志さんは現況残念ながら劣勢が報じられています。

維新か自民か、ではあまり全国的な関心は高まらなさそうですが、せめて現政権に少しでもダメージになれば、というのが多くの国民の思いだと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク