奥野史子の実家や家族について!子供はいるの?韓国人という噂は本当か

奥野史子さんが、11月8日放送の「秘密のケンミンショー」に、京都府民として登場します。

京都府と言えば、歴史的な建造物や史跡がたくさんったり、坂本龍馬や新選組といった歴史深い街であり、京都府の人はそういった歴史に誇りを持っているのかと思われがちですが、案外あまり興味がない人も多い、ということが紹介されるようです。

実は私も京都府出身なのですが、歴史的な建築物などには、遠足感覚で行けるため,身近すぎてそのありがたみに気付かなかった感じでした。

そんな京都府民の奥野史子さんは、1972年4月14日生まれの46歳。

元はアーティスティックスイミングの選手で、バルセロナオリンピックでソロで銅メダル、デュエットで銅メダルを獲得しています。

今は、現役は引退し、タレントやスポーツコメンテーターとして活躍しています。

そんな奥野史子さんの旦那さんも北京オリンピックのリレーの銀メダリストとして有名な朝原宣治さんです。

そんな2人に子供はいるのか、また、実家や家族について調べてみました。

奥野史子さんが、韓国人ではないかという噂もあるようなので、その真相も調べてみました。

スポンサーリンク

奥野史子さんの実家や家族について!子供はいるの?

奥野史子さんは、京都府京都市出身です。

産まれた当時、京都市中京区の呉服店の末っ子として生まれます。そして、今も実家は京都府にあるという、生粋の京都人です。

出身校行為は四天王寺高校、出身大学は同志社大学で、同大学院も卒業しているインテリでもあります。

同志社大学在学中に朝原宣治さんと交際を始め、2002年に2人は11年の交際を経て結婚します。

そして、2013年には長女、2006年には長男、2011年に次女を出産していて3児の母として子育ても頑張っています。


スポンサーリンク

奥野史子さんは韓国人なの?

検索エンジンで、「奥野史子」で検索すると、関連キーワードに「韓国」と出てきますので、奥野史子さんは韓国人なのかなと思っている人がいるようです。

麻生太郎さんや橋下徹さんなどの極右系の政治家にたいして辛口コメントを出した過去があるようで、自称愛国者からそういう目で見られているのかもしれません。

上記でも述べたように、奥野史子さんは京都出身。親も京都の人で、国籍はまぎれもなく日本です。

韓国人だと思っている方は、仮に韓国人だったとしたらどういうつもりなのでしょうか。

もし韓国籍と決めつけてそれを理由に叩こうとしているならそれはとても愚かなことです。

奥野史子さんは、夫婦そろって日本にメダルを持ち帰った、だれよりも立派な日本人であるとともに、他の韓国や中国の選手ともフェアープレーで勝負しています。

まとめ

「奥野史子の実家や家族について!子供はいるの?韓国人という噂は本当か」という内容で記事をまとめてみました。

  • 奥野史子さんが、11月8日放送の「秘密のケンミンショー」に、京都府民として登場
  • 元はアーティスティックスイミングの選手で、バルセロナオリンピックでソロで銅メダル、デュエットで銅メダルを獲得
  • 奥野史子さんの実家は京都府にあるという、生粋の京都人
  • 奥野史子さんは、韓国人ではなく日本人。また、仮に韓国人であったとしてもそれを理由にどうこう言うのは人種差別

ってな感じです。

今後もスポーツ界や芸能界で活躍してほしいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク