沖縄県民投票は反対のための実施なのか?反対に〇?賛成に〇?不参加?

2月24日に沖縄県宜野湾市にある米軍普天間基地の移設先として政府が埋め立ての強行を続けている辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票が実施されます。

はじめ玉城デニー知事は「賛成」「反対」の2択で県民投票を行う条例を可決させましたが、石垣市や宜野湾市、宮古島市、沖縄市、うるま市の5市が県民投票実施を拒否し、全県実施が困難視される流れとなりました」。

辺野古県民投票実施日決定!結果予想やその後の沖縄について

県民投票で沖縄の辺野古反対の民意は示せるか?全県不実施の問題点は?

上記記事で紹介したように、県では住民投票の条例が成立したにもかかわらず、5市が不参加を表明、全県での実施が困難と言われました。

元山仁士郎(#ハンストなう)の活動は?かける言葉や応援の方法は?

上記記事でも紹介したように、元山仁士郎さんという方が、ハンストという過酷な運動を県の民主主義のために行ったことで、状況が少し変わりました。

結局、選択肢に「どちらともいえない」をくわえて3択にする、ということろで県と投票に反対した5市の折り合いが付き、全県実施が決定しました。

一方で、辺野古移設賛成派を中心に「反対派のための反対派ありきの投票だ」という声もあります。

本ページでは、本当にこれが「反対のための県民投票」なのか、そして、投票先は反対、賛成のどちらにすべきか迷われている方もいらっしゃると思いますので、それぞれの考えに合われた投票先を本稿で提案してみたいと思います。

スポンサーリンク

沖縄県民投票は反対のための実施なのか

沖縄県民投票の実施について、沖縄県内では、ハイクオリティな投票呼びかけCMが行われており、一般人の方たちの間でも話題になっています。

平原綾香さんのヒット曲「Jupoter」の替え歌で、沖縄県民の意思を示すために投票に行こう!という内容の歌詞がウチナーグチで歌われています。

こういった投票の世呼びかけが行われていることに対し、沖縄在住で基地賛成派の右派系政治活動家としても有名なボギー手登根さん(手登根安則さん)は以下のようにツイートしています。

このツイートに対し、私が以下のように返信してみました。

すると、ボギーさん本人から返信をいただくことができました。

私のような無名の一般人が偉そうに行ったツイートに対し、ボギーさんのような有名人が冷静かつ丁寧に返信してくださったことに心より感謝しています。

私は「反対ありき」ではなく、今一度「賛成」か「反対か」、県の民意をはっきりさせる物だと思いますが、賛成派の方こそ、初めて「賛成の民意」を示すチャンスではないかと思います。

こんな県民投票は「反対ありきだ」という批判する、最も合理的な方法は「賛成」に投票することだと思います。

ぜひ沖縄県の皆様で投票に行っていただき、賛成なのか反対なのか石を示していただきたいです。


スポンサーリンク

反対に〇?賛成に〇?不参加?

沖縄県民投票の実施に当たり、どれに投票すればよいのか迷われている方もいるかもしれません。

選択肢は、

  • 賛成
  • 反対
  • どちらともいえない

の3択です。

なるべく「どちらともいえない」ではなく、沖縄県民の皆様で賛成なのか反対なのか決めていただきたいと思います。

賛成か反対か判断する際、デマの流布に気を付けてください。

一部の基地賛成派によって以下のような話が拡散されています。

  1. 辺野古に完成することで普天間が返還される
  2. 普天間の無条件返還などを行うととある国に沖縄を横取りさせる
  3. 沖縄は基地がないと生きていけない

これらの話は間違っています。

1番について、普天間の返還条件は辺野古のほかにも複数あり、それだけで普天間は帰ってきません。辺野古に作るだけの状態では、普天間はそのまま、辺野古にもできるという明らかな「負担増」の形になります。

2番についてはネット右翼がよく流しているデマですが、若者を中心に信じてしまっている人も多いようです。

そのとある国は、確かに尖閣諸島を狙っていますが、それは石油目当てで、石油の出ない沖縄全体を狙っているとは考えにくいです。もちろん100%ないという責任は持てませんが、仮に狙っているとすれば米軍基地があれば安心というものでもありません。

もし沖縄を狙っているとすれば。、その国は今はアメリカのほうが力が強いから狙えない、ならもっと力をつけよう、となり、さらなる軍拡競争につながる可能性があり、沖縄がかえって危険な状況になりうるかもしれません。

3番については、確かに米軍さん相手の商売をされている方もいますが、米軍基地による弊害、「思いやり予算」の高さなどもあり、米軍基地がないほうが最終的には経済的にプラスになる可能性が高いです。

そのようなことも踏まえて、デマに流されずに賛成か反対かの意思表示をしていただけるとよいと思います。

  • 賛成に〇→「辺野古には基地が必要だ!」
  • 反対に〇→「辺野古には作らないで!」「出来たら作らないでほしいけど止められないでしょ?」「他の場所にできるのもその地域の人に申し訳ないな~」

沖縄に基地を押し付けているのは我々ナイチャーであり大変申し訳なく思っています。

「作らないでほしい」という思いがあれば、「でも止まらんでしょう」「代替え地の方に申し訳ない」などの遠慮はしていただかずに「反対に〇」をしていただければと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク