小笠原の日本一早い海開きの日程やプログラムや催しの内容は?オススメの宿はどこ?

小笠原諸島の日本一早い海開きについて紹介します。

小笠原諸島では、日本でどこよりも早く海開きの催しが開かれます。

当ページでは、2019年のそのイベントの日程やプログラムなどについて紹介します。

また、当イベントに参加するにあたり、宿泊先の確保も必要なので、オススメの宿泊場所を紹介します。

小笠原のカウントダウンパーティーの日程やプログラムや催しの内容は?初詣はどこへ?

上記では、小笠原の海開き前日に行われる年越しカウントダウンパーティーや初詣について言及しています。

なお、このイベントに参加するには、交通アクセスや宿泊先の確保の件で注意しなければならないことがありますので最後までお読みください。

スポンサーリンク

小笠原の日本一早い海開きの日程、アクセスは?

皆さん、日本で一番早く海開きがおこなわれるのはどこかご存知ですか?沖縄八重山諸島?いえちがいます。

それは東京から南に1000㎞いったところにある小笠原諸島です。

小笠原諸島に行くには、東京港竹芝桟橋(以下地図)から、おがさわら丸で24時間です。

小笠原諸島の海開き、その日程はなんと2019年1月1日、元旦に、父島の大神山公園と、その前にある大村海岸というビーチで行われます。

実際には海じまいというものがなく、年中海は開かれているということです。

実際小笠原の気温は沖縄と同じくらいなので、ウエットスーツなしで泳げるのは4月くらいからですが、海開きの催し自体は1月1日に開かれます。


スポンサーリンク

小笠原の日本一早い海開きのプログラムや催しの内容は?

小笠原諸島の日本一早い海日楽では、様々な催しが行われます。

毎年内容は須戸素ずつ変わりますが、以下のような内容の催しがプログラムに組み込まれています。

  • 海開き宣言

小笠原村の村長さんより、海開きの宣言がされます。

  • 神事による海の安全祈願

父島唯一の神社である大神山神社の神主さんが、神事を行い、2019年の1年間の海の安全を祈祷します。

  • 郷土芸能

東京都重要無形民俗文化財に指定されている南洋踊りを鑑賞できます。

小笠原の音楽は、日本の内地、アメリカ、ミクロネシアから影響を受けて独自のリズムを作り出しています。

更に、小笠原を歌ったポップスなどにあわせてフラダンスを見ることもできます。

  • 餅まき

元旦の縁起物とされる餅がたくさんまかれます。キャッチした人がその餅をもらうことができますがあまり大人げない行為はしない方がいいですね。

  • 抽選退会

会場入場時に、5~6桁の番号が書いた抽選券を渡されます。

見事自分の盛っっている番号が呼ばれた人には豪華賞品がもらえます。

私が最後に行った2017年の年明けの一番の当たりは、「小笠原丸のペア往復チケット」でした!

  • 海亀の放流

海開き当日に、ビーチで海亀の放流が行われます。

  • 初泳ぎ

メインの初泳ぎです。上記写真が初泳ぎの大村海岸です。1月ですが晴れていればこんなにきれい!暑いくらいで、海に入りたくなります。

海で泳いだ方には、初泳ぎ証明書がもらえます。

雲りや雨だとちょっと寒いかなと思います。そんなときは足をつけるだけでもOKです。

小笠原の日本一早い海開き参加のためのオススメの宿は?

小笠原諸島は、キャンプや野宿は条例で禁止されていますので、渡航の際は必ず宿泊施設の確保が必要です。

小笠原でのオススメの宿は文句なしで小笠原ユースホステルです。

ここは、ひとり旅でもすぐに友達になれる雰囲気がそろっています。

おがさわら丸入稿日の自己紹介ミーティングや、出校日前のお別れパーティーなどは毎回盛り上がります。

お別れパーティでは島の名物の島寿司も出ます。

常連さんもたくさんいますが、初めての人も暖かく迎え入れてくれる環境が整っていて、暖かな雰囲気のユースホステルです。

ただそれだけ人気の宿で、年末年始に宿泊できるのは非常に狭き門です。

2019年の小笠原の日本一早い海開きに参加するために、は宿の確保が必須ですが、この宿では2018年10月11日の午前6時から一斉で電話予約開始となっています。

6時になった時点で、何度もつながるまで電話をかけまくります。同行者がいれば協力してやった方が満室までにつながる可能性が高くなります。

大体10分程度で満室になってしまいます。

泊まれなかった場合は他の宿を探しましょう。小笠原ユースホステルは予約開始が速いですが、他は船のチケットが確保できてから、という条件のところが多いようです。

年末年始はどこの宿泊施設も満室になります。

船のチケットが取れても、宿泊施設が確保できなければ、東京の港で足止めされる可能性がありますので、宿は必ず確保しましょう。

注意!必ず宿泊場所と船のチケットを予約開始直後に!

宿と同様、年末年始はおがさわら丸のチケットの入手も難易度が高めになります。

おがさわら丸も、年末年始などの混雑期は、一斉予約開始日を設けて、その日の朝9時から予約を受け付け開始します。

12月29日東京発および、1月3日父島発の乗船予約は、10月29日のAM9:00~だそうです。

小笠原開運のホームページを必ずご確認ください。

これは予想です。違っていて取れなくても責任は取れませんので、必ず公式サイトを確認してください。

おがさわら丸の年末年始のチケットの争奪戦も厳しい戦いになります。

インターネット予約も受け付けていますが、年末年始の予約開始日はサーバダウン状態になっていますので、ネット予約は困難と考えてください。

事前に電話番号をメモして、電話をかけまくります。

小笠原ユースホステルよりもはるかに時間がかかります。

予約開始日当日は、お仕事を休んで予約に専念する必要があります。

こちらはそこまで狭き門ではありません。1時間30分くらいは空席がある可能性が高いと思いますので、めげずにかけまくりましょう。

電話を2本持っていたり、同行者がいる場合は協力してかけまくった方がつながる可能性が高くなります。

1人で、携帯電話1本しか持ってない人は、公衆電話なる場所に移動して、携帯と一緒にかけまくる作戦もあります。

公衆電話の方が携帯よりもつながりやすい、なんていう噂もありますが、公衆電話でつながった場合は当然料金がかかるのでご承知ください。

スポンサーリンク スポンサーリンク