長尾凌我(大分高校9番ピッチャー)の球速球種や防御率は?打撃は?身長は?

第91回センバツ高校野球大会(春の甲子園)が平成31年3月23日に開幕ます。

トータル32高校が出場しますが、大分県からは大分高校の出場が決まっています。

大分高校はオリックスの佐野選手などが卒業していいる高校です。

大分県大分市ある高校で、野球部の春の甲子園は初出場です。。

そんな大分高校の野球部の中でも、とくに注目すべき選手となりそうなのが、主に9番で、エース(ピッチャー)を務める長尾凌我君です。

長尾凌我君は、2001年4月24日生まれ。4月で3年生になります。

本ページでは、春の甲子園でのキーマンとなりそうなピッチャー長尾凌我君について、

防御率、守備力投手力や走力のほか、打線の方の力や、身長などのプロフィールを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

長尾凌我君(大分高校9番ピッチャー)の球速球種や防御率は?打つ方は?

高松商のキーマンと言われている香川卓磨君のですが、どれほどの野球の実力を持っているのでしょうか。

打率や、防御率、守備力、走力などを調べてみました。

長尾凌我君は、8試合に出場、17打席で4安打で、打率は.235です。

長尾凌我はバッターとしてよりも投手としての実力に定評があります。

長尾凌我君は、8試合50回を投げ抜き、防御率は1.98です。

長尾凌我君は、ストレートの球速が132km/hで、通常は120km/h代の球を投げます。

そこまで速い球ではないですが、スライダーやシュートなどの変化球を丁寧に巧みに使いこなせる制球力により、安定したピッチングと素晴らしい防御率を誇っています。

チェンジアップの習得と球速の5km/hアップを目標としています。

走力に関しては50m走が6秒8です。

高校3年生男子の平均は7秒2ですから、走力もまずまずといったとことです。

その走力で本来なら抜けるあたりでもピッチャーゴロに打ち取れるかもしれません。


スポンサーリンク

長尾凌我君の身長は?

ストレートや数多くの変化球を巧みに使いこなす投手として定評のある長尾凌我君ですが、その体格も気になるところです。

長尾凌我君は、身長176cm、体重76kgです。

それでも高校3年生の平均身長171cmと比べて大きく、体格もわりとがっしりしています。

そのがっしりした体格から力のあるピッチングが期待されますね

長尾凌我君のプロフィール&まとめ

長尾凌我君君ののプライベートも気になるところです。

得意教科は数学で、苦手教科は古典のようです?

計算高いピッチングは数学力からくるものでしょうか。

「長尾凌我(我大分高校9番ピッチャー)の球速球種や防御率は?打撃は?身長は?」と題して、大分高校野球部長尾凌我君についてまとめてみました。

  • 第91回センバツ高校野球大会(春の甲子園)が平成31年3月23日から開幕
  • 大分高校野球部中でも、とくに注目すべき選手となりそうなのが、9番でピッチャーの長尾凌我
  • 香川卓磨君は防御率は1/98で、ストレート、スライダー、シュートなどの変化球を巧みに使いこなす制球力が持ち味
  • ストレートの球速は132km/h
  • 50m走は6.8秒
  • 身長は176cmで体重は76kg

甲子園初出場のプレッシャーもあると覆いますが、どこまで勝ち進めるかも注目していきたいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク