仲川遥香さん、嫌韓ファンに反論。国境を越えた音楽でヘイト撲滅を!

元AKB48のメンバーで、今はインドネシアでタレント活動をしている仲川遥香さんが、心無いファン(?)の嫌韓コメントに見事に反論し、話題になっています。

仲川遥香さんは、日本人と韓国人で結成されるダンスユニット「Twice」のライブを見るとツイートしました。

すると、心無いファンを名乗る嫌韓はから「韓国人のライブには行くな」といった趣旨の「忠告」を受けました。

それに対し、仲川遥香さんは「日本人とか韓国人とかは関係ない」と見事に切り返し、他の心あるユーザーから称賛を浴びています。

スポンサーリンク

仲川遥香さん、嫌韓ファンの忠告に反論

まず仲川遥香さんは以下のようにツイートしました。

日本人と韓国人で形成される人気ダンスユニット「Twice」。

代表曲は「TT」で、有名なTTポーズは若い人みんなまねしていましたね。

ほとんどの人が、「いいなー。自分も行きたい!」といったコメントを寄せている中、心無いコメントが寄せられます。

ご注意申し上げます。
韓国に関するツイートは日本人のファンを失うことにつながりますので、避けたほうがよろしいかと思います。
韓国は幼稚園児から反日思想を教育しているため大人になっても日本、日本人を恨んで憎しんでいて慰安婦、竹島、を中心に頭の中が反日でいっぱいの人たちです。

文面こそ丁寧で、ファンとして仲川遥香さんを気遣っているような気もしますが、結局は「韓国=反日」と決めつけた内容のコメントであり、差別を許さない人から見れば、許せない内容のコメントかと思います。

たしかに、韓国とは竹島の問題など、政府同士の主張が異なる部分も多くありますが、だからといって韓国全てを悪く言うようなことは許されることではありません。

韓国は頭の中が反日でいっぱいというのは嘘です。私も韓国に旅行したことがありますが、みんな親切な方ばかりでした。

仲川遥香さんの反論が以下のものです。

日本からインドネシアにわたり、音楽を国境に超えさせてきた仲川遥香さんにとって、いくらファンからの気遣いとはいえ、容認できるコメントではなかったのでしょう、見事に切り返しました。

そこに寄せられたコメントも、大多数が仲川遥香さんに味方するものでした。


スポンサーリンク

ネット上の心無いヘイトについて

仲川遥香さんが勇気を出して反論された心無いコメント。

こういったもの、いや、もっとひどいヘイトがネット上にはあふれかえっています。そしてそれが少なからず今の世の中をおかしな方向に捻じ曲げているのは確実です。

ネット上のヘイトを見たとき、私たちにもできることがあります。以前当ブログでも紹介したBAN祭り(参照)では、youtubeに投稿された差別的な動画をみんなでyoutube社に報告しようという取り組みがなされ、実際にかなり多くのヘイト系動画が消されました。(これに否定的な人は消されたのは「保守系動画」と表現しますが、実際に消されたのはヘイト動画だけです。)

こういった取り組みもできますし、ツイッターでは簡単におかしなツイートを報告することができます。

とりあえず当ページで紹介したツイートは報告しておきました。

国境を越えた音楽でヘイト撲滅を!

仲川遥香さんが感じられているように、音楽に国境はないと思います。

今の日本のネット環境は韓国や中国に対しての内容が極めて異常な状態になっています。

ちょっとでも韓国や中国に歩み寄ろうとすると「売国奴」などといって炎上させられる事態ですが、韓流スターの動画や、平和を願う音楽に関しては、そういう炎上はそこまでは見られないと感じます。

まさに音楽には国境がないですね。

その国境のない音楽を活かして、いがみ合っている国々も、仲良くすることができるようになるといいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク