森敬斗(桐蔭学園3番ショート)の打率や守備力走力は?身長は?

第91回センバツ高校野球大会(春の甲子園)が平成31年3月23日から開幕します。

トータル32高校が出場しますが、神奈川県から桐蔭学園の出場が決まっています。

昨年春夏連覇した大阪桐蔭とは学校の名前は似ていますが別の高校です。(今春は大阪桐蔭は出場せず)

桐蔭学園は、ロッテの鈴木大地選手などが卒業しています。神奈川県横浜市にある私立高校で、野球部の甲子園出場は16年ぶり6回目

そんな桐蔭学園の野球部の中でも、とくに注目すべき選手となりそうなのが、3番ショートの森敬斗君です。

森敬斗君は、パワー、走攻守打すべてで高い実力を持つ選手で、桐蔭学園のキーマンと言われています。

森敬斗君は、2002年1月28日生まれ。4月で3年生になります。

ローストビーフが好きで、嫌いな食べ物はゴーヤです。

本ページでは、春の甲子園で桐蔭学園のキーマンとなりそうな森敬斗君ついて、打率や守備力、走力や身長などのプロフィールを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

森敬斗(桐蔭学園3番ショート)の打率や守備力走力は

桐蔭学園のキーマンと言われている森敬斗君ですが、どれほどの野球の実力を持っているのでしょうか。

打率や、守備力、走力などを調べてみました。

森敬斗君は、桐蔭学園の主将を務めています。

13試合に出場、53打席で18安打で、打率は.340と高い実力の持ち主です。

18打点を記録しています。

桐蔭学園は、去年の秋の関東大会で優良をしていて、その立役者として森敬斗君は大活躍していて、「高橋由伸2世」と言われています。

森敬斗君は、ショートを守っています。守りの場面でショートがきっちり補給できなければヒットや長打になってしまいますから、ショートの守りは重要です。

そんな重要なポジションを監督から一任されているのは、森敬斗君の強い方からくる高い守備力を監督からも信頼されているからでしょう。

走力に関しては50m走が5秒8です。

高校3年生男子の平均は7秒2ですので、足もかなり速く、走攻守打すべてがそろった選手です。


スポンサーリンク

森敬斗の身長は?

強烈な打撃力を持つ森敬斗君ですが、その体格も気になるところです。

森敬斗君は、身長173cm、体重70kgです。

高校3年生の平均身長は171cmですから、高校生の中では平均的、高校球児としてはやや小柄な感じですが、肩の強さにも定評があり、そのパワーは強靭です。。

長打力がある3番で、相手の守備陣は森敬斗君に回るたびに緊張感が走るでしょうね。

ドラフトでも注目されロウな気がします。

森敬斗のプロフィール&まとめ

森敬斗君のプライベートも気になるところです。

得意教科は英語、苦手教化は物理のようですね。

将来プロ入りして大リーグに行くのであればその英語力も生かせそうです。

趣味がお肌のケアということですが、甲子園でプレーすると日焼けはするし汚れるし、ケアは大変そうですね。

「森敬斗(桐蔭学園3番ショート)の打率や守備力走力は?身長は?」と題して、桐蔭学園のキーマンの森けいと敬斗君についてまとめてみました。

  • 第91回センバツ高校野球大会(春の甲子園)が平成31年3月23日から開幕
  • 桐蔭学園の野球部の中でも、とくに注目すべき選手となりそうなのが、3番ショートの森敬斗君
  • 森敬斗君は打率.340、50m走は5.8秒
  • 身長は173cmで体重は70kg

桐蔭学園はプロも輩出している強豪校です。

甲子園でどこまで勝ち進むか注目していきたいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク