“中居アレルギー”のウエンツ瑛士さん、活動一時休業でロンドンへ?現時点での語学力は?

9月4日放送のザ世界仰天ニュース」では、花粉症などのアレルギーに関する話題だったのですが、出演していたウエンツ瑛士さんは、MCだった元SMAPの中居さんに質問で追い詰められ、「中居アレルギーなんだよ」といって爆笑を誘いました。

そんな中居アレルギーのウエンツ瑛士さんは、8月28日放送の火曜サプライズで、芸能人としての日本の活動を一時休業し、10月からロンドンへ留学すると発表して、期間は1年半、ということで、2020年4月ころまでと考えられます。

火曜サプライズの出演者は、みんな揃って「ウエンツ瑛士さんの決めたことだから」と、ウエンツ瑛士さんの一時休業を承認し、ロンドン留学へのエールを送りました。

そんなウエンツ瑛士さんのアレルゲンである中居さんとの関係について調べてみるとともに、ロンドン留学のためのウエンツ瑛士さんの語学力などについても考えてみました。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士さんの中居アレルギーの真相とは?

ウエンツ瑛士さんが、「俺中居アレルギーなんだよ」といって、会場は爆笑に包まれました。

本気の苦情で行っていたなら、「先輩に対してそれは失礼だろう」と怒られると思いますが、中居さん含め番組の会場全体が笑いの雰囲気に包まれていました。

中居さんは、後輩の指導などではかなり厳しいイメージがあり、かつてウエンツ瑛士さんが所属するWaTの解散に関する話で、ウエンツ瑛士さんはこっぴどく怒られたようです。

ウエンツ瑛士さんは、中居さんを厳しい先輩として尊敬している面もあり、激しい叱責も受け入れているからこそ、両者には信頼関係があり、ザ世界仰天ニュースで見せたような先輩いじりのような下りでも笑いをとることができるのではないでしょうか。

ウエンツ瑛士さんのロンドン留学については、中居さんのコメントの情報はありませんが、誰よりも寂しく思いつつ、誰よりも応援しているのではないでしょうか。


スポンサーリンク

ウエンツ瑛士さん、芸能活動一時休業でロンドンへ

DAIGOさん(@daigo_breakerz_)がシェアした投稿

そんな中居アレルギーのウエンツ瑛士さんが、日本での芸能活動を一時休業してロンドンへ行くことについて、以下のように報じられています。

ウエンツは、「10月からロンドンに留学することにしました。9月末をもって日本の活動を一度全て休止して、10月からロンドンで舞台の勉強をしたいと思っています」と報告。

引用 yahoo news 8月28日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180828-00160164-the_tv-ent

さらに、共演の山瀬まみさんからは以下のような愛のある言葉が投げかけられました。

「ごめん。勝手に決めて腹が立っている。寂しくて…。でもやりたいことがあるのはうらやましいから、がむしゃらに頑張ってもらわないと困る」とコメント。

引用 yahoo news 8月28日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180828-00160164-the_tv-ent

既に日本でも俳優として安定的に人気があるウエンツ瑛士さんですが、さらなる高みを目指してロンドンへ留学するようです。

私は会社員で平均的な給料もらって現状に満足しているので、ウエンツ瑛士さんの向上心は見習っていかなあかんなとつくづく思います。

ウエンツ瑛士さんの一時休業に関するネットの反応

ウエンツ瑛士さんが一時休業してロンドンへ行くニュースについて、ネット上では以下のような声が上がっています。

子役時代から芸能界で活躍されレギュラー番組もある中、留学するなんて凄い決断ですね。
ウエンツさんの更なる成長を楽しみにしています。頑張って下さい!

若いんだから、やりたいことをやればええんよ
頑張れ!

ウエンツ好きだから寂しいけど、夢があるのは素敵だし素晴らしい。
しっかり勉強して、成長した姿をまた舞台やTVで見せてください。

引用 yahoo news 8月28日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180828-00160164-the_tv-ent

ウエンツ瑛士さんのファンにとっては、日本のテレビでウエンツ瑛士さんがしばらくテレビで見られなくなるのは凄く寂しいことであるのは間違いないと思います。

それでも、ウエンツ瑛士さんがさらなる高みを目指すために一時休業してロンドンへ留学することを決意したことに対しは、羨ましくも感じ、また尊敬の気持ちも感じたようですね。

ウエンツ瑛士さんはすでに日本で大人気があり、バラエティではいじられキャラから二枚目キャラ、演技ではコミカルからシリアスまで幅広く演じられる才能を持っています。

そのすさまじい才能が、ロンドン留学でさらに磨かれ、よりカッコよくなったウエンツ瑛士さんが日本に帰ってくることを願いたいですね。

ウエンツ瑛士さん、ロンドン留学の語学力は問題ないのか

いわずもがな、ロンドンは英語圏ですから、舞台の勉強と言っても、その学ぶべき舞台は全て英語で行われることと考えられます。

ネット上でも、「英語は大丈夫なのか」という心配の声も若干ありました。

まず舞台を学ぶ前に、英語ができることが前提になってきますね。

ウエンツ瑛士さんの英語力について少し推測してみました。

ウエンツ瑛士さんの学歴を調べたところ、大学は通っていなくて、最終学歴は日本大学桜丘高等学校卒業だと調べたらわかりました。

日本大学桜岡高等学校は、偏差値60の進学校で、その中でもウエンツ瑛士さんは優秀な方だったので、勉強はできたみたいです。

ただ、Wikipediaによると英語は話せないようです。

残念ながら現時点ではロンドンに留学してすぐ舞台の勉強に入れる、というわけではなさそうです。

しかし、もともと勉強面でも優秀な生徒だったこと、やりたいことに関してとことん突き進めるタイプであることから、舞台学習に必要な英語はほどなく習得されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク スポンサーリンク