ニューしんちゃん、小林由美子さんの演技に賞賛の嵐

以前こちらの記事でも紹介しましたが、アニメクレヨンしんちゃんの主人公、野原しんのすけの声優を務めていた矢島晶子さんが、6月でしんちゃんの声を降板し、7月からは新しい声優さんに代わることになりました。

その放送が7月6日19時30分からありました、

新しい声優さんの名前は、小林由美子さん。年齢は39歳だそうです。

どのような演技になるか注目されていましたが、違和感がない、矢島晶子さんに似せてくれた、と、ネット上を中心にその演技に賞賛の声が沸いています。

スポンサーリンク

ニューしんちゃん、小林由未子さん初登場

テレビ朝日の国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)が6日に放送され、主人公・野原しんのすけの声を声優の小林由美子(39)が初めて担当。“2代目しんちゃん”の最初のセリフはオープニング曲の前に発した「オラ、野原しんのすけ。クレヨンしんちゃん始まるゾ」だった。

引用 yahii news 7月6日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000135-spnannex-ent

クレヨンしんちゃんの放送開始は、1992年。まだ私も小学生の頃でしたが、当時気に入ってみていましたし、今でも時々見てみると面白いです。

26年という長寿アニメになっているからこそ、その面白さはお墨付きですね。

BPOの関係か、私が子供時代に描かれていた表現のうち、いくつかは最近のクレヨンしんちゃんでは見られなくなっていますが、制限を受けても、その制限の範囲内で劣らない面白さを提供し続けているアニメだなと思います。

放送開始当初見ていた世代がもはや親の世代となり、子供に見せる立場になっています。

そんな世代を超えた人気アニメの新声優だからこと、小林由美子さんには大きな期待はかかり、プレッシャーもあったとは思いますが、見事に初演技を演じきってくれたようです。


スポンサーリンク

インターネット上の反応の声

番組の放送をみたネットユーザーたちも、小林由美子さんの演技に絶賛の声を上げています。

ちょっと違和感はあるけれど、慣れればいけそうな気がしました。人気キャラの二代目は大変だと思うけれど、頑張って欲しいですね。

最初、えっ?変わったの?って言うぐらい似ててびっくりした。クレヨンしんちゃんが始まった当初の矢島さんに似てるなぁと思った。

久々に観てるよ。
全然大丈夫。俺的には違和感あまりない。
プレッシャーに負けず頑張ってもらいたい。

引用 yahii news 7月6日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000135-spnannex-ent

新しく小林由美子さんの演技に関して、まったく違和感を感じなかった人、多少の違和感を感じた人に分かれましたが、演技が良くなかったという声はほとんどないようです。

声が変われば、多少違うかな、とは思うかもしれませんが、何カ月、何年と演技しているうちに、だんだん違和感がなくなってくると思います。

ドラえもんも、かつて声優陣の大幅な変更があった時、一部違和感があるという声もありましたが、今ではもうすでにだれも違和感を感じていません。

以前の声優さんの良かった印象も消えることなく、今も好評になっていますので、おそらくクレヨンしんちゃんも同じ道をたどっていくことと思います。

まとめ

「ニューしんちゃん、小林由美子さんの演技に賞賛の嵐」という内容で、記事を書いてみました。

  • 2018年7月6日放送のクレヨンしんちゃんから、主人公野原しんのすけの声優が小林由美子さんに変わった。
  • 小林由美子さんは、前任の矢島晶子さんのしんちゃんに似せて演技し、大変好評だった
  • 中には多少慣れてない分違和感を感じる人もいますが、そのうちサマになってくるだろう

というのがおおまかな本記事の流れですね。

クレヨンしんちゃんは、私たちの世代から、私たちの子供の世代まで、長く放送されています。

ぜひ、私たちの孫の代になっても大人気ファミリーアニメであり続けてほしいです。

今後も声優小林由美子さんの演技に期待したいです。

スポンサーリンク スポンサーリンク