榑松佐一(くれまつ佐一)の政策公約は?プロフィールや経歴人物像なども調査!

2019年愛知県知事選挙に、新人候補として、革新県政で日本共産党が推薦する榑松佐一さんが出馬し、選挙戦を戦っています。

愛知県知事選挙(2019年)の情勢予想や争点は?地域の抱える問題とは?

こちらで示したように、愛知県知事選挙では現職の大村秀章さんも立候補を表明していて、自公のほか立憲民主党や国民民主党も現職を支援していています。

榑松佐一さんは共産党のみの推薦という厳しい戦いを強いられています。

大村秀章の政策公約やプロフィール経歴は?県政に対する批判は?

上記記事で現職の大村秀章さんについては紹介しています。

本ページでは、2019年愛知県知事選挙で強豪現職の大村秀章さんに挑む榑松佐一さんについて、政策公約や経歴人物像などのプロフィールについてまとめてみました。

スポンサーリンク

榑松佐一(くれまつ佐一)さんの政策公約は?

榑松佐一さんは。、「誰もがふつうのくらしができる県政に」をモットーに、頑張っている人や困っている人に視点を当てた公約を発表しています。

現職の大村秀章さんの下での県政では、確かに愛知県の財政そのものは潤いましたが、その恩恵は大企業の偉い人にしか受けられていません。

その県の財力は、榑松佐一さんであれば庶民レベルまで生かすことができるようです。

政策公約はたくさんありますが、特に目玉だと思われるのは以下の内容です。

  • 子育て、教育支援
  • 非核、平和の発信
  • 若者や女性が元気に働ける県政
  • 大企業や大型開発の見直し

榑松佐一さんは、子供の医療費無料化の拡大を目指すと約束しています。

18歳までの子供の医療費無料化を目指していくそうです。

また、少人数学級や、公立小中学校への冷暖房完備なども進めていく公約があり、榑松佐一さんが当選すればより子育てもしやすい県政となるでしょう。

榑松佐一さんは、平和主義者としても有名で、名古屋空港への核兵器搭載可能なF35の整備は認めず、憲法9条が輝く県政を目指しています。

また、労働に関しては最低時給1000円や、男児平等賃金なども公約に挙げています。

こちらで紹介している山梨県知事選挙も、愛知県知事選挙も、リニア経済をどう生かすかが争点になっていますが、リニア自体にも反対の声が多くあります。

リニアやセントレア第2滑走路などの大型開発よりも、庶民の暮らしの向上を優先させ、カジノ(IR)の誘致は認めないとしています。


スポンサーリンク

榑松佐一さんのプロフィールや公約、人物像は?

榑松佐一さんは、「革新県政の会」で、Coop職員でもあり、そのためリベラルな平和主義者です。

現職の大村秀章さんは、大企業投資やリニアなどの大型開発で、庶民の暮らしよりも県の財政やお金持ちを潤わせるような政策が中心ですが、新人の榑松佐一さんは、庶民目線の政策を発表しているように思えます。

榑松佐一さんは、名古屋市在住、1956年2月5日生まれの62歳です。

榑松佐一さんは、本も出していますので紹介してみます。

【店内全品5倍】トヨタの足元で ベトナム人研修生・奪われた人権/榑松佐一【300…

榑松佐一さんは、外国人実習生の管理も行っていますが、その立場から実習生への人権侵害の問題について本を出されています。

こういった人権問題を無視したまま最近入管法改正が強行採決されました。

そういった今の社会の問題を考えることができる本ですので、これをきっかけに購入して読んでみられてはいかがでしょうか。

脱原発や反貧困などの活動や、外国人実習生の管理なども行っています。

榑松佐一さんの温厚な人柄と、「困っている人たちを助けたい」という熱い思いが、愛知県の有権者に広く浸透するといいですね。

まとめ

「榑松佐一(くれまつ佐一)の政策公約は?プロフィールや経歴人物像なども調査!」と題して、愛知県知事選挙に立候補を表明している榑松佐一さんについてまとめてみました。

  • 榑松佐一さんは革新県政の会で、共産党の推薦を受けて愛知県知事選挙に立候補
  • 政策公約は、子育て支援や労働支援、平和の発信など庶民に寄り添ったものが中心
  • 榑松佐一さんは、名古屋市在住、1956年2月5日生まれの62歳
  • 脱原発や半貧困などの活動や、外国人実習生の管理なども行っている
  • 榑松佐一さんはリベラルな平和主義者

愛知県は格差が大きく、県自体は潤っていても庶民の暮らしだけを見ればまるで財政破綻した街のようです。

そんな愛知県を、榑松佐一さんが当選した暁には救ってくれることと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク