2018年夏の甲子園、智辯和歌山高校林晃汰君の打率やポジション、体格は?

2018年夏の甲子園がいよいよ8月5日に開幕です。

今年の甲子園は、2年前に春のセンバツで優勝した京都の龍谷大平安高校や、今年の春優勝した大阪桐蔭など、関西地方にかなりの強豪校がひしめき合っています。

そして、和歌山県代表に決まった智辯学園和歌や奈高等学校(智辯和歌山)も優勝大本命と言われる高校の1つです。

そんな強豪智辯和歌山の注目選手と言えば、3年生の林晃汰君です。

林晃汰君は、和歌山の地区予選では3番を打ちました。出身高校は和歌山県岩出市にある岩出中学校です。

スポンサーリンク

智辯和歌山高校やその野球部について

智辯和歌山高校は、正式には「智辯学園若山高等学校」という名称です。

高校名は、「智辯和歌山」「智弁和歌山」と、2種類で表記されることがあるので、どっちが正しいのかな?と思いますが、正式名称に基づけば智辯和歌山が正しいと思われます。ただ、通称は「智弁和歌山」という情報もあり、絶対に智弁和歌山でも間違いではなく、書き伝えるときは智弁のほうが分かりやすい気もしますね。

野球部は、和歌山県ではトップの出場回数を誇っていて、夏の大会出場は2018年で2年連続23回目になります。

地区予選では、1~4試合はコールド勝ちの圧勝で、決勝では市和歌山に対して7-6でサヨナラ勝ちをしています。

1997年と2000年は、全国制覇も果たしています。1997年の決勝戦は、京都府代表の平安高校(今の龍谷大平安)を下して優勝を決めています。

龍谷大平安も甲子園出場を決めていて、久しぶりの直接対決がみられるかもしれません。2校とも順調に勝ち進めば、最短で準決勝で対戦になります。

やはり同じ関西勢で優勝候補筆頭とされる大阪桐蔭の打倒を掲げているようです。

ここ数年は、1~3回戦で姿を消すことが多かったようですが、2018年の夏はとても強いメンバーがそろっていて、史上最強打線と言われているので、好成績を残す可能性が高いと考えられています。

余談ですが、お笑いコンビの千鳥のネタ「旅館の予約」で、ノブさん演じる予約客が「家族3人で1部屋」と言っているのに、大吾さん演じる女将白平が何回も「智辯和歌山高校野球部80名」と間違えるという爆笑ネタがありましたね。


スポンサーリンク

智辯和歌山高校注目選手林晃汰君、打順や打率について

そんな強豪智辯和歌山高校の打撃陣を率いるのが、3年生で岩出中学出身の林晃汰君です。

林晃汰君は、和歌山県の地区予選ではポジションはサード、打順は主に3番を務めていました。

5試合すべてに出場し、17打数7安打7得点。打率は4割1分2厘で、レギュラー陣(背番号1~9)の中では3番目に高い打率、最も高い得点をたたき出す、気体のスラッガーです。

甲子園でも2本本塁打をうつなど、歴史的のも強豪であり続けた智辯和歌山高校野球部の中でも1,2を争うような大注目の選手です。

林晃汰君の体格は?

甲子園2ホーマー夏の予選では4割越えの打率をはじき出す林晃汰君の体格はどんな感じなのでしょうか。

調べてみたところ、身長が181cm、体重は87kgで、かなり大柄ですね。

ちなみに高校3年生の男子の平均は、身長が170.6cm、体重が61.2kgですから、クラスの中でもただいるだけで圧倒的な存在感があると思われます。

そんな巨体の林晃汰君の、力強いバッティングで、智辯和歌山高校が甲子園を勝ち進んでいくことが強く期待されますね。

まとめ

「2018年夏の甲子園、智辯和歌山高校林晃汰君の打率やポジション、体格は?」という内容で記事を書いてみました。

  • 智辯和歌山高校が、2018年夏の甲子園大会出場決定、2年連続23回目
  • 智辯和歌山高校注目選手は天才スラッガーの林晃汰君
  • 林晃汰君は甲子園でもホームラン2本、予選でも.412の打率、7得点をあげるなど大活躍
  • 林晃汰君の181cm,87kgの巨体から生み出される力強いバッティングに期待が集まる。

かなり関西に強豪校が集まっていますが、その中でも林晃汰君率いる智辯和歌山のかつやくは見逃せないですね。

はたしてどのような結果になるのか、今後も追ってみたいと思います。

関連記事、他府県代表校の注目選手について

京都府代表 龍谷大平安 松本渉君

北北海道代表 旭川大高 沼田翔平君

青森県代表 八戸学院光星 福山優希君

北大阪代表 大阪桐蔭 根尾昴君

山形県代表 羽黒高 佐藤幸弥君

沖縄県代表 興南 宮城大弥君

石川県代表 星稜 奥川恭伸君

富山県代表 高岡商 筏秀生君

南大阪代表 近大付 大石晨慈君

岐阜県代表 大垣日大 修業恵大君

北埼玉代表 花咲徳栄 野村佑希君

千葉県代表 木更津総合 野尻幸輝君

福島県代表 聖光学院 矢吹栄希君

山口県代表 下関国際 鶴田克樹君

 

スポンサーリンク スポンサーリンク