2018年夏の甲子園、近大付の大石晨慈投手の球速や防御率、中学時代について

夏の全国高校野球大会(夏の甲子園)は、第100回ということもあり、開幕前からテレビでも異例の盛り上がりを見せています。

そんななか、南大阪地区の代表に勝ちあがったのが近畿大学付属高校(近大付)です。

関西地区には、京都の龍谷大平安や、大阪北の大阪桐蔭、和歌山の智辯和歌山など、競合がひしめいていますが、そんな強豪の注目選手の中でも存在感を決して薄らげることのない、近大付の注目選手が、投手の大石晨慈君です。

大石晨慈君は3年生のエースで、近大付を10年ぶり5回目の甲子園出場に大きく貢献してきました。

そんな近大付のエース、大石晨慈君がどんなピッチングをするのか(球速、球種など)や、中学校時代の活躍についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

近大付とその野球部について

大石晨慈君率いる近大付(近畿大学付属高等学校)は、大阪府東大阪市にある高校です、

付属の近畿大学は大阪のほか奈良や九州にもキャンパスを書か合える名門マンモス校で、在籍する学生数は3万人を超えています。

近大付のある東大阪市は、奈良県との県境にあり、その県境の山生駒山は、山頂に遊園地があることなどで有名ですね。

また、東大阪市と生駒市との間にある暗峠を超える国道308号線は、国道なのに激坂で幅員がとてつもなく狭い難路で、「酷道」の1つとされ、マニアの間では有名です。

そんな東大阪市にある近大付の野球部は、2008年に夏の甲子園に出場した経験がありますが、残念ながら1回戦で敗退しています。

大阪桐蔭や履正社がある大阪北地区と比べて影の薄いイメージがあるかもしれませんが、この地区の地区予選は、初芝立命館や大阪偕星などの強豪がひしめき、予想困難な激戦となっていました。

そんななか、注目選手の大石晨大石晨慈投手慈投手率いる近大付が、見事甲子園出場を決めています。


スポンサーリンク

大石晨慈君の防御率は?球種や球速は?

大石晨慈君は、1年生の時から背番号1を背負う近大付の期待のエースです。

身長は178cm、体重は86kgでどっしりとした体格ですね。

大石晨慈君の主な球種は、ストレートとスライダーです。

ストレートの最大の球速は141km/h。決して他の出場校エースと比べて格段に速いというわけではありませんが、大石晨慈君の投球は、スピードの割にとても打ちにくく、「130km/h代でも空振り三振が取れる」と言われています。

その打てそうで打てないストレートと、キレッキレのスライダーをうまく見合わせることで相手打者を翻弄し、近大付が大阪南の87校の代表に勝ちあがることに大変貢献しました。

大石晨慈君の歩んできた道は決して平坦ではなく、1年生からエースでしたが、1年、2年では先発したものの5回より前に降板し、チームも敗れてしまっています。

しかし、その雪辱をばねに、2018年の大石晨慈君は飛躍的に躍進し、地区予選は5試合で43回を投げて失点は6、つまり防御率は1.256の好成績を残しています。

大石晨慈君の中学時代の活躍は?

大石晨慈君は、中学時代から野球で大活躍していました。

出身中学は大阪府内の藤井寺三中。

中学時代は、アメリカの大リーグカブスのダルビッシュ投手も在籍していた「羽曳野ボーイズ」のエースとして活躍し、中学野球最高峰の大会で優勝、またU-15の日本代表にも選ばれるなど、華々しい成績を誇っています。

中学校でも全国レベルの大会に出場していますので、甲子園出場は初めてですが、戦力に悪影響が出るような緊張はせずに実力をはっきできるのではないかと期待されています。

まとめ

「2018年夏の甲子園、近大付の大石晨慈投手の球速や防御率、中学時代について」という内容で記事を書いてみました。

  • 2018年夏の甲子園南大阪地区代表は近畿大学付属高等学校(近大付)
  • 近大付の注目選手はエースの大石晨慈君。
  • 大石晨慈君は、130km/h代でも三振が取れるストレートと切れのあるスライダーが持ち味(最大球速は141km/h)
  • 出身中学は藤井寺山中
  • 中学時代は羽曳野ボーイズのエースとして大活躍し、野球での大舞台は経験済み

近畿地方には龍谷大平安や大阪桐蔭、智辯和歌山など、優勝本命と言われるような強豪校がひしめいていますが、近大付は、大石晨慈君や他の選手が普段通りの実力を出せれば、強豪ぞろいの近畿地方でも、十分に存在感を発揮できるチームだと思います。

関連記事、他府県代表校の注目選手について

京都府代表 龍谷大平安 松本渉君

北北海道代表 旭川大高 沼田翔平君

青森県代表 八戸学院光星 福山優希君

北大阪代表 大阪桐蔭 根尾昴君

山形県代表 羽黒高 佐藤幸弥君

沖縄県代表 興南 宮城大弥君

石川県代表 星稜 奥川恭伸君

富山県代表 高岡商 筏秀生君

和歌山県代表 智辯和歌山 林晃汰君

岐阜県代表 大垣日大 修業恵大君

北埼玉代表 花咲徳栄 野村佑希君

千葉県代表 木更津総合 野尻幸輝君

福島県代表 聖光学院 矢吹栄希君

山口県代表 下関国際 鶴田克樹君

 

スポンサーリンク スポンサーリンク