藤井リナさんと甲田英司さん、付き合ってるの?やネットの反応は?

モデルで女社長の藤井リナさんと、アイドルの国生さゆりさんの元夫甲田英司さんが、5月に、デート中と思われるところを、週刊フラッシュに突撃されたということで話題になっています。

藤井リナさんはちょっと会っただけで、他に付き合っている人がいる、と交際を否定していますが、お相手の甲田英司さんが交際を否定したという情報は見当たりませんでした。

藤井リナさんや甲田英司さんの人物像についてのwikiや、実際に2人は付き合っているかなど、ネットユーザーの反応などをもとに読み解いてみたいと思います。

スポンサーリンク

藤井リナさんと甲田英司さん、表参道ショッピングデート?

週刊フラッシュが、藤井リナさんと甲田英司さんが車から降りてきたことについて、藤井リナさんは以下のように答えています。

「2、3度グループで会ったことがあるだけの間柄です。友達も一緒に来る予定が遅れてしまい、たまたま2人でお店を訪問しました。デートでもなんでもありませんよ。

(私には)海外に住んでいる日本人で、家族ぐるみでおつき合いしている方がいるので」

 思わぬ形で “告白” をいただきました。

※引用 Yahoo news 6月22日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00010007-flash-ent

藤井リナさんはこのように交際を否定。

藤井リナさんは、去年年末にもイケメン社長の亀山隆広さんとの熱愛報道が報じられ、ネット上ではハワイ旅行の予定があり、結婚間近かと、話題にもなりましたが、これはお相手の男性が否定されています。

モデルの藤井リナ(33)と女性向けファッションメディアアプリ「TOPLOG」を手掛ける株式会社TOPLOGの亀山隆広社長が交際していると報じられたことについて5日、藤井の所属事務所と亀山氏がモデルプレスの取材に応じた。

(中略)

亀山氏は「交際の事実はありません。友人の1人です」と交際を否定。また、今月2人揃ってハワイへバカンスに出かけるとも報じられたが、「そもそもハワイに行く予定はなく、日本にいます」とコメントした。

※引用 モデルプレス https://mdpr.jp/news/detail/1732402

上記情報は去年の12月のものです。

しかし、去年12月の報道で交際を否定したのは藤井リナさんの事務所と、亀山隆弘さんのみで、藤井リナさん本人が否定したという話はありませんでした。

亀山隆弘さんの報道と、甲田英司さんの報道の間の期間での、藤井リナさんの彼氏に関する情報は見当たりませんでした。


スポンサーリンク

ネットユーザーの反応は?

お相手とされる甲田英司さんについて、インターネットで調べてみると、結構よからぬ事実があるようです。

また、藤井リナさんの元カレによからぬ噂のある人が多いこともあり、そのために、この報道には、2人に対して批判的な意見が多く見られました。

(これらのよからぬ噂を本サイトでは事実と断定は致しません)

”ドス黒い”と言う意味では似合ったカップルだと思う。

なんかイタイ2人やな

撮られたんじゃなく、撮らせた感じがあるね。何かの宣伝のため?かな?
名前出された国生さんが気の毒。

※引用 Yahoo news 6月22日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00010007-flash-ent

このように、2人に対して非常に厳しい意見がありました。

もし藤井リナさんと甲田英司さんが交際しているのであれば、このまま幸せになってほしいし、藤井リナさんの受け答えが本当だとすれば、「海外在住の彼氏」と幸せになってほしいと私は普通に思います。

藤井リナさん、甲田英司さん、亀山隆広さんの考えられる関係は?

ひょっとしたら藤井リナさんは亀山隆広さんと付き合ってるつもりで、甲田英司さんは藤井リナさんと付き合っているつもり、などという昼ドラのような三角関係が起きているのかな、などと考えてみましたが、藤井リナさんの「海外在住の日本人とお付き合いしています」の受け答えが本当だとすると、亀山隆広さんは東京都在住とFACBOOKに書かれているので矛盾します。

いま藤井リナさんがお付き合いしている「海外在住の男性」についての情報が見当たりません。

海外在住の彼氏が一般人で情報を伏せている、亀山隆広さんも甲田英司さんも普通の友達、と互いに理解している、というのが最も健全なシナリオではありますが、実際のところどうなのかははっきりしませんね。

甲田英司さん側は藤井リナさんと付き合っているつもりでいる可能性も捨てきれません。

もしそうだとしたらこの報道も、ネットの反応に対しても、甲田さんにはショッキングな内容だと思います。

どうかこの私の心配が杞憂であってほしいものです。

スポンサーリンク スポンサーリンク