紅白歌合戦2018の審査にやらせや八百長はある?見所や結果予想は?

2018年12月31日、いよいよ紅白歌合戦が行われます。

当サイトでも、いくつか今までに紅白歌合戦に関する記事を書いてきました。

サザンが一部記事否定した米津玄師紅白出場激怒の誤報が出回った原因やの情報ソースはどこ?

紅白歌合戦2018最終歌唱者サザンオールスターズに賛否両論?登場はいつ頃で何を歌う?

米津玄師の紅白2018の中継場所は徳島のどこ?何時ころに登場するの?

上記記事で書いたように、特別ゲストの登場時間や中継歌唱のロケ地などが話題になっています。

一方で波紋を呼びがちなどが紅白歌合戦の審査のやらせや八百長疑惑です。

紅白歌合戦の審査は、視聴者、観客、審査員の得票で決まりますが、一昨年の2016年の審査結果で視聴者や観客の投票と最終結果が逆になって物議を、醸しました。

スポンサーリンク

紅白歌合戦2018審査結果にヤラセや八百長はあるか

やらせ疑惑で炎上したのは2016年の紅白歌合戦です。審査方法は、視聴者の投票数が多い方に2票、観客の投票数の多い方に2票、さらに審査員が1人1票で投票し、合計票数の多い方が優勝となります。2016年は、視聴者は紅組に2527724人が投票、白組に4203679人が投票して、白組が170万の差をつけて圧勝しました。会場でも紅組が870、白組が1274で400の差があり、白組圧勝か、とおもったら審査員の票でまさかの逆転!優勝は紅組、といわれて両組の司会者が驚いた表情を見せました。これによりネットも炎上。番組は視聴者の意見を無視するのか、と怒りの声が殺到して、やらせ疑惑、八百長疑惑が広まりました。2017年はそう言った事態は無かったようです。果たしてこれはやらせ八百長だったのでしょうか。そして2018年もやらせは行われるのでしょうか。個人的にはこれはやらせでは無いと考えます。ある程度の審査員の方の忖度もあるでしょう。紅白の視聴者はジャニーズファンの割合が大きいです。ジャニーズは、比較的年配のかたから若い方までファンの層が広いですね。紅白歌合戦の視聴者の年齢はガキ使や格闘技と比べると中高年の女性が多いでしょう。紅組を推すAKBファンや坂道46ファンなどは若い男性が多く、視聴者はガキ使や格闘技に流れがちです。どうしても視聴者投票で白組有利になりがちなところを、紅組にも花をもたせたい、という審査員思いがあって、視聴者にとって思いがけない結果になったのだと思います。


スポンサーリンク

紅白歌合戦2018の見どころは?

紅白歌合戦2018の出場歌手で最も注目されるのはやはりジャニーズの嵐でしょう。

大トリを務め、メドレーを歌います。

恐らく今年の夏はヒットした夏疾風なども聞けるかと思います。

ちゅうばに。星野源さんと、米津玄師さんが続くところがあるので、この辺りも視聴率の山場になるでしょう。

紅組では、紅白の唯一の韓流グループであるTWICEが出場します。

最近はネットだけを見れば日韓関係が悪化しているように思えたり、BTSのTシャツ問題で韓流が嫌われているかのような印象操作がありますが、いまの日本は若者を中心に間違いなく韓流ブームです。

そんな中でも一部の非難の声から韓流グループの出場が減ってしまったのは残念ですが、唯一TWICEが残って本当に良かったと思います。

一時期TWICEにもイチャモンがつけられて、出場ならなくなるかも、なんて声もありましたが、なんとかそんな事態は回避できそうですね、

さらに注目したいのはいきものがかりです。

グループ活動を再開したばかりの彼女たちのパフォーマンスは必見ですね。

紅白歌合戦の審査結果予想は?

紅白歌合戦2018の審査結果よそうですが、私の希望的観測も含めてですが、

紅組

と予想します。

視聴者投票では白組が多くなると思いますが、2016年のように審査員票で逆転の予想です。

そうなるとまたやらせや八百長の疑惑も出てくるかもしれません。

しかし、毎回ミリオン連発のAKBやレコード大賞の乃木坂46、唯一の韓流であるTWICEや、活動再開のいきものがかりなど紅組には去年までとは違う見所がたくさんあります。

白組も魅力的な歌手が沢山出場します。

どっちが勝っても、出演者、視聴者ともにら気持ちよく新年が迎えられるような番組になってほしいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク