カルロス・ゴーン逮捕→「Mr.ビーンに似ている」「もっと逮捕されるべき人がいる」

日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたようです、

カルロス・ゴーン容疑者は、同社の有価証券報告書に、自らの報酬を50億円歌唱記載した容疑で、東京地検特捜部に逮捕されました。

カルロス・ゴーン容疑者が不正を行ったのは残念なことですが、全世界的にも有名企業の会長であり、私のような庶民とは全く住む世界が違うため、その逮捕された容疑の内容よりも、人々の関心は違うところに向いたようです。

カルロス・ゴーン逮捕のニュースにより、なぜかtwitterではMr.ビーンがトレンド入りします。

イギリスのコメディ映画Mrビーンを演じるローワンアトキンソンさんがカルロス・ゴーン容疑者にうり2つと話題になっています。

また、安倍政権に不満を持っている人たちからは、もっと逮捕されるべき人がいるだろ!という怒りの声が上がりました。

スポンサーリンク

カルロスゴーン逮捕のニュースについて


カルロスゴーンの逮捕について、産経ニュースでは以下のように報じられています。

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自身の報酬を過少に申告したとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、ゴーン容疑者と、同社代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)を逮捕した。過少申告額は約50億円。特捜部は同日、横浜市の日産自動車本社など関係先を家宅捜索した。日産は善管注意義務に違反するとし、ゴーン容疑者の会長と代表取締役の職を解くよう取締役会に提案すると明らかにした。

引用 https://www.msn.com/ja-jp/news/national/過小申告、ゴーン会長逮捕-日産のケリー取締役も/ar-BBPS3HI?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp

罪名は金融商品取引法違反の、虚偽記載容疑。

庶民にとってはよくわからない法律ですが自身の報酬を50億円も少なく報告したという子tで、「報酬が多すぎる」という批判逃れや、税金逃れを図ったと思われます。

これだけ有り余るほど収入があって、なおかつ税金をケチってしまうのは人間として残念なことですよね。


スポンサーリンク

カルロス・ゴーンはMr.ビーンに似ている?

カルロス・ゴーン容疑者が逮捕された理由や罪名よりも、人びとの関心は違うところにあったようです。

20世紀末ごろに世界的にヒットしたイギリスのコメディ映画、Mr.ビーンで、主人公のビーンを演じたローワンアトキンソンさんがカルロス・ゴーン容疑者に似ている、ということで、twitterdでもMr.ビーンが急にトレンド入りします。

確かにカルロス・ゴーン容疑者と顔つきが似ていて、しかもゴーンとビーンで名前も似ていますね。

カルロス・ゴーン会長は世界的な大企業会長で大富豪ですから、我々庶民にとっては雲に上の存在なので、逮捕容疑などよりも庶民が親しみやすい事柄に話題が集まったのかもしれません。

もっと逮捕されるべき人がいる?

一方で、安倍政権に批判的な人の中には、もっと逮捕されるべき人がいるだろ!という怒りの声が上がっています。

最近では自民党の片山さつき議員の公選法違反や看板の錠れに違反などが野党から追及を受けていますが、なかなか片山さつき議員が逮捕されるというニュースは入りません。

また、かつて「ケチって火炎瓶」がトレンド入りしたように、安倍総理がかつての選挙で暴力団に選挙妨害を依頼した疑い、加計学園の問題でも、市民の不信感は高まりましたが誰一人逮捕されていません。

TBSの山口敬之さんは、女性に対して暴力をふるいましたがm「安倍総理の友達」だったため、逮捕起訴されなかったともいわれてみます。

安倍政権に批判的な人々は、こういった人たちに逮捕されてほしいと思っているにもかかわらず、別の人の逮捕が大々的に報じられたことに、怒りを感じているようです。

スポンサーリンク スポンサーリンク