穴見陽一議員辞職必至か!肺がん患者へのヤジがジョイフルにも波及!

自由民主党議員で、大分一区から当選した穴見陽一議員が、受動喫煙が原因と思われる肺がん患者に対し、「いいかげんにしろ」とヤジを飛ばしたことで問題になりました。

穴見議員は、その後謝罪しましたが、野党は直接謝るように、と追及を強めています。

穴見議員は、ファミリーレストランチェーンの代表取締役相談役で、「いいかげんにしろ」発言に対する批判が、ジョイフルへのクレームにもつながっているようです。

個人体には最終的には穴見議員は、国会議員とジョイフルの取締役を辞職する状態に追い込まれるのではないかと睨んでいます。

スポンサーリンク

穴見陽一議員、肺がん患者にヤジ認めで謝罪

自民党の穴見陽一衆議院議員が、国会に参考人として招かれた肺がん患者の男性に対し、「いい加減にしろ」とヤジが飛ばしていたことを認め、謝罪した。

穴見議員は先週、受動喫煙対策を強化する法案の審議中に、参考人の肺がん患者の男性が「屋外でもなるべく吸ってほしくない」などと意見を述べた際、「いい加減にしろよ」とヤジを飛ばした。

引用:yahoonews 6月21日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180621-00000093-nnn-pol

穴見陽一議員は、6月15日に、受動喫煙対策法案の審議中に、参考人として招かれた肺がん患者の長谷川一男さんの意見に対し、「いい加減にしろよ」とヤジを飛ばしました。

その時はスルーしていましたが、後日、ヤジを飛ばしたことを認めて謝罪しましたが、「喫煙者を差別しないでほしかった」などと弁明し、その弁明にも批判が集まること必至です。


スポンサーリンク

ジョイフルにもクレームが!営業状態に影響は?

このニュースに関する一般市民のコメントを列挙してします。

2012年当選の魔の三回生。ジョイフル創業者の息子。もうジョイフルには行きません。

ジョイフルの元社長ね、得心がいく。
ファミレスの癖に、つい最近まで喫煙席のほうが禁煙席よりも広い店舗が沢山有った、そのうえ仕切りも何も無いのだからふざけている。
子供とは絶対に一緒に入らないけどね。

引用:yahoonews 6月21日配信https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180621-00000093-nnn-pol

ジョイフルは、全国に展開する大手のファミリーレストランチェーンで、和食から洋食まで、幅広いメニューを安くおいしくいただけるのが魅力です。

穴見陽一議員は、ジョイフルの代表取締相談役を務めていることから、今回のヤジの問題は、ジョイフルの営業にも影響を与えるかもしれません。

今後のジョイフルの営業について考えるなら、代表と李至成相談役を辞職、という形が賢明かもしれません。

ジョイフルで働いている従業員はほとんどがそう考えるのではないでしょうか。

過去のにも問題を起こしていた穴見議員、辞職は必須か

穴見陽一議員は、過去にもいくつか問題を起こしています。

上記でも述べたジョイフルで、従業員が過労で一時心肺停止状態になったという話もありました。

また、食品の異物混入が話題になった時に、「異物混入はよくあることだ」などと述べ、有権者から批判を浴びました。

そして今回の肺がん患者へのヤジがありました。

自民党内で問題発言が出るたびに、「一強のゆるみ」と揶揄されることもよくあります。

今年は国政選挙はなくとも、重要な地方選挙があるので、その影響を鑑みて、党内でも問題発言にはシビアになっています。

なので、穴見陽一議員をそのまま自民党の国会議員の座にとどまらせることは自民党としても不利な状況になってくるでしょうから辞職に追い込まれる可能性が高いように思えます。

野党は安倍総理の責任も追及してくると思いますが、安倍総理の身体にまで影響することはないでしょう。

肩身が狭い人が出ても禁煙化の流れは歓迎

今回の穴見陽一議員のヤジが大きく問題になっているように、世の中は禁煙の流れがどんどん進んでいるように思えます。

電車内や建物内は全て禁煙。路上も禁煙・・・

確かにそれでは肩身が狭いと感じる人も多いかもしれません。

しかし、喫煙は健康に百害あって一利なしです。

「肩身が狭いから禁煙してみようか」と思える人が増えてくれば、より国民の健康増進につながってくると思います。

ですので、個人的な意見ではありますが、禁煙化の流れはこれからもどんどん広まっていってほしいと考えています。

スポンサーリンク スポンサーリンク