ハーゲンダッツの「和みあずき」が期間限定で復活!販売期間や過去の評判は?

ハーゲンダッツの和みあずき味が2018年10月に、4年ぶりに復活するようです。

少し高級なミニカップアイスで有名なハーゲンダッツ。

バニラやクッキークリーム、ストロベリー味など上品な味わいのアイスが多いですね。

ハーゲンダッツは税込みで300円ほどです。

最近は「スーパーカップ」や「爽」といった、ハーゲンダッツの倍くらいのボリュームがあって価格は100円ほどのライバル商品がありますが、やはりハーゲンダッツの味わいが好みの人が多く、その人気は決して衰えることはないですね。

そんなハーゲンダッツが、10月から販売を開始する「和みあずき」。

どのような味なのか、おいしいのか気になる人もいると思います。

和みあずき味は、2014年にも販売されていたので、その時に食べた人の声が参考になるかと思いますので調べてみました。

スポンサーリンク

ハーゲンダッツ、和みあずき味復活、販売期間は?

ハーゲンダッツの和みあずき味について、以下のように報じられています。

ーゲンダッツ ジャパンは、「ハーゲンダッツ ミニカップ 和なごみあずき」を10月30日から期間限定で発売します。価格は294円。
 
 2014年に発売し、好評だったフレーバーが復活。あずきの風味を引き立てる赤糖を使用したミルクアイスクリーム

引用 yahoo news 9月7日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000019-ascii-bus_all

2014年に好評だった和みあずき味ですが、今年復活するということで話題になっています。

販売開始は、2018年10月30日からとのことです。販売期間の終わりについては、公表されていません。

基本ハーゲンダッツは、期間限定商品は販売終了日は明確に決めていないようです。

基本は売り切れるまで、ということだろうと考えられます。

2014年に販売されたころは、2014年10月6日に発売されたあと、2015年6月の時点でも販売されていた情報がありましたので、「期間限定」といえど半年以上販売される可能性があります。

ただ、かつて「ほうじ茶ラテ」味は、1か月ほどで販売終了になったという情報もありました。

ですので、和みあずき味も、来年の暑くなるころまでまで販売しているかもしれませんが、短ければ紅葉が色づくころに販売終了になる可能性があります。

食べてみたいと考えている人は、11月のうちにお店に買いに行きましょう!


スポンサーリンク

過去に和み小豆味を食べた人の感想は?

かつて2014年に食べた人の口コミを紹介しています。

思っていたよりかなりたくさんの小豆の量に驚きました。甘すぎず、和を感じられて美味しいです。コレはまりそうです。

最初の一口から小豆の味がしっかり伝わります。
でも、後味はスッキリとしていて、二口目以降も飽きることなく食べ進める事ができます。
途中から小豆がゴロゴロと入っていて、いいアクセントになっていました。

最初の一口から小豆の味がしっかり伝わります。
でも、後味はスッキリとしていて、二口目以降も飽きることなく食べ進める事ができます。
途中から小豆がゴロゴロと入っていて、いいアクセントになっていました。

あずき粒々がたくさん入ってます。
あずきとミルクのアイスです。
やさしいミルクの風味があずきの甘さによく合っています。あんこ ではなく、あずき入りのアイスなんだなぁと思いました。
あずきの主張は程良くて、美味しいアイスクリームにまとまっていました。

引用 https://mognavi.jp/food/858323/kuchikomi/userCommentKbn/00/orderColumn/01/orderKbn/01

おそらく2014年に販売されたころのものと同じ内容だと思いますので、2014年のころの口コミが参考になるかと思います。

上記のように、結構つぶの小豆がたくさん入っていて、小豆好きにはたまらないようです。

小豆特有の甘ったるさもなく、さっぱりとした高級感のある味わいのようです。

10月30日の販売が楽しみですね!

スポンサーリンク スポンサーリンク