風疹去年の3倍に増加!予防接種の費用は?補助は出るの?

関東地方を中心に、風疹の患者数が増加しています、

今年に入ってすでに全国で273人が感染し、すでに去年の3倍になっているようです。

風疹は、感染した本人はほぼ元気になり、そう怖い感染症ではないのですが、妊娠中の女性が感染すると、赤ちゃんに重篤な障害がおこることがあり、恐れられています。

風疹を予防するには、予防接種が有効となってきます。

過去に予防接種を受けた人も、まだ免疫があるのかどうかはっきりしなく、不安に感じる方も多いと思います。

妊娠を望む女性や、その夫は、自分に風疹の抗体はあるのか、抗体検査や予防接種の費用はどれだけかかるのか、と不安に思うこともあるかと思いますので、調べてみました。

スポンサーリンク

風疹患者数増加のニュースについて

風疹患者数の増加については、以下のように報じられています。

国立感染症研究所によると、先月26日までの1週間に報告された「風疹」の患者数は84人で、今年に入って全国の患者数は273人と去年1年間の患者数の3倍となった。

特に千葉県や東京都など関東地方で増加していて、全体の7割を占めている。

厚生労働省は、今後、全国に感染が拡大する可能性があるとして予防接種を呼びかけている。

yahoo news 9月4日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180904-00000085-nnn-soci

千葉県など関東地方を中心に風疹の患者が増加しています。

関東地区以外の方も安心はできません。

いまや新幹線や飛行機などで毎日のように日本中を飛び回る人もいるので、国内で感染症の広がる地域があれば、全国で流行する危険があります。

やはり予防には予防接種を受けて抗体を付ける事でしょう。

特に妊娠を希望する女性、その夫は、自分に交代があるのかを確かめて、できるだけ早く予防接種を受けるようにした方が良いと思います。


スポンサーリンク

妊婦が風疹に罹るとどうなるの?

抗体のない妊婦が風疹に感染すると、妊娠初期であればあるほど高確率で、「先天性風疹症候群」という障害を引き起こすことになります。

先天性に心臓が悪かったり、目や耳に障害が出たり、最悪流産したり出産後死亡することもあります。

ですので、妊婦に抗体がない場合、周りの人間、特に夫は、絶対に妊婦に風疹を感染させないように予防接種を受けるなどして気を付けなければなりません。

風疹の抗体検査、予防接種の費用はいくらくらいかかる?

風疹の予防接種は、医療機関によって異なりますが、おおよそ風疹単独で5000円ほどです。

なお、風疹のワクチンを取り扱っていない医療機関や、予約が必要なところもあるので、医療機関に問い合わせてみることをおすすめします。

病院にッテは、風疹とはしかの混合ワクチンのみ取り扱っているところもあります。

混合ワクチンの場合、費用はさらに割高になり10000円ほどかかります。

抗体検査については、条件がそろえば無料で受けられること江尾もありますが、医療機関で受ければ3000~5000円ほどの費用が掛かります。

過去に風疹の予防接種を受けたかどうかわからない場合は、抗体検査を受ければ免疫の有無は分かりますが、時間がなくいち早く確実に免疫が欲しい場合、抗体検査をせずに予防接種を受けても効果はあります。

既に交代のある方でも、もう一度予防接種を受ければ免疫は強くなります。

風疹の抗体検査、予防接種を安く受けられる方法はないの?

上記で示したように、予防接種は単独で5000円、はしかとの混合で10000円ほどかかり、決して安い費用とは言えません。

しかし、市町村によっては、条件がそろえば風疹の予防接種の補助制度があります。

まずお住まいの市町村の役所に問い合わせて、資料をもらってくると良いと思います。

参考までに、愛知県安城市の風疹の補助制度は、以下のようになっています。

  • 抗体検査補助→上限5000円
  1. 妊娠予定、希望者で出産未経験の女性
  2. その他妊娠希望の女性
  3. 妊娠予定、希望者の夫
  4. 妊婦の夫
  • 予防接種補助(抗体検査を受け、抗体値が低い人のみ)→上限5000円

抗体検査対象者+愛知県風疹抗体検査事業担当者

これは愛知県安城市の例ですので、自身のお住まいの市区町村のホームページなどを見て確認してください。

たいがいの市町村では、なんらかの補助はあるのではないかと思います。

なお、すでに妊娠している女性は、胎児への影響が考えられるので、予防接種は受けられません。

たとえ補助のない地域だったとしても、妊婦(特に初期)に感染するとそれ以上に大変なことになります。

悲しい出来事が起こる前に、風疹の抗体を万全にしておきましょう。

 

スポンサーリンク スポンサーリンク