福田好朗さん栽培の梨はどこでで買えるの?栽培品種の特徴は?

10月27日放送予定の「人生の楽園」に、妻の福田千恵子さんとともに、梨農家を営む福田好朗さんが出演します。

福田好朗さんの年齢は70歳。

大手電機めーかおを定点退職した後、岐阜県美濃加茂市で、亡くなったお兄さんの梨農園を引き継いで運営しています、

収穫は12月まで続くということで、今まさに収穫で大忙しの時期のようです。

そんな福田好朗さんは、多摩、幸水、豊水、新高、二十世紀、新興、愛宕、晩三吉の8種類の梨を栽培しています。

当ページでは、福田好朗さんらが栽培する岐阜県美濃が模試の梨の購入通販の紹介や、福田好朗さんが栽培する品種の特長などについて調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

福田好朗さんらが栽培した梨はどこで買えるの?

楽天などの通販サイトでは、残念ながら福田好朗さんや、岐阜県美濃加茂でつくられた梨が販売されている情報がありませんでした。

福田好朗さんは、「福田農園」という農園で梨を栽培されています。

岐阜県美濃加茂市の山之上という場所にあります。

直接農園に買いに来るおきゃくさんもいるようですね。

おそらく福田好朗さんが出荷された梨は、近所の農協に出されるのもと思いますので、近くの農協を調べてみました。

調べてみたところ、山之上果実農業協同組合がありました。

ここは駐車場も広く整備されています。

ついさいきんまで、梨狩りが1000円で楽しめましたが、残念ながら10月上旬で期間が終わってしまったそうです。

また来年ですね。

一応今年は9時~15時まで梨狩りが行われていましたので、来年も同じ時間帯になりそうですね。


スポンサーリンク

福田好朗さん栽培の梨の特長は?

福田好朗さんのが栽培している梨の品種の特長を紹介してみます。

  • 多摩

果実の色は緑~黄褐色で、糖度が高く歯触りもよく、ジューシーで酸味の少ない特徴があります。

  • 幸水

250~300gほどの大きさの品種で、甘さの中に程よい酸味があり、果汁も豊富にあります。

  • 豊水

広く親しまれていて、350~450gほどのやや大ぶりな梨です。果汁が多く、糖度も非常に高い分酸味が強く、濃厚な味わいです。

  • 新高

450~500gの大きい梨で、甘みがあって酸味は少なめ、柔らかい肉質が特徴です。

  • 二十世紀

糖度は高くなく、上品な甘さのさわやかな味わいが特徴です

  • 新興

400~500gほどの大きめの梨で、果汁が多く程よい甘さ、酸味があるのが特徴です。

  • 愛宕

梨の品種で最大の大きさで、平均1kgほどあります。シャキシャキした食管、果汁が多く柔らかい特徴があります。

  • 晩三吉

500~700gのやや大きい品種で、酸味が強くさっぱりとした味わいです、酸味が苦手な方はあまり合わないかもしれません。

福田好朗さんは、複数種の梨を栽培しているので、いろんな品種を買って食べ比べてみても面白いですね。

まとめ

「福田好朗さん栽培の梨はどこでで買えるの?栽培品種の特徴は?」という内容でまとめてみました。

  • 10月27日放送の人生の楽園に梨農家の福田好朗さんが出演
  • 福田好朗さんは、定年後実家の梨農園を継いで栽培市営手、8~12月まで出荷が続く
  • 福田好朗さんは、多摩、幸水、豊水、新高、二十世紀、新興、愛宕、晩三吉の8種類の梨を栽培
  • 直接農園に買いに来る人も多く、食べ比べも面白い
  • 通販はない
  • 近くの山之上果実農業協同組合では夏の間梨狩りが楽しめる

こんな内容で記事を書いてみました。

スポンサーリンク スポンサーリンク