藤田菜七子が自己最多のJRA年間27勝!年収は?可愛い女性騎手の乗馬画像は?

女性騎手の藤田菜七子さんが、自己最多のJRA27勝で2018年のシーズンを終えました。

藤田菜七子さんは1997年8月9日生まれの23歳。

日本中央競馬会の騎手です。

女性の社会進出が進む中、まだまだ競馬騎手は男性選手が圧倒的に多い状況で、牧原由貴子騎手が2013年に引退してからは女性騎手がいない状態が続いていましたが、2016年に藤田菜七子さんが3年ぶりの女性騎手としてデビューしました。

屈強な男性騎手相手に年間27勝したこともすごいですが、この藤田菜七子騎手は、とても風貌が可愛いと評判で、アイドル的な人気もあります。

本稿では、藤田菜七子騎手が自己最多の27勝を期したニュースの考察や年収はどれくらいか、可愛い藤田菜七子騎手の馬に乗った画像などを調べてみました。

スポンサーリンク

藤田菜七子が自己最多のJRA年間27勝!年収はどれくらいになるの?

藤田菜七子さんが、自己最多のJRA27勝をあげたことについて、yahoo mewsでは以下のように報道されています。

デビュー3年目の藤田菜七子騎手(21歳)=美浦・根本康広厩舎は、自己最多となるJRA年間27勝でシーズンを終えた。前年の14勝を大幅に上回り、リーディングは全国42位。関東では18位とトップ20入りを果たした。

藤田菜七子騎手「けがもなく無事に終えられてよかった。まだまだ勝てたレースがあったので満足はしていませんが、去年より勝つことができたのはたくさんの人に支えられたおかげ。感謝しています」

引用 yahoo news https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000559-sanspo-horse

藤田菜七子さんは、デビュー3年目の若手女性騎手です。

昨年は14勝し、それでもすごいことですが、今年はそのほぼ倍の27勝を挙げています。

走るのは馬と言っても、上の乗る騎手の運動神経は極めて重要です。

普通に牧場などで乗馬しても疲れてくるのを経験した方は多いかと思います。

車並みのスピードで走る馬から落ちないような身体バランス能力や馬と息を会われる能力も求められるスポーツで、屈強な男性相手に素晴らしい成績を上げています。

これだけ勝てるとどれほど稼いでいるのでしょうか。

JRA騎手の平均年収は1000万円だそうです。

JRAの日本トップの騎手は30億近い年収があり、ジョッキーはかなり高年収なお仕事のようです。

勝てない騎手は500万以下ですが、30勝もすると年収5000万ほど行くようです。

藤田菜七子さんも、年間27勝もしていることや、アイドル的な人気もあることから、年収は軽く5000万円は行っているでしょう。


スポンサーリンク

藤田菜七子さんの馬に乗った画像は?

既に一流の騎手の仲間入りを藤田菜七子さんですが、藤田菜七子さんは、風貌が可愛いことも評判なので、画像を見たい方も多いでしょう。

調べてみると、藤田菜七子さんはカレンダーを出しているようで、カレンダーを購入すれば毎日藤田菜七子さんの可愛い写真を見ることができます。

上記がカレンダーに入っている藤田菜七子さんの画像です。

馬に乗っている姿が凛としていて素敵ですね。

馬から下りて横に並んだ写真。これもかっこいい女性という感じがして素敵です。

和服姿の写真もあります。

若い女性騎手の可愛い写真が盛りだくさんですね。

カレンダーはこちらから買うこともできます→藤田菜七子 2019カレンダー【合計5本以上(組み合わせ自由)で送料無料!】

まとめ

「藤田菜七子が自己最多のJRA年間27勝!年収は?可愛い女性騎手の乗馬画像は?」と題して、可愛いと評判の女性騎手藤田菜七子騎手についてまとめてみました。

  • 女性騎手の藤田菜七子さんが、自己最多のJRA27勝
  • 藤田菜七子さんは21歳で、可愛い女性騎手として評判
  • 藤田菜七子さんのカレンダーも販売されていて、購入すれば可愛い写真をいつも見ることができる

まだまだお若い女性騎手なので、これからの活躍がとても楽しみですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク