豊田エリーさんと柳楽優弥さん、乗馬夫婦の馴れ初めに大注目!

理想の夫婦と言えば、豊田エリーさんと柳楽優弥さんの二人を思い浮かべるかもしれません。

2人とも芸能人の育成学校として有名な堀越学園の卒業生です。

堀越学園と言えば、非常に校則が厳しいことで有名で、二人はその校則をかいくぐって恋愛関係をはぐくみ、2010年に、それぞれ21歳、19歳という若さで見事ゴールイン、結婚しました。

2人の共通の趣味として印象的なものは乗馬。

もともと夫の柳楽優弥さんの特技に、奥さんの豊田エリーさんが影響されたの方と考えられます。

度々インスタグラムなどで凛とした乗馬姿をアップされています。

6月27日19時から日テレ系列で放送予定の「1周回って知らない話」で、奥さんの豊田エリーさんが出演され、そこで豊田エリーさんと柳楽優弥さんの馴れ初めについて語られるようです。

校則をかいくぐって結ばれた乗馬夫婦の馴れ初めに、注目が集まること間違いなしです。

スポンサーリンク

2人の人物像について

このご夫婦の二人がどんな人物なのかをまとめてみたいと思います。

豊田エリーさんの人物像

  • 職業 女優、モデル
  • 生年月日 1989年1月14日(蛇年生まれ、29歳)
  • 最終学歴 堀越学園卒業
  • お父さんがイギリス人で、お母さんが日本人のハーフ
  • 趣味、特技 英会話、ピアノ、カメラ、乗馬など
  • 家族 柳楽優弥さんと2010年に結婚(21歳)、一人の女児を出産しています。

とてもかわいらしい女優さんですね。

お父さんがイギリス人なのでエリーという名前なのでしょうか。苗字は「豊田」なのでイギリス人のお父さんが日本に婿に来た形だと思いますので国籍は日本かなと思います。あくまで推測ですが。

結婚した2010年の10月13日に1人の女の子を出産しており娘さんは今7歳(今年で8歳)です・

娘さんの七五三の時の風景ですね。

娘さんは後ろ姿しか見えませんが、親子ともども和服姿が素敵です。

21歳で結婚というのは、今のご時世、かなり若い年齢での結婚ですね。

それでいて芸能界の仕事も忙しい中、子供を立派に育て上げ中の豊田エリーさんに敬服です。

柳楽優弥さんの人物像

  •  職業 俳優
  • 生年月日 1990年3月26日(28歳)
  • 最終学歴 堀越学園卒業
  • 趣味、特技 乗馬、サッカー、バンドなど
  • 家族 妻が豊田エリーさん、結婚してすぐ娘を授かる

一時期体調を崩して仕事が減っていましたが、ほどなく復帰、連続テレビ小説まれ、銀魂など、多数のドラマや映画に出演していて、年齢は若いですが大物俳優のイメージが定着しているようです。

男性で10代で結婚、というのは今のご時世ほとんど聞かないですね。

芸能人ってすごく若い年齢で結婚する人と、なかなか結婚しない人の両極端に分かれている気がしますね。

むしろ平均的な年齢で結婚した南明奈さんは芸能界ではレアケースなのかもしれません。


スポンサーリンク

2人の馴れ初め、堀越学園で、恋愛禁止のルールをかいくぐり交際

2人とも、芸能人の育成学校で有名な堀越学園を卒業しています。

堀越学園は、非常に校則が厳しいことでも有名です。

髪の毛の染色は禁止、自分のクラス以外の教室の出入り禁止、そして恋愛禁止です。

その校則の厳しさには賛否両論あります。

私なんかはごく普通の公立学校でしたが、バイクや自動車の運転は禁止されていました。

バイクは16歳、自動車は18歳で免許をとれます。法的には免許を取れば問題ないことを、学校で禁止することは度々物議を呼びますが、さらに恋愛禁止、なんて年頃の生徒に課するのはかなり酷な気もします。

学校は集団生活の場なので、その規律を守るために特別なルールが必要なのかもしれませんね。

豊田エリーさんと、柳楽優弥さんは、そんな交際禁止のルールをかいくぐって恋に落ちます。

「ルールをかいくぐること」を説いた人で有名なのは前大阪市長の橋下徹さんがまず浮かびます。

橋下さんが選挙に出ていたころはまだネットを使った選挙運動は禁止されていましたが、橋下さんは「僕は逮捕されるかもしれないけどこんなルールはばかげている」と言ってルールをかいくぐることの必要性を説きました。

しかしそれでいながら、卒業式で国歌を斉唱しない教員に対して厳しく処罰するなど、自身が決めたルールを守らせることに歯厳しかったので、批判も浴びました。

恋愛禁止のルールをかいくぐった人としては、AKBのメンバーにも何人かいましたあ、反省して坊主にしたり、ネットが炎上するなどもありました。

しかし、この二人の馴れ初めを否定する人はほとんどいません。

交際がばれたら退学になるかもしれない。

芸能界での躍進を目指して学校に入学してきてるのに、万が一処分されると将来さえ失いかもしれない。

そんなリスクを背負ってでも結ばれたいと強く思うほど、二人の愛は大きなものだったんですね。

そんな強い愛にファンも心を打たれ、妬むことなく応援したのでしょう。

そして、理想の夫婦として結婚当初から日本全体の憧れの的になっています。

夫の柳楽優弥さんは17歳の時に豊田エリーさんにプロポーズしたそうですが、17歳では日本の法律では結婚できることを知らなかったようで、19歳でもう一度プロポーズし、ゴールインしたそうです。

そういう男らしいけどちょっと天然っぽいところも、女性からいてかわいくて、キュンキュンする場面ではないでしょうか。

そして、ファンも一般人も二人の末永い幸せをねがいつづけていて、本当にほほえましい夫婦だと思います。

共通の趣味は乗馬!

夫の柳楽優弥さんのWikipediaを見ると、特技の欄に「乗馬」とかかれています。

夫の柳楽優弥さんが馬に乗ってかける姿、かっこいいですね。豊田エリーさんが惚れるのも当然かもしれません。

妻の豊田エリーさんのWikipediaには乗馬のことは書かれていませんが、たびたびSNSで乗馬姿を公開し、「もっと乗馬がうまくなりって馬に乗って駆け回りたい」!とつぶやいているのを見かけます。

おそらく柳楽さんの趣味に影響されて乗馬を始めたのかなと思います。

馬のかわいさが豊田エリーさんのかわいさを引き立ててるように思えますね。

美男、美女って、例外なく乗馬姿が似合うなって思うのは私だけでしょうか。

もっと上手に乗れるようになりたい、という強い思いもあるらしいので、将来は歌手の華原朋美さんのように自由に乗りこなす日が来ることを応援したいです。

私もちょっとだけ、沖縄の与那国島という島で馬に乗ったことがありますが、馬のかわいさと、馬上から見る景色は本当に癒されます。

夫婦で乗馬することで、その癒しがより深い愛へとつながっていくのではないでしょうか。

最後に

豊田エリーさんと、柳楽優弥さんは、日本中の憧れの夫婦の姿だと思います。

6月27日の放送が楽しみですね。

お二人と、7歳になる娘さんが、今後も幸せであるような、そんな家庭で居続ける事を応援したいです。

スポンサーリンク スポンサーリンク