北海道知事選挙情勢予想!鈴木直道優位の理由は?石川氏に勝ち目は?

北海道知事選挙が、3月21日に告示され、4月7日に投開票されます。

立候補しているのが、現夕張市長の鈴木直道さんと、元衆議院議員の石川知裕さんが立候補しています。

現職の高橋知事は、参議院選挙に出馬する為、再選を目指した立候補はないようです。

立候補している石川知裕さんについてはこちら を、鈴木直道さんについてはこちら をご覧ください。

本ページでは、4月7日日に投開票される北海道知事選挙の情勢についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

北海道知事選挙情勢予想!鈴木直道さん優勢か!その理由は?

4月7日に投開票される北海道知事選挙ですが、JX通信により、世論調査が発表されています。

自民党・公明党が推薦する前夕張市長の鈴木直道氏がややリードし、立憲民主党や共産党などが推薦する元衆議院議員の石川知裕氏が激しく追う展開となっている。なお、3割以上の有権者が態度を決めておらず、情勢は流動的だ。

鈴木氏は自民党支持層の7割弱と公明党支持層の大半をまとめ、無党派の約3割からも支持を得ている。また、石川氏を推薦する立憲民主党や共産党の支持層にも一部食い込んでいる。対する石川氏は、立憲民主党支持層の約7割、共産党支持層の6割弱から支持を得ているほか、無党派層の約2割から支持を得ている。

引用 Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/yoneshigekatsuhiro/20190317-00118610/

世論調査では、鈴木直道さんがややリードとなっています。

「鈴木ややリード」というのは、「おおよそ5〜10%の差で鈴木直道さんを支持する人が多い」と読み解くことができます。

私も現段階では鈴木直道さんが優位と見ています。

鈴木直道さんが支持されている理由として、まず財政破綻した夕張市を立て直したことへの評価が考えられます。

鈴木直道さんは、手取り年収が242万円という、全国の市長で最も低い給料で市長職を務めました。

おそらく控除前の元の年収も300万円程度、高卒の新入社員並みの給料で市長職を務め、自らも犠牲にして夕張市に尽くしたとして、高い評価を受けているようです。

あとは、やはり鈴木直道さんが若くてイケメンであることも大きいでしょう。

政治にあまり関心がない若い女性であれば、迷うことなく鈴木直道さんに投票しそうです。


スポンサーリンク

石川知裕氏に勝算はあるのか?

一方石川知裕さんはリードを許している状況ですが、勝ち目はあるのでしょうか?

現況としては、激しく追い上げていて背中は見えているとのことです。

今は鈴木直道候補に対する批判的な声があまり拡散されていない状況です。

身を削って夕張市を立て直した、といば聞こえは良いですが、その市政は市職員の大量リストラ、市民サービスの大幅カット、大幅な市税増税など、無理やりと見られるものも多くありました。

自分は裕福な暮らしをして周りを切り捨てるような、他の自民系の首長よりは良いと思いますが、それでも市民を犠牲にしたことは同じで、市の人口流出は止められていません。

また、北海道新幹線の拡充や、札幌オリンピック誘致、泊原発再稼働など、反対の声も多くある問題に関しても、国政与党が推薦して当選した北海道知事であれば、道の民意よりも国政の意向に、沿ったものになりかねません。

こう言った鈴木直道さんへの批判がさらに拡散され、石川知裕さんの弱者に寄り添う姿勢が広まれば、逆転することも絶対不可能というわけでは無いと思います。

まとめ

「北海道知事選挙情勢予想!鈴木直道優位の理由は?石川氏に勝ち目は?」として、3月21日に告示、4月7日に投開票が実施される北海道知事選挙の情勢について予想記事を書いてみました。

  • 北海道知事選挙が、3月21日に告示され、4月7日に投開票される
  • 立候補しているのは、自公推薦の鈴木直道さんと、野党推薦の石川知裕さん
  • JX通信世論調査では鈴木直道さんがやや先行の情勢
  • 当サイトでも鈴木直道さんリードと予想
  • 鈴木直道さんの市政の夕張市政への評価や、若くてイケメンである事が優位な理由か
  • 鈴木市政への批判、石川知裕さんの人柄や公約への評価が広まれば逆転はあり得る

石川知裕さんの追い上げを阻止するために、ネット右翼などが石川氏へのデマ攻撃を仕掛けてくることも考えられます。ここはきっちりリベラル系のネットユーザーによるファクトチェックが鍵を握ってくるかもしれません。

スポンサーリンク スポンサーリンク