ヒモメン最終話で高スペック男松平鷹彦を演じた俳優は誰?→渡辺大さん

「働かない」ことをモットーに生きるヒモ男碑文谷翔(窪田正孝さん)と恋人で看護師の春日ゆり子(川口春奈さん)を主人公とした社会派コメディドラマ「ヒモメン」は。9月8日についに最終回を迎えます。

9月1日放送の第6話ラストでは、医師の池目先生とゆり子がキスをしているシーンを翔が目撃するという衝撃的なシーンで終わりを迎えています。

はたしてゆり子と翔は無事よりを戻せるのか気になるところですが、最終話ではさらにもう1人恋敵が現れるようです。

その恋敵は、ゆり子の幼馴染で、元医師、現在厚生労働省勤務でしかもイケメンの高スペック男松平鷹彦です。

そんな翔の新たなる恋敵を演じるのは誰なのか、その俳優について調べてみました。

スポンサーリンク

ヒモメン最終話あらすじ

上記埋め込みがヒモメン最終話の公式予告動画です。

いままで色濃いコメディ色のドラマですが、最終回はなんとなくシリアスな雰囲気が連想されますね。

「ゆり子のお父さんが末期がんに侵された、花嫁姿を見せるために今すぐ結婚してほしい」と姉から連絡が入り、ゆり子は幼馴染で元医者、厚労省勤務のイケメンである松平鷹彦との結婚を決めてしまいます。

再終話では、主人公の翔と、池目先生、松平鷹彦の3人がゆり子を巡って争うことになります。

ちなみに翔、池目先生、松平鷹彦の職業の平均年収を調べてみると、以下のようになりました。

  • 碑文谷翔 職業:ヒモ 年収0円
  • 池目先生 職業:総合病院医師 年収1600万円
  • 松平鷹彦 職業:官僚 年収800万円

これでみると池目先生が圧倒的に有利に見えますが、松平鷹彦も元医師から厚労省に転身したとなると、さらに条件が良かったのかもしれません。上記平均は現実世界のものですのでドラマの中では何とも言えません。


スポンサーリンク

松平鷹彦を演じるのは誰?→渡辺大さん

そんな恋敵松平鷹彦を演じるのは俳優の渡辺大さんです。

 

View this post on Instagram

 

【公式】ヒモメン👫テレビ朝日公式アカウントさん(@himotvasahi)がシェアした投稿

渡辺大さん演じる松平鷹彦が、最終話、土壇場になって翔の恋敵として現れ、3人のゆり子を巡る戦いになります。

普通に考えれば、翔がゆり子の姉や父にも求められて翔とゆり子が結ばれてハッピーエンドになる、という展開が予想できますが、予告に出ている「さよなら、ヒモ男」という文言がとても意味深な感じがします。

ひょっとしたら翔はゆり子の幸せを考えて自分が身を引くという結末も絶対あり得ないとは言えませんね。

渡辺大さんの家族が半端ない件について

翔の新たな恋敵ヒモメン松平鷹彦を演じている渡辺大さんの家族について調べてみると、その顔ぶれが半端ないことが分かりました。

  • 父:渡辺謙さん

  • 義母:南果歩さん
  • 妹:杏さん

(埋め込み可能な画像が見当たりませんでした)

  • 義弟:東出昌大さん(参考

父は白血病を乗り越えた大物俳優渡辺謙さんで、さらに義母、妹、義理の弟も超有名な俳優さんです。

これだけ血縁関係者に俳優がいるのもすごいですね。

まとめ

 

View this post on Instagram

 

【公式】ヒモメン👫テレビ朝日公式アカウントさん(@himotvasahi)がシェアした投稿

「ヒモメン最終話で高スペック男松平鷹彦を演じた俳優は誰?→渡辺大さん」という記事を書いてみました。

  • ドラマヒモメン、9月8日で最終話を迎える
  • 最終話では翔の新たな恋敵松平鷹彦が登場する
  • 松平鷹彦を演じる俳優は渡辺大さん
  • 渡辺大さんの家族には俳優がたくさんいる

そんな俳優魂の遺伝子を持った渡辺大さんが、どんな演技をしてくるのか注目していきたいです。

スポンサーリンク スポンサーリンク